655903
ミツユビカモメの掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

最後のカナダかな 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2014/04/24(Thu) 21:36 No.1565   
フィールドレポート 14.04.20 をアップしました。

http://mituyubi.com/report14/140420/140420.html

移動時期も終盤になり、成鳥の数はどんどん減ってそろそろ今シーズンの終わりを感じるようになりました。
今シーズンはミツユビカモメが特に少なく、最後に夏羽のミツユビカモメが見たかったのですが今年は夏羽の姿が見られませんでした。
最後にカナダカモメが見られたのが幸運でした。

カラフルなワシカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2014/04/13(Sun) 21:11 No.1564   
フィールドレポート 14.04.08 をアップしました。

http://mituyubi.com/report14/140408/140408.html

今回の銚子は移動時期も末期になり、カモメの総数が少なくなり特に成鳥が少なくなりました。
写真は遠目にも赤と青のカラーのワシカモメですぐに目立ちます。
誰かにいたずらされたのかとも思いましたが、そんような様子も無く加工場で梱包時のスタンプインクか何かが付着したのかと想像しますが原因はよくわかりません。
これだけ目立ちますので、これからの移動で北方面のどこかで目撃されるんでしょう。

はじめまして! 投稿者:kirby 投稿日:2014/03/31(Mon) 19:25 No.1560   
先週からカモメ類にはまり始めました。こちらのサイトは大変参考になります。特に識別時には大いに役にたっています。
どうかこれからもよろしくお願いします。

写真は昨日、雨が強かった中、車内から撮ったワシカモメです。

Re: はじめまして! - みつゆびかもめ 2014/03/31(Mon) 21:00 No.1562
kirbyさん はじめまして、
コメントありがとうございます。
投稿の画像サイズは500KBを上限にしてあります。
いつまで経っても勉強中で識別に悩む個体があり、自信の無い個体には?マークをつけています。
また、なるべく間違いに気がつけば訂正するようにしていますが、自分では気づかない個体があったり、なかなかご指摘が無くそのままになっているものもあるかと思います。

今後ともよろしくお願いします。


すみません! 投稿者:kirby 投稿日:2014/03/31(Mon) 19:27 No.1561   
写真のサイズが大き過ぎたので添付出来ませんでした^^; 再挑戦します。

半蹼型ウミネコ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2014/03/30(Sun) 09:15 No.1558   
フィールドレポート 14.03.26 をアップしました。

http://mituyubi.com/report14/140326/140326.html

東京で桜が開花し、銚子漁港ではユリカモメの頭の黒い個体が見られ、移動の季節となってきました。
今回は移動時期だけにホイグリンカモメが見られ、東京湾の重油流出事故の影響とみられるウミネコやオオセグロカモメの油曝個体が多く見られました。
またウミネコの水かき蹼膜(ボクマク)が異常に小さい半蹼型(ハンボクガタ)を始めての観察で驚きました。
カモメ類でこのような半蹼型の水かきの観察経験のある方はおられるでしょうか。

アメリカセグロ? 投稿者:コダジュー 投稿日:2014/03/24(Mon) 11:38 No.1554   
昨日は大変お世話になり、ありがとうございました。
教えていただいたアメリカセグロかもしれない個体の写真を貼らせていただきます。いかがでしょうか?
現地でおっしゃられていたように、シロとセグロの交雑ではなさそうです。

Re: アメリカセグロ? - コダジュー 2014/03/24(Mon) 11:40 No.1555
画像がうまく貼れませんでしたので、再投稿します。


Re: アメリカセグロ? - みつゆびかもめ 2014/03/27(Thu) 01:07 No.1556
コダジューこんばんは!先日はお疲れ様でした。
帰って来たところで写真の整理はこれからです。
この個体、暫く観察していると横向きの姿と初列パターンが確認出来ましたので貼っておきます。
アメリカセグロで疑問を感じる点は更に増えて、横向きの写真から2回のアメリカの特徴の雨覆、特に大雨が濃くなっていません。
初列の両側とも黒なんでシロセグロは考えにくいと思いますが、第一印象で疑問に感じたアメリカの特徴の虹彩が白くない点、その後横を向いてくれて雨覆が薄い点などからアメリカセグロの可能性は低いのではないかと感じます。
ではこのグレーの薄い個体は何なんだろうか?これだと思う答えが出せない状況で、グレーの薄さを気にしなければセグロの範疇かなとも感じますが、判断出来なくて申し訳ありませんが現時点の実力では自信はまったくありません。



