648460
ミツユビカモメの掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

ウミネコ部分白変個体 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2012/03/24(Sat) 23:35 No.1317   
フィールドレポート 12.03.23 をアップしました。
昨日の銚子は生憎の雨でしたが、14日の地震で別宅に異常が無いか点検のため訪問してみました。
地震の被害は全くなく一安心し、気分を変えて港に出かけるとウミネコの部分白変の個体が見られました。

http://mituyubi.com/report10/120323/120323.html

見つけた時には初列や雨覆に褐色味があり、成鳥の顔なのに何か変だなと感じましたが、よく見ると尾羽は内側が白化しており、翼は斑点のように白化した部分とグレーが褐色になっていたりと色素がムラのように抜けていて変わった個体を観察できました。

ミツユビカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2012/03/14(Wed) 22:29 No.1316   
フィールドレポート 12.03.11 をアップしました。
週末の銚子は丁度震災から1年で、第二漁港で観察をしていた同じ場所で、あの時の揺れと津波を思い出しました。
今回はかわいらしいミツユビカモメを間近で見られました。

http://mituyubi.com/report10/120311/120311.html

これを書いているちょっと前に銚子付近を震源とする地震が発生し、銚子市内で震度5強、別宅のある川口で5弱の揺れでした。
屋根瓦が落ちないか気になりますが、まだ余震に注意が必要ですね。


素晴らしい写真ですね。 投稿者:コーヒー党 投稿日:2012/03/10(Sat) 21:22 No.1314 ホームページ   
みつゆびかもめさん、お久しぶりです。
ここには、初めてコメントさせていただきます。
ハイイロウミツバメの写真を拝見しましたが、素晴らしい写りですね。実は、私も当日同じ鳥を撮影していましたが、こんなにすごい写真は撮れませんでした。ビックリしています。
それから、私のブログにリンクを張らせていただきました。今まで気が付かず、大変失礼しました。今後ともよろしくお願いします。

Re: 素晴らしい写真ですね。 - みつゆびかもめ 2012/03/12(Mon) 00:29 No.1315
コーヒー党さん こんばんは!お久しぶりです。
ブログ拝見しました。先週は同じハイイイロウミツバメを見ていたんですね。
時間差でお会いできなかったのが残念です。
私が見ていたときはたまたま岸壁の近くで飛び回ってくれましたので、なんとか撮影が出来ました。
またリンクありがとうございます。
最近は山が多いようですが、銚子の海も良いですよ。
フリーでお会いできるのを楽しみにしています。


ハイイロウミツバメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2012/03/04(Sun) 18:15 No.1306   
フィールドレポート 12.03.03 をアップしました。
昨日の銚子は強風と時化で水揚げは無くカモメ達は風を避けて漁港周辺の空き地などで風を避けて休んでいました。
北風の影響を受けにくい波崎側では波の少ない港内で多くのカナダカモメがもはや普通種のように多く見られました。
沖が荒れると何が出る事がありますが、今日は普段見ることが出来ないハイイロウミツバメ2個体を幸運にも目にすることが出来ました。

http://mituyubi.com/report10/120303/120303.html

今日のハイイロウミツバメの観察では銚子でお馴染みの皆さんには情報やお話などお世話になりありがとうございました。


Re: ハイイロウミツバメ - relictus 2012/03/05(Mon) 05:04 No.1307
あの天気図を見て、ハイイロウミツバメ、出ると思っていました。いいですね!

カナダカモメ、いまや普通種ですね。1日に10個体は見ることが多くなりました。ミツユビカモメより多いのですから。heugliniも増えました。2回か3回に1羽以上の割合で撮影しています。多い日は複数個体です。

カモメの世界で何かが起こっているように思われます。カモメとともに、私はそちらが気になります。


Re: ハイイロウミツバメ - みつゆびかもめ 2012/03/06(Tue) 21:13 No.1308
relictusさん こんばんは!
今シーズンの銚子はやっぱり変わったと実感しています。
カモメの数が少ないのも定着してしまいましたし、礁前にはカモメは集まりにくくなって、漁港周辺の広範囲に分散している雰囲気です。カモメ達も水揚げに期待して周辺で待機して待っているような雰囲気です。
カモメが少ない中でもカナダが多くなったのは常連さんの間でも話題になりますが、いない所にはいないし、見つかるとあちこちといった感じでカナダが特定の場所に集まる傾向があるように思えますが、カナダに限ってはやはり個体数も増えているようです。


ミツユビカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2012/02/26(Sun) 14:49 No.1305   
フィールドレポート 12.02.25 をアップしました。
昨日の銚子は生憎の雨で車中からの観察でした。

http://mituyubi.com/report10/120225/120225.html

雨の漁港はミツユビカモメの集団が沖から避難して大量に入ってくるのを期待しますが、昨日程度の雨では沖からの大漁避難はありませんでした。
近年はミツユビカモメが集団で入った事は無く、数年前に聞いた港内がミツユビだらけだったという話が懐かしい。
写真は座っている個体を撮影中にファインダーにもう1羽が突然飛び込んできました。嬉しいハプニングで、かわいらしい姿を近くでゆっくり観察できました。

クロワカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2012/02/19(Sun) 15:43 No.1300   
フィールドレポート 12.02.18 をアップしました。
昨日の銚子は、朝起きてみると夜に降った雪でうっすらと雪景色になっていました。
昨日も水揚げが無く、カモメの姿は激減の状態で最近は少ない傾向はありましたが昨日は特に驚くほどでした。

http://mituyubi.com/report10/120218/120218.html

カモメが少ない中でもカナダカモメが3個体も見られ、今シーズン初めてのクロワカモメの姿も例年通り見られたのは大変幸運でした。
水揚げの無い波崎や水揚げがあっても伊豆沖の大きなサバであまりおこぼれにありつけなくなった銚子などの環境の変化で、せっかくやって来たカモメが居着いてくれればと期待しますがイワシが揚がらない銚子ではカモメとの共存は難しいのかもしれません。
これも茨城・福島沖で今まで通り漁ができない原発事故の影響なのかもしれません。


Re: クロワカモメ - relictus 2012/02/19(Sun) 16:48 No.1301
ミツユビカモメさん こんにちは。

クロワカモメがいましたか? 心なしか年をとったように見えますね。

私は17日に行きました。カモメの少なさは異常です。ここ数年、減ってはいるのですが、今シーズンは際立っています。サバの水揚げ数量も前年度に較べて少なく、大巻船団が出港せずに港内にいますから・・・。



Re: クロワカモメ - みつゆびかもめ 2012/02/19(Sun) 19:14 No.1302
relictusさん こんばんは!
17日の訪問でしたか、水揚げの無い日(特に午前中)はカモメの数が少ないのが残念ながら定着してしまったようですね。

クロワは昨年は1月に早く確認していましたが、今年はほぼ例年通りです。
私は04年からの観察ですが、それ以前にも多く観察されていますんで結構な高齢になってるはずですね。

これだけ水揚げが少なくなると多くのカモメにおこぼれが行き渡らないんで港を離れるしかないんでしょう。
せっかく例年通り来てくれているんでなんとか居着いて欲しいと願うばかりです。


カナダカモメ第1回 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2012/02/12(Sun) 16:31 No.1299   
フィールドレポート 12.02.11 をアップしました。
昨日の銚子は祝日で水揚げが無く静かな港内で釣り人と大型バスでの団体も含めカモメウオッチャーの姿が目立ちましたが肝心なカモメが少なく礁前はすかすか状態でした。

http://mituyubi.com/report10/120211/120211.html

カモメが少ない中で幸運にも目立ったのが干潟に集まった若の中にいた写真のカナダカモメの第1回で、第一印象は普段見慣れている小型のカナダの中でも初列が長く嘴が細く体型がすらっとしていて幻のカムリアンを思わせる姿が印象的でした。
カナダとカムリの中間のタイプが最近話題になっていますが、この個体も体色はカナダにしてはやや薄めで初列風切の羽縁が広めでややカムリ的な中間的な印象があります.
体色の色味の感じはシロカモメ系の感じは無くカナダ的で、部分的には初列風切や尾羽は濃いめの褐色でカナダ的に感じました。

三重の海にて 投稿者:eve 投稿日:2012/02/05(Sun) 19:47 No.1291   
今日はツクシガモを撮りに行きましたが
ずっと寝てまして・・・


Re: 三重の海にて - eve 2012/02/05(Sun) 19:50 No.1292
14時すぎに満潮になったら慌てて起きました。
唯一残った中州に移動してそのまままた寝てしまいました。




Re: 三重の海にて - eve 2012/02/05(Sun) 20:14 No.1293
最初の画像で真ん中で寝てたのは
この子です。ダイシャクシギでしょうか



Re: 三重の海にて - みつゆびかもめ 2012/02/05(Sun) 22:31 No.1294
eveさんこんばんは!
風が強そうで寒そうですね。
ダイシャクで良いんじゃないかと思います。
寝るときには長い嘴は邪魔にならないのかと心配してしまいますが、丁度嘴が背中のカーブと同じような形で寝るときにも邪魔にならないようになっているんですね。


Re: 三重の海にて - eve 2012/02/06(Mon) 19:51 No.1295
このダイシャクシギはツクシガモを意識?してるのか
何度も横に舞い戻ってきて私達を笑わせました。

ps
ところで去年の暮れごろに三重の海岸に
ミツユビカモメが1羽来ててお友達から
場所を聞いて探しに行ったのですが
昨日いたのに今日は居ない状態で逢えませんでした。
いつか撮って見たい鳥さんです。


Re: 三重の海にて - みつゆびかもめ 2012/02/07(Tue) 22:39 No.1298
三重の海にもミツユビカモメが来ているんですね。
愛着のある姿で、一目惚れしてしまいますよ。


大型カモメ 投稿者:kyokusen 投稿日:2012/02/07(Tue) 18:07 No.1296   
みつゆびかもめさん、こんばんわ。
今日はワシカモメをUPします。
あまり特徴は捉えていませんが……。


Re: 大型カモメ - みつゆびかもめ 2012/02/07(Tue) 22:32 No.1297
kyokusenさんこんばんは!
カモメの特徴を捉えるのはなかなか難しいですね。
大きさの特徴は周りのカモメを入れて比較しやすくしたり、光の加減で見え方が変わるのでいろんな角度で撮影したり、翼のパターンは伸びをするまでじーと待ったり、飛び物はデジスコでは厳しいのでダジ眼で撮影したりと特徴を捉える苦労は絶えませんが、これもまたカモメの楽しみと思っています。


アイスランドカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2012/02/05(Sun) 14:20 No.1290   
フィールドレポート 12.02.04 をアップしました。
昨日の銚子はサバの水揚げで港内は大賑わいでした。
例年より大きなサバで大型カモメ達も飲み込めなくて苦労しており、中型のウミネコは大きすぎてご馳走にありつけません。
そんな中で、最近話題のアイスランドカモメが幸運にも見られました。
カナダカモメはアイスランドカモメの亜種との説もあり、アイスランドカモメ亜種kumlieniと初列の黒が5枚のカナダカモメとの境界線が微妙になっています。
写真の個体は頭部が白っぽく、初列の黒が黒インクを水で薄めたような薄い黒で、内弁と外面のコントラストの高い普通のカナダカモメとイメージが異なる印象を受けました。

http://mituyubi.com/report10/120204/120204.html

昨日お逢いした皆様、お話やアドバイスありがとうございました。

投稿者:eve 投稿日:2012/02/01(Wed) 19:13 No.1287   
いろいろ賑やかな海でした。

Re: 海 - eve 2012/02/01(Wed) 19:16 No.1288
コクガンも居ました。
ずっと寝てたので起きるの待ってたら
凍えました{{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ〜って一日でした。



Re: 海 - みつゆびかもめ 2012/02/01(Wed) 22:36 No.1289
eveさんこんばんは!
寒そうですが綺麗な海ですね。
先週は銚子漁港でも港内でコクガンが見られました。
カモメを観察しているといつもの事ですが、気になる個体が寝ている場合が多くあります。寒い中でじーと待ってる時間はすごく長く感じます。たまに車の中に避難しますが。
風などひかないように楽しく観察しましょう。


ミツユビカモメ第1回 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2012/01/29(Sun) 15:57 No.1286   
フィールドレポート 12.01.28 をあっぷしました。
昨日の銚子はカモメが少ない。
礁前ではハヤブサが邪魔をしてくれます。
カモメの少ない中で久々にミツユビカモメの第1回の個体が幸運にも見られました。

http://mituyubi.com/report10/120128/120128.html

かわいい 投稿者:eve 投稿日:2012/01/08(Sun) 20:59 No.1279   
ミユビシギの群れがかわいい走りを見せてくれたり
寝たりと・・癒されました。


Re: かわいい - みつゆびかもめ 2012/01/09(Mon) 19:26 No.1280
eveさんこんばんは!
ミユビシギありがとうございます。
銚子漁港には浜が無いので、対岸の波崎の浜で波間を走り回るかわいらしい姿を思い出します。
羽色が濃く見えますので幼鳥の集団なんでしょうか。


Re: かわいい - eve 2012/01/09(Mon) 20:42 No.1282
>羽色が濃く見えますので幼鳥の集団なんでしょうか。
どうなんでしょう?
よくわからなくてすみません^^



Re: かわいい - みつゆびかもめ 2012/01/09(Mon) 21:38 No.1283
波崎で見ていたミユビシギの成鳥(冬羽)は全体的に薄いグレーの印象が残っていますので、写真はちょっと濃いめに見えたんで幼鳥なのかと思ったまでです。
もしかして、砂浜が茶色っぽく見えますが、光線の影響でグレーが茶色っぽく見えているのかもしれませんね。
このへんはあまり詳しくないので何ともいえませんが。


Re: かわいい - eve 2012/01/10(Tue) 21:55 No.1284
明け方で
動いてもすぐ寝てしまってました。



Re: かわいい - みつゆびかもめ 2012/01/10(Tue) 22:46 No.1285
eveさんこんばんは!
ミユビにしては体色も気になっていましたが、この写真を見ると嘴は長く、目の周りが白っぽく見えますので、ハマシギのような気がします。
どちらにしても細かいことは気にせず、
浜辺の写真はかわいらしいですね。


ホイグリンカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2012/01/09(Mon) 19:47 No.1281   
フィールドレポート 12.01.07 をアップしました。
昨日の銚子は正月休みが終わって、水揚げも再開されていますがまだカモメの量は少ない状態した。
今回気がついたのはシロやワシの第1回の個体が入り出しまし種類も揃ってきた気がします。最近気がつくことはホイ系の入っている割合が移動時期のように多いことです。
背の濃さがセグロと同程度からやや濃い程度のタイミルセグロがほとんどでしたが、やっと期待していたホイグリン成鳥の姿が見られました。
印象は足が黄色いのはともかく、小さくて、グレーが特に濃いのが印象的で、大きさは小さめのカナダのようで同じホイ系でもタイミルと全くの別物という感じがします。
http://mituyubi.com/report10/120107/120107.html
今回はすぐに見失ってゆっくり観察できませんでしたので、再度観察してみたい個体です。
似通った個体が12/25に 鴎舞時 / OhmyTime seichoudokuさんのブログで詳しく紹介されています。
http://seichoudoku.at.webry.info/201112/article_26.html

また、今回はカナダカモメも多く観察できましたが、写真の整理が間に合わないので後で追加予定です。

黒5枚のカナダカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2012/01/04(Wed) 10:14 No.1278   
フィールドレポート 12.01.02 をアップしました。
正月休みの銚子漁港はカモメの数が少なくなりますが、今年の少なさは極端なものでした。
12/31や1/1はそこそこ並んでいたそうですたが、訪問した2日は銚子側では遠い堤防に少数の集団があるのみで、波崎側では少数が並んでいましたが、3日にはどちらもほぼ空っぽに近い状態でした。
観察には厳しい状態でしたが、初列風切の黒5枚でやや薄めで綺麗なカナダカモメを幸運にも観察できました。

http://mituyubi.com/report10/120102/120102.html

グレーの濃さはカナダの中でもやや薄めに感じ、初列は黒くなっていますが、ちょっとカムリアン寄りのカナダなのかと感じました。
ぷかぷかしている姿がとってもかわいらしく、うれしい初見となりました。

