モンゴルセグロカモメは、冬鳥として主に西日本で越冬しますが銚子漁港にも少数が飛来しています。
セグロカモメに酷似していますが、成鳥の換羽時期は早く12月頃に初列が伸びきって頭部が白っぽくなります。体型的には嘴と足が長く見え、嘴に黒班の少しある個体が多くあり、また初列風切のパターンは黒が7枚か8枚の個体が多いとされますがフィールドでの確認は難しく感じます。
第1回の個体は体色が白っぽくコントラストが高く見え、テールバンドが細いのも特徴です。

モンゴルセグロカモメについての識別経験が少なく参考資料としてご覧下さい。

モンゴルセグロカモメ? 成鳥冬羽

全体の雰囲気がモンゴルで良いのかなと思った個体で、頭部の白が目立ち茶班は少なく、嘴に小さな黒班があり、初列風切は新羽が伸びており換羽は早い傾向が確認出来ますが、黒の枚数は未確認でした。

拡大
No.131123-80HD-S120-11222
モンゴルセグロカモメ? 成長冬羽

この時期で頭部の白さが目立っていました。茶班は首の後ろに少しあるだけで、初列の新羽も伸びて一般的なセグロより換羽は早い感じですが、特徴的な嘴に小さな黒班が無く、初列のパターンも未確認でした。

拡大
No.121124-80HD-S110-01270
モンゴルセグロカモメ? 成鳥冬羽

嘴や足が長めでスマートな体型で顔から胸は白く、茶班は後頭部に少しだけで嘴の黒班もありモンゴル的ですが、気になるのが初列P10が旧羽で、本来の換羽の早いモンゴルだとこの時期は新羽が伸びてきているはず。
またしても悩ましい個体です。

拡大
No.101204-774-S95-00670
モンゴルセグロカモメ? 成鳥冬羽   頭部の白くなってきた個体は目立つようになってきましたが、この個体はかなり白っぽく、グレーはやや薄目で目立ちました。嘴の黒班はありませんが、初列の黒はP4までの7枚、先端の白班は小さめです。
No.130113-80HD-S110-06763 拡大 No.130113-80HD-S110-06750 拡大
モンゴルセグロカモメ 成長冬羽

スラットした体型で嘴や初列も長く、嘴の黒班もモンゴル的ですが、初列の黒色部が6枚です。モンゴルの場合通常7〜8枚とされておりますが6枚の個体も含まれる場合があります。

拡大
No.140224-7D-19665
No.140307-7D-20735 拡大 No.140224-7D-19677 拡大
モンゴルセグロカモメ? 第4回冬羽

この個体は頭部が白く目立ちました。茶班は後頸に細かい班が少しあるのみで、初列パターンは確認出来ませんでした。

拡大
No.131123-80HD-S120-11238
モンゴルセグロカモメ? 第3回冬羽   スラットした体型で体色は白っぽく背のグレーはやや薄めです。黒色部は7枚でP3は微妙です。
No.140221-7D-18213 拡大 No.140221-7D-18207 拡大
モンゴルセグロカモメ? 第2回冬羽  この個体は、コントラストが強く、頭部から胸にかけて白っぽく目立ちました。テールバンドも細めに見えましたがじっくり観察できませんでした。
No.121110-80HD-S110-00541 拡大 No.121110-80HD-S110-00539 拡大
モンゴルセグロカモメ 第2回冬羽 

この個体、白っぽい体色が目立ちました。
特に頭部から胸にかけて白く見え、雨覆の班は細かく見えます。
背のグレーはやや薄目でテールバンドも細く見えます。

拡大
No.131110-7D-11816
No.131110-7D-11801 拡大 No.131110-7D-11818 拡大 No.131110-7D-11809 拡大
モンゴルセグロカモメ? 第2回冬羽   体色が白っぽく目立った個体です。
No.130113-80HD-S110-06789 拡大 No.130113-80HD-S110-06788 拡大
モンゴルカモメ? 第2回冬羽   この個体は、背のグレーがやや薄く、体色が白っぽく尾羽の黒帯が細いのが目立ちました。
No.120107-80HD-S95-10973 拡大 No.120107-80HD-S95-10962 拡大
モンゴルセグロカモメ 第2回冬羽

午後に現れた個体で、頭部から腹部にかけて白っぽく、グレーはややモンゴルにしては濃いめかなと思いホイグリンとしてましたが、seichoudokuさんのブログに同じ個体が、2/16に観察されています。

拡大
No.130223-80HD-S110-08548
モンゴルセグロカモメ? 第2回冬羽

まだまだ自信の無いモンゴルですが、足の長いすらっとした体型に体色の白っぽさが目立ちましたがモンゴルで良いか悩ましい。

拡大
No.110311-5D-02300
モンゴルセグロカモメ(白化個体) 第2回夏羽
この個体、遠目にも白い体色が際立って目立ち、特に雨覆がかなり白くなっていています。
頭部の茶班は首の後方に少し残っているのが見られ、虹彩は暗色ですがやや薄くなっています。
尾羽のテールバンドは表面からはうまく観察できませんでしたが、裏面からは参考程度ですがやや細めに見え、肩羽はセグロカモメよりも薄く見えモンゴル的に感じます。
モンゴルカモメで疑問が残るのは、かなり白っぽくなるモンゴルでもここまで白くなることがあるのだろうか?またこの個体の白さは、部分的な異常白化部分があるようには見えないので、退色による物と思えますが、今までに見たことのない白い個体で感激でした。
No.120414-80HD-J1-00170 拡大 No.120414-80HD-J1-00155 拡大
No.120414-J1-00200 拡大 No.120414-J1-00121 拡大 No.120414-J1-00180 拡大
モンゴルセグロカモメ? 第1回冬羽

頭部や体色が白っぽく、顔は額が低めで、嘴が大きく見えますが、モンゴルにしてはまだ雨覆の白さが少し足りないかとも思いましたが、テールバンドは巾が狭くモンゴル的です。

拡大
No.121230-80HD-S110-04341
No.121230-80HD-S110-04343 拡大 No.121230-80HD-S110-04344 拡大
モンゴルセグロカモメ? 第1回冬羽   体色が白っぽく目立ちましたがテールバンドはやや狭めな程度で、体色がこれからもう少し白くなってくるのは想像できますが、モンゴルと判断するには不十分な感じに思えました。
No.120211-80HD-S95-13300 拡大 No.120211-80HD-S95-13341 拡大
モンゴルセグロカモメ? 第1回冬羽 

白い体色と薄く長い足が目立ちました。
モンゴルで良さそうな気がしますがまたしてもテールバンドを確認出来ませんでした残念。

拡大
No.140223-7D-18965
モンゴルセグロカモメ? 第1回冬羽

この個体、すらっとした体型で、体色が白っぽく、コントラストが強みで足は薄いピンク色で目立ちました。
テールバンドはよく確認出来ませんでしたが、やや細めに感じました。

拡大
No.130316-80HD-S110-10653
No.130316-10720 拡大 No.130316-10721 拡大 No.130316-10706 拡大
モンゴルセグロカモメ?? 第1回冬羽

この個体、体色が白っぽく背に錨模様があり足も長く色も薄く見えます。
テールバンドは未確認で自信はありませんがモンゴルかと感じました。

拡大
No.140210-80HD-S120-28121