Re: アメリカセグロ? - コダジュー 2014/03/27(Thu) 09:30 No.1557
お疲れ様です。
識別ありがとうございます。
みつゆびかもめさんでさえお手上げとは、基本種程度しか満足に識別できない私にとって、カモメの奥の深さは想像以上です。
このあたりが、私がこれ以上カモメに踏み込めない理由かもしれません。みつゆびかもめさんからすれば、そこが面白いところなんでしょうね。
カモメもいろいろな交雑が聞かれますが、同じ交雑種でも現れるパタンはさまざまでしょうし、純粋種でも個体差がそれなりにありそうですから、むずかしのは当然ですね。
今後ともよろしくお願いします。


このカモメについてお尋ねします 投稿者:mimiko 投稿日:2014/03/18(Tue) 18:12 No.1547   
突然のお尋ね、お許し下さい。
本日、地元淡路島で撮影したカモメについて教えていただけましたら、ありがたいです。
嘴に黒斑がありますが、顔がカモメ、ウミネコともに異なるように思います。クロワカモメがうかび、ハンドブックやネット画像で調べていますが、この年齢のものではよくわかりませんでした。
背中の色はユリカモメよりやや濃く、セグロカモメぐらい?カモメと比較の画像は撮影できませんでした。
どうぞよろしくお願いいたします。


Re: このカモメについてお尋ねし... - mimiko 2014/03/18(Tue) 18:14 No.1548
一度に一枚しか添付できませんでしたので、別画像を加えます。


Re: このカモメについてお尋ねし... - mimiko 2014/03/18(Tue) 18:16 No.1549
成鳥でないので、ミラーをどう見たらいいのかわかりません。


Re: このカモメについてお尋ねし... - mimiko 2014/03/18(Tue) 18:18 No.1550
飛翔撮れず、着地になりました。


Re: このカモメについてお尋ねし... - みつゆびかもめ 2014/03/18(Tue) 23:34 No.1551
mimikoさん はじめまして、
いきなりの難問で驚いています。
クロワカモメの第2回は国内での観察例は無いと記憶しています。
先ず写真からカモメ kamchatka Gull を否定する材料が見当たりません。
成鳥のクロワカモメは自分でも度々観察していますが、特徴的な嘴、やや青味のグレー、頭部の茶班、濁った足の色などで判断出来ますが、第2回だと経験も無く正確に判断する自信はありません。
海外図鑑のクロワカモメ ring-billed Gull 第2回と写真を比較して、クロワカモメはミラーが小さく肩羽の胸側に暗色部が残る傾向があるように見え、三列風切は全体的に濃いように感じますが、写真の個体はP10のミラーが大きくカモメ kamchatka Gull に似ているように感じます。
第2回のカモメは換羽状態で特に個体差が大きくあるでしょうから何とも言えません。


Re: このカモメについてお尋ねし... - mimiko 2014/03/19(Wed) 21:55 No.1552
みつゆびかもめさま
本当に突然の厚かましい問い合わせで、申し訳ありませんでした。
教えていただき感謝しています。
いつも見ているカモメ顔とちがうように感じると、その思いが強すぎて、そこから抜け出せなくなりました。
昨夜、再度画像を見直したのですが、三列風切がやはりカモメのそれのように思いました。
「カモメ kamchatka Gull を否定する材料が見当たりません。」
たしかにそうですね。
顔つきは、この個体の個性なのかな?と思っています。
もう一羽、嘴の黒い個体が近くにいましたが、その個体は、いかにもカモメ顔だったので、「カモメ」と、すとんと胸に落ちました。(添付写真の子)
お忙しい中、画像を見ていただき、調べていただきありがとうございました。