謹賀新年 投稿者:eve 投稿日:2012/01/01(Sun) 20:31 No.1270   
今年も宜しくお願い申し上げます。

Re: 謹賀新年 - みつゆびかもめ 2012/01/04(Wed) 09:55 No.1277
eveさん あけましておめでとうございます。
ズグロカモメありがとうございます。
銚子ではズグロは入らないんで凄く新鮮な感じです。
ミツユビやカナダばかり見ているとズグロの足ってこんなに長かったかなと見入ってしまいます。
小ぶりの嘴がかわいらしいですね。

本年も三重の鳥たちを楽しみにしております。


2012 謹賀新年 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2012/01/01(Sun) 00:21 No.1269   
2012年 あけましておめでとうございます。
当サイトをご覧頂いている方々、フィールドでお会いした方々、昨年はお世話になりました。
昨年はカモメを観察中に大地震に遭遇し、高台の別宅からみた津波は忘れられない体験となりました。
銚子漁港は一部を残し復興していますが、波崎新港は残念な事に原発の風評被害もあり復旧が遅れています。
今シーズンのカモメはやや少なく感じる時はありますが、ほぼ例年通りと思いますので、これからが楽しみです。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
管理人 みつゆびかもめ 有我


Re: 2012 謹賀新年 - kyokusen 2012/01/02(Mon) 06:22 No.1271
あけましておめでとうございます。
この前のみつゆびかもめさんの指摘で、今までに自分で識別したカモメが不安になったので一昨年から去年にかけて撮影
したカモメを色々載せてみます。
一枚目、ワシカモメ幼鳥。



Re: 2012 謹賀新年 - kyokusen 2012/01/02(Mon) 06:33 No.1272
ミツユビカモメです。
尾羽を立てて泳いでいて愛嬌たっぷりでした。魚を探していました。



連投すいません - kyokusen 2012/01/02(Mon) 06:39 No.1273
ただカモメです。
この日は結構な数がいました。幼鳥、若鳥も何羽もいました。



Re: 2012 謹賀新年 - kyokusen 2012/01/02(Mon) 06:51 No.1274
4枚目、オオセグロカモメです。
このカモメはドスが利いていてウミネコ以上に顔に迫力があります。
背中が黒っぽいです。



今年はいい年にしたい - kyokusen 2012/01/02(Mon) 06:56 No.1275
シロカモメ成鳥です。
そのまっ白い風切の虜になりました。顔つきは悪いですが綺麗な色をしています。



Re: 2012 謹賀新年 - みつゆびかもめ 2012/01/04(Wed) 09:45 No.1276
港内でぷかぷかしているミツユビカモメはかわいらしいですね。近年はミツユビの数も減少し、釣り人が多くなり近くで見られる機会が減ってきて残念ですが、毎年楽しみにしています。

カナダカモメ 投稿者:kyokusen 投稿日:2011/12/30(Fri) 01:24 No.1265   
初めまして、kyokusenと申します。
鳥見納めにカモメ詣に行ってきました。
この個体はカナダカモメですよね?
間違っていたらご指摘してくださいませ。


Re: カナダカモメ - みつゆびかもめ 2011/12/30(Fri) 22:48 No.1266
kyokusenさん始めまして、
カナダカモメをセグロカモメの集団の中から探し出す場合、最初に大きさが小さい体型、かわいらしい顔つき、胸のもやもやした茶班、薄めで青っぽいグレーの個体を探しています。
案外この条件で探し出すことが出来ると思えます。
それらしい個体が見つければ、次に嘴の太さが細く、初列風切の裏表のパターンを確認します。
初列風切の表側は黒くP9やP8内弁は特に薄く見えます。裏側はかなり薄く白っぽく見えるのが確認出来ればカナダカモメ(成鳥)と断定できるでしょう。

カナダカモメでも典型的な小型の雌個体の場合は判断しやすいと思いますが、雄個体の場合はセグロカモメのやや小型の個体程度の大きさになりますので、初列の表面のパターンの確認は難しいにしろ、裏面が白っぽくなっているかどうかの確認は必要で、個体差もありその他の色々な特徴を総合的に判断する必要があると思えます。

この1枚の写真からは、大きさは大きく、嘴は太めで、初列の裏面は黒っぽく見えますのでカナダカモメと判断するに至らないと感じます。


Re: カナダカモメ - kyokusen 2011/12/31(Sat) 12:21 No.1267
みつゆびかもめさんどうもです。
ちょっとカナダにするには難しいようですね。
ところで、もう一枚違う個体の写真がありました。
嘴はやや小さく、頭に茶色いもやがあり、初列風切裏はわかりにくいですが目の方は黒めです。
これもカナダの可能性がありますので無理にとはいいませんがご識別して頂ければ嬉しいです。



Re: カナダカモメ - みつゆびかもめ 2011/12/31(Sat) 18:40 No.1268
カナダカモメの虹彩は明色から暗色まで様々な個体差がありますが、眼瞼の色はピンク色です。
セグロカモメでも虹彩は様々で、眼瞼の色は赤色ですが一部ピンク色の個体も見られます。
写真の個体は、初列の裏面は黒くカナダカモメの可能性は無く、眼瞼の色からも代表的なセグロカモメといえると思えます。


ワシカモメ成鳥 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/12/25(Sun) 22:33 No.1264   
フィールドレポート 11.12.23 をアップしました。
昨日の銚子は、2日間の鳥見で車を銚子に移動して久々に車で鳥見に出かけました。
自転車から車だと機材も色々持って行けるし、暖かいし、移動も出来るし楽ちんです。
久々に波崎側に行ってみましたが港の復旧は遅れているし、風評被害で茨城県での水揚げは行っていないようで今シーズンの期待は難しそうでした。
23日は礁前に多くのカモメが久々に並んで嬉しい限りでしたが、24日は先週のように空っぽで残念でしたが、カナダ複数やワシの成鳥も見られてうれしい鳥見になりました。

http://mituyubi.com/report10/111223/111223.html

カナダカモメ初認 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/12/18(Sun) 13:05 No.1262   
フィールドレポート 11.12.17 をアップしました。
昨日の銚子はカモメは少なめで、午前中はほとんどが遠くの堤防でかなり厳しい状況でしたが、午後になり礁前にも少しずつ集まり出しました。
12月も中旬になっているのでカナダが入っているはずと自分にプレッシャーを感じながら探していると、いました。
これで安心してのんびり観察が楽しみです。

http://mituyubi.com/report10/111217/111217.html

先週も午前中だけ出かけましたが、同じように礁前は空っぽでした。


ミツユビカモメ - みつゆびかもめ 2011/12/18(Sun) 13:12 No.1263
自転車での帰り道、いました。ミツユビカモメ2個体、しかもかわいらしい。
幸い歩道の通行人も無く、近くでかわいらしい姿とキキッ、キキッとかわいらしい声まで聞けて大ラッキーでした。

今シーズンもこの姿が大いに楽しみです。



久々の大漁 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/11/06(Sun) 00:05 No.1234   
フィールドレポート 11.11.05 をアップしました。
今回の銚子は、水揚減少の心配が一掃するようなアジ、サバ、イワシの大量の水揚げで第3漁港まで大いに賑わってセグロカモメが大量に入ってきて今シーズンは期待が持てそうな予感がします。
写真は遅くなりましたが銚子でのユリカモメ初認です。
かわいらしいですね。

http://mituyubi.com/report10/111105/111105.html

セグロカモメ幼鳥到着 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/10/09(Sun) 19:24 No.1211   
フィールドレポート 11.10.08 をアップしました。
昨日の銚子は台風15号の浮遊物で覆われていた港内もすっかり綺麗に戻っていましたが、ここのところ原発の影響もありサンマの水揚げが少なく、カモメの集まり具合はやや少なめです。前回1個体だったセグロカモメはちょっと数が増えて幼鳥を含め7個体が見られました。

写真は気になった幼鳥ですが一見、体色のコントラストからセグロと思えましたが大雨覆の模様がオオセグロ的です。初列も濃く羽縁は目立たない、小中の雨覆いの模様は不揃い感はなくセグロ的です。
オオセグロの幼鳥はいろんなパターンがあり悩まされることが度々ありますが、やはりオオセグロか、セグロでも大雨覆が流れたような模様になることがあるのか悩ましい個体です。
大雨覆の流れる模様がこれだけはっきりとしているので、やはりオオセグロかと段々思うようになってきました。

http://mituyubi.com/report10/111008/111008.html


Re: セグロカモメ幼鳥到着 - Ujimichi 2011/10/20(Thu) 00:03 No.1214
お久しぶりです。昨冬は私事と震災も重なってほとんど銚子へ行けなかったので今年はなんとか・・・と思っています。

この個体ですが、3枚の画像を見た印象は「セグロ寄りの’タイミル’?」というところでした。
この画像だけだとそうでもないですが、オオセグロと並んだ画像では上面の羽縁の狭さなどからかなりタイミル的に見えます。
いずれにしても全体のトーンに対する初列の黒味の強さ、体型などから少なくともオオセグロではないと思います。
単純なセグロの個体差という可能性をどう考えるかは難しいところもありますが、
ホイグリンがそもそも大雨覆の模様が潰れる傾向が強いので、その血を受け継いだセグロ=’タイミル’と考えれば、
ちょうどこんな感じの個体がかなりいるのではという想像ができます。


Re: セグロカモメ幼鳥到着 - みつゆびかもめ 2011/10/22(Sat) 00:45 No.1215
Ujimichi さんこんばんは! お久しぶりです。
タイミルの成長でも特徴のはっきりした個体とほとんどセグロ的でやや足に黄味を帯びている程度の個体まで様々で、その辺を考慮するとUjimichiさんのコメントも大いに納得できます。
観察日はほとんどの大型幼鳥がオオセグロの中でセグロ的な印象がありましたが、大雨覆の模様(潰れ)でセグロとの判断がぐらついていましたが、第一印象が良い捉え方が出来たかとちょっと安心しました。
職場に近い東京湾にも昨日ユリカモメが見られました。
原発の影響で水揚げが少なくなってカモメの集まり方に影響しないかと不安はありますが、今シーズンもよろしくお願いいたします。


Re: セグロカモメ幼鳥到着 - eve 2011/10/30(Sun) 22:23 No.1225
Ujimichiさん「はじめまして<(_ _)>
みつゆびかもめさんこんばんわ
今日は地元の海でした。
セグロカモメ、亜種ホイグリンカモメ、セグロ幼鳥かな?
曇りでしたので次回は晴天で行きたいです。



Re: セグロカモメ幼鳥到着 - みつゆびかもめ 2011/10/31(Mon) 21:15 No.1226
eveさん こんばんは! 三重のカモメありがとうございます。
真ん中の成鳥はホイグリンで良いと思います。背の濃さが周りのセグロに比べてかなり濃く見え、頭部も白く、喚羽がセグロより遅いのがわかりやすいですね。
気になるのは左奥のややグレーの濃いめの個体はホイグリンとセグロの中間的なタイミルみたいな感じです。
幼鳥は雨覆いの模様がよく見えませんが、雰囲気的に体色のコントラストが低いのでオオセグロの幼鳥ではないかと思います。
銚子では中間的なタイミルはよく見られますが、グレーの濃いホイグリンは少なく、移動の早い時期に多く見られるので早く見てみたいです。


Re: セグロカモメ幼鳥到着 - eve 2011/10/31(Mon) 21:48 No.1227
同じ個体なんですがこの幼鳥を横向きで撮った画像です。
同じ時間 同じ場所でちょこっと歩いてくれました。



Re: セグロカモメ幼鳥到着 - みつゆびかもめ 2011/10/31(Mon) 22:07 No.1228
ちょっと歩いただけですか、光の加減で見え方は変わるのは注意しているつもりでしたが、しっかり騙されてしまいました。
まだまだ見方が甘いと落ち込んでしまいます。
この写真からは模様もコントラストもセグロの幼鳥と判断できますね。


標識ミツユビカモメの調査結果 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/08/31(Wed) 20:43 No.1194   
昨年11月に観察した個体を山階鳥類研究所を通じて調査して頂いた結果、貴重な調査結果が得られましたのでフールドレポート10.11.06に追加しました。

http://mituyubi.com/report9/101106/101106.html

調査した結果、アラスカ科学センター スコット博士が18年前の1992年6月30日にミツユビカモメの繁殖地のオホーツ ク海北部ロシアのタラン島での調査訪問時に標識放鳥した繁殖中の雄成鳥との貴重な調査結果が得られました。

スコット博士よりミツユビカモメは5歳以上になって繁殖を行うので、昨年の撮影時点で23歳以上の老鳥と考えられ、写真から磨耗した羽が興味深く老鳥の特徴と一致するとの事です。

今回の調査では山階鳥類研究所の大きなご協力を頂き、スコット博士のご了解を得てメールを掲載でき貴重な調査結果に感謝しております。


Re: 標識ミツユビカモメの調査結... - seichoudoku 2011/09/27(Tue) 20:50 No.1206
すばらし結果ですね、おめでとうございます。私のブログにリンク貼らせて頂きます。http://seichoudoku.at.webry.info/201011/article_6.html

Re: 標識ミツユビカモメの調査結... - みつゆびかもめ 2011/09/27(Tue) 23:49 No.1208
seichoudokuさんこんばんは! ありがとうございます。
磨耗した喚羽時期の異なるタイプのミツユビカモメで以前から悩んでいましたが、老鳥という一つの答えが出たのは自分では大変満足な結果でした。
まだちょっと早いですが今シーズンもよろしくお願いいたします。


投稿者:eve 投稿日:2011/09/24(Sat) 20:04 No.1195   
この休暇は相変わらず三重の海でした。
一番手前は亜種アジサシ幼鳥でしょうか?


Re: 海 - eve 2011/09/24(Sat) 20:06 No.1196
3羽並んでいるアジサシですが真ん中はただの
幼鳥なんでしょうか 図鑑じっくり見てもわからず
さっき水辺の鳥という本を購入の為 
クリックしました・・笑



Re: 海 - みつゆびかもめ 2011/09/25(Sun) 19:14 No.1197
eveさんこんばんは!
1196の左がアジサシ成鳥で、右が幼鳥と思えますが、真ん中は両側のアジサシより大きさがはるかに小さくただアジサシではないのは解ります。
大きさからコアジサシ、や**クロハラなどが該当し、嘴が短めに見えるので**クロハラアジサシかと推定しますが自信はありません。
気になるのは上の写真の右奥で、もしかしてユリカモメがもう到着したんでしょうか?


Re: 海 - eve 2011/09/25(Sun) 22:41 No.1199
ユリカモメいっぱい居ました^^


Re: 海 - みつゆびかもめ 2011/09/26(Mon) 20:52 No.1201
ユリカモメの到着、早いですね。 流石三重の海。
まだ頭が少し黒っぽいですね。
銚子では、やや遅い10月中旬くらいです。
幼鳥を今年は見られるかどうか毎年の楽しみです。


Re: 海 - seichoudoku 2011/09/27(Tue) 20:46 No.1205
1196中央は、ただクロハラアジサシ成鳥夏羽〜冬羽です。

Re: 海 - みつゆびかもめ 2011/09/27(Tue) 23:37 No.1207
seichoudokuさん 助言ありがとうございます。
ハジロ・タダクロ・ハシグロのどれかで判断が出来ませんでした。


オオセグロカモメ幼鳥到着 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/09/25(Sun) 19:36 No.1198   
フィールドレポート 11.09.24 をアップしました。
昨日の銚子は21日に関東地方を通過した台風15号の影響で、利根川が増水したため港内には漂着物で覆われて除去作業が行われていました。
オオセグロカモメの幼鳥は9/9には確認出来ませんでしたが、今日は多くの幼鳥の姿が見られました。
セグロカモメも1個体確認出来これからが楽しみなんですが、例年ではサンマの水揚げで賑わってくる時期ですが、まだサンマの水揚げが無くサバが揚がっていた程度で、これからカモメが増えてくる時期に水揚げが戻るか心配は残ります。

http://mituyubi.com/report10/110924/110924.html


Re: オオセグロカモメ幼鳥到着 - eve 2011/09/25(Sun) 22:43 No.1200
三重も来てました。
大きな鳥さんですね^^



Re: オオセグロカモメ幼鳥到着 - みつゆびかもめ 2011/09/26(Mon) 21:01 No.1202
オオセグロも早いですね。銚子を通過してもう三重まで南下してるんですね。
大きくて顔つきの悪いオオセグロでも、幼鳥の今の時期はかわいらしい顔をしています。
これから冬鳥がどんどん南下してくるので浜辺が楽しみですね。


ウミネコ幼鳥到着 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/08/15(Mon) 19:37 No.1180   
フィールドレポート 11.08.14 をアップしました。
銚子の8月といえばウミネコの幼鳥の一番乗りでの到着ですが、今年は津波で繁殖地が被災しているので例年通りやって来るか気になっていましたが、例年より個体数は多いくらいやって来ていて一安心です。
2番手はオオセグロカモメの幼鳥で月末から9月初旬に到着見込みです。

http://mituyubi.com/report10/110814/110814.html


Re: ウミネコ幼鳥到着 - eve 2011/08/18(Thu) 20:57 No.1184
お盆休みの最終日に海に行きまして
私も撮りました。



Re: ウミネコ幼鳥到着 - eve 2011/08/18(Thu) 21:03 No.1185
成鳥も撮りました。
この日はミヤコドリも居たので
一緒に写っています〜(=^o^=)♪



Re: ウミネコ幼鳥到着 - みつゆびかもめ 2011/08/18(Thu) 23:24 No.1186
eveさん こんばんは!
三重のウミネコ幼鳥ありがとうございます。
今の時期の幼鳥は繁殖地で親離れして間もない時期で、濃い茶色ですが、みるみるうちに薄くなってしまうので、ちょっと得した気分ですね。
昨年12月に銚子でカラーリングF07を付けた幼鳥を見ましたが、番号から青森県の蕪島生まれで、12月に銚子、そして2月に遠い台湾で確認されていました。
きっと三重の海岸を通過していると思います。
ミヤコドリもいいですね。


Re: ウミネコ幼鳥到着 - eve 2011/08/19(Fri) 18:44 No.1187
ウミネコたちを見るとミツユビカモメさんを
思い浮かべます。で 
ついついたくさん撮ってしまいます。
ミヤコドリは只今は7羽で三重の海で暮らしてます。
全部くちばしの先がうっすら黒い若鳥です。



Re: ウミネコ幼鳥到着 - みつゆびかもめ 2011/08/20(Sat) 22:20 No.1188 ホームページ
eveさんこんばんは! 綺麗なミヤコドリありがとうございます。
写真を見ていると色々と疑問がわいてきます。先ずはこの時期の疑問は三重では一部が移動せずに越夏する個体があると聞いていますので、この個体も越夏した個体なんでしょうか。
嘴の先がやや黒くなるのは若い個体と成長冬羽でもその傾向があるようですが、写真から嘴の色はやや黄味があり若い個体のようですが、目の虹彩は赤く、黄味が無く成長のようにも見えますので、移動しなかった若い個体が成長冬羽に変わってきているのか?と疑問と興味が出てきます。
夏にミヤコドリが見られるのは食べ物の豊富な海のおかげですね。
今日はエアコン修理の立会で銚子に行って、ちょこっと港を覗いたらオオセグロが近くで見られたので前回分にちょっと追加しました。
今日は随分涼しかったですが、エアコン慣れした体には盆休みのエアコン故障はさすがに厳しかったので治ってよかった。



Re: ウミネコ幼鳥到着 - eve 2011/08/24(Wed) 19:03 No.1189
そうなんです。詳しい人の話ですと
今年は7羽越夏しています。



Re: ウミネコ幼鳥到着 - みつゆびかもめ 2011/08/24(Wed) 23:00 No.1190
eveさんこんばんは! 
越夏個体いるんですね。
ちょっと得した海外旅行気分で海岸の散歩が出来ますね。
7個体だと個体識別で羽衣の変化を観察するとおもしろそうですね。


オオセグロカモメ 投稿者:eve 投稿日:2011/08/08(Mon) 20:06 No.1174   
オオセグロカモメの幼鳥が1羽いました。
ウミネコの中に混ざっていました。
昨日は三重もいい天気でいい日曜日でした。


