写真をクリックするとページが開きます
セグロカモメ Vega Gull は、大型のカモメで、冬鳥として全国的に普通に見られます。
銚子港でも11月から4月まで見られ、大型カモメの殆どが本種です。成鳥になるまで体の色や模様が変化し、また、嘴の大きさ、頭の形、足の色や長さ、初列風切の色など様々な亜種も多く、その特定には、かなりの経験を必要とします。よく見るとかわいらしい一面もあり、最近はごく普通のこのカモメをゆっくり観察するようにしています。
第1回冬羽〜夏羽
第2回冬羽〜夏羽
第3回冬羽〜夏羽
第4回冬羽〜夏羽
成鳥冬羽〜夏羽
セグロカモメの年齢や亜種については、まだまだ勉強中で、嘴の色や褐色味の残り具合など個体差があるようで、参考程度でご覧下さい。また、これは違うと思える写真があれば、お手数ですがメールでご連絡頂ければ幸いです。