Re: このカモメについてお尋ねし... - みつゆびかもめ 2014/03/19(Wed) 22:35 No.1553
カモメの顔は見る角度や光線、羽の状態でかなり変わって見える時がありますが、カナダカモメなどを近くで探す時などはグレーの色や足の短かさより、種特有の顔っていうものがあり重要な観察点だと思います。
また、ring-billed Gull で検索すると北米では普通種なので参考個体の写真が一杯出てきますが、yahooの自動翻訳でオビハシカモメで翻訳されたのに変に違和感を感じました。


震災から3年の銚子 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2014/03/14(Fri) 20:52 No.1545   
フィールドレポート 14.03.11 をアップしました。

http://mituyubi.com/report14/140311/140311.html

今回の銚子は震災の津波体験から3年が経ちましたが、観察中の地震とその後の津波は記憶に鮮明に残っています。
今回サバの水揚げがありましたが、通常はカモメが入港する漁船に付いてどんどん増えてきますが、今回はどうした事か不思議にカモメがほとんど付いて来ないんで連日カモメの少ない状態が続きました。
目立つデカムも見かけないし、カナダの数も少なく、ミツユビカモメ6日間で全く見る事はありませんでした。
前回気になった部分白化個体は、前回の個体にくわえて今回新たにウミネコ2個体観察し、合計5個体の観察になりました。
また今回銚子では珍しく、すごくかわいらしいケイマフリが観察できたのは大変幸運でした。

複数の部分白化個体が出現 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2014/03/02(Sun) 19:03 No.1541   
フィールドレポート 14.02.26 の一部をアップしました。

http://mituyubi.com/report14/140226/140226.html

今回は色々な個体が観察しボリュームがあり編集に時間が掛かっていてます。
今回特に気になったのが、3個体(カモメ2、ウミネコ1)の部分白化個体を観察しました。
昨年には同様の初列雨覆に白化が見られるタダカモメ1個体を観察していましたが、今回の訪問で3個体も見られたのは驚きです。
チェリノブイリの原発事故後に放射線の影響で白化個体が見られるとの話を聞いた記憶がありますが、気がついたのが偶然にも原発事故後の昨年からで、福島での原発事故の影響でカモメの部分白化が発生し徐々に増加しているのかかわかりませんが注意して観察したいと思います。


ホイグリンカモメ第4回? - みつゆびかもめ 2014/03/02(Sun) 19:13 No.1542
今回は今シーズンの観察目標にしていたホイグリンカモメの成鳥がやっと見られました。
そのうえこの個体、体型や首回りの班の現れ方など震災の年にカザフセグロカモメかと話題になり、その後複数の方々から第2回、第3回と確認されホイグリンカモメと特定されていた個体ではないかと感じますがどうでしょうか。



Re: 複数の部分白化個体が出現 - Ujimichi 2014/03/02(Sun) 22:03 No.1543
こんばんは。上の画像のような初列雨覆の白変については、80〜90年代にウミネコとカモメで何度も観察したことがあり、'92年の拙著「カモメ識別ガイド」にもちょっと図版を掲載したことがあるので、一応以前からあることはある現象です。ただ確かに銚子に渡来するカモメの多くは福島を通過して来ているはずなので、同様の個体が異常に増えるようなことがないか注視してみるとよさそうですね。

ホイグリンについては例の個体の実物は私はちらっとしか見たことがないのですが、先ほど画像を比べてみた範囲では確かに同一として矛盾はないように感じました。

またモンゴルの翼についてですが、Pierre Yéso 2001のバイカル湖の調査では黒が6枚の個体は6%となっているので、「少ないながらