写真をクリックするとページが開きます
ワシカモメ Glaucous-winged Gull は、大型カモメのなかで大きな嘴が特徴的で背の灰色はシロカモメとセグロカモメとの中間的な薄さで、体色と同じ薄いグレーの初列風切が特徴的です。
北海道では多く見られますが、銚子漁港では少数が12月頃から3月頃に飛来しますが殆どが若い第1回の個体で成鳥の姿は
かなり少なくなります。
ワシカモメの特徴
第1回冬羽〜夏羽
第2回冬羽〜夏羽
第3・4回冬羽〜夏羽
成鳥冬羽〜夏羽
アラスカのワシカモメ