Re: オオセグロカモメ - みつゆびかもめ 2011/08/09(Tue) 23:09 No.1175
eveさんこんばんは!ご無沙汰しています。
夏のオオセグロ(1S)ありがとうございます。
8月になるとそろそろ銚子にも今年生まれのウミネコの幼鳥が入ってきます。オオセグロはちょっと遅れて9月頃でしょうか。
今年は震災で東北から北海道にかけてのウミネコの繁殖地が被災しているのでちょっと繁殖状況に心配はありますが、ベンチや屋根にでも営巣するたくましさがあるので食べ物さえうまく確保できていれば子育ても大丈夫かとも思っています。
最近カモメを見ていないので、あどけないウミネコの幼鳥でも楽しみに出かけようと思っています。
まだまだ暑いのでお体ご自愛下さい。


STM-80HD 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/07/24(Sun) 21:44 No.1168 ホームページ   
写真研究室に SWAROVSKI STM-80HD のデジスコレポートをアップしました。
予備テストを重ねてやっとSTM-80HDのレポートができあがりました。
このスコープの良い点は、80口径で774と同じ重さで、新タイプの25-50倍のズームアイピースの性能が良くなり単焦点のように扱えそうです。
ただ、気になるのはフォーカスリングで、今までのコーワ774ではダブルリングで指1本で微調整が出来たのが、大きなリングを少し回すのは意外に難しく、慣れもあるのでしょうが静かにまわせません。慣れで解決できればいいのですが。
前にも何度か断念したズームアイピースで観察と撮影の両用が出来そうなのはいいのですが、単焦点だけを使うのであれば、前の774でも十分な気もします。

カワセミ幼鳥 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/07/18(Mon) 19:58 No.1165   
STM80HDの25-50倍ズームアイピース用にS95とP300の2機種でアダプターの調整やテストを重ねてきましたが、やっと完成し、今日は近くの川に出かけてP300で実写テストを行ってみました。
近くの境川では今年生まれのカワセミが鉄パイプの上で親が食べ物を持ってくるのを待っていました。
そろそろ自立の時期でしょう。

P300の使用感は2秒の連写は非常に早いのは良いんですが、その後の待ち時間10秒程度の長さがどうしても気になるところです。
カモメののびをする約5秒間位撮影出来ると良いのですが、無駄に早すぎてちょっと使いにくい所です。

画質についてはご覧の通りまずまずですが、S95の方が総合点で優秀な感じがします。
また、今回のテストで25-50倍のズームアイピースのテスト結果が予想以上に良好で、今回の実写でも十分満足できる画質となり、ズームアイピースで観察しやすさにも貢献できるとと思えます。

STM80HD + 25-50X + P300 ISO160 1/50sec F4.9


スズメ幼鳥 - みつゆびかもめ 2011/07/23(Sat) 20:37 No.1166
今日はカメラを使い慣れたS95に変えて近くの川に行ってみました。
河原の小さな草地では巣立ちしたスズメが親鳥に見守られながら種子をついばんでいました。

STM80HD + 25-50X + S95  ISO400 1/40sec F3.5



P300晴天時の画像 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/07/03(Sun) 19:28 No.1150   
週末の天候に恵まれずに気になっていたP300の晴天時の比較テストがやっとできました。
今まで天候でコントラスト設定を変えていましたが、P300には調整機能がなく不安を感じていました。
カメラの標準設定での階調はS95が柔らかく、P6000が硬い傾向で、心配していたコントラスト調整機能が無いP300の晴天時の階調は中間的なところでした。
不安はありますが露出補正に注意すれば十分使用できるのが確認できました。
写真の上段は全体、中断は100%画像、下段は遠景の100%画像です。
P300の遠景はズーム最大で解像度が低下していたので1段前の写真です。再テストで確認してみます。
遠景では微風でも画像に影響するため比較は難しいですがP300でもそこそこ使えそうです。
シャープ設定では、S95では設定を今回標準で行いましたが、設定で低く抑えて、後処理で調整する方が良い結果になります。
P300ではシャープ設定はカメラで調整が出来ず標準でやや強めで違和感がありこの辺が気になるところです。


光軸調整ツール - みつゆびかもめ 2011/07/10(Sun) 22:24 No.1155
前回気になっていたP300のズーム最大で画像が悪くなったのを再テストしてみるとそれなりの画像となり撮影条件が影響していたようで特に心配は無いようです。
また、今日はスコープ種で、どの程度画像に影響が出るか4種のスコープで遠景の画像を確認してみました。
テストではコーワ664、824、774とスワロ80HDですが、ほとんど変化なしで気持ち824が良い程度で80HDのズームは30倍ではかなり良好でした。
写真はマウント部の光軸調整用に作成したツールで先端はピンホールとなっています。
今までレンズ面とアダプターのマウント面を水準器で合わせる方法やサークルカッターで厚紙でピンホールを作成しアダプタ−に貼る方法や長さ1mの塩ビパイプでの調整なだ色々と試しましたが、今回のアルミパイプは長さ18cm(本当は30cmで作成したかったんですが卓上旋盤の限界でした。)ですが加工制度を上げて光軸の調整精度がかなり向上し、倍率色収差の低減にかなり満足の結果となりました。
本来なら長さを長くすれば調整精度は向上するはずですが、長さが長くなるにつれてマウント部の精度やパイプのしなりなどの影響でかえって調整精度が悪くなる結果となりました。
遠景のデジスコ撮影では撮影条件が良い状態だとカメラやスコープの差では画像にあまり差は無く、かえってマウント部の調整やブレ対策が重要ポイントになる事が改めて実感しました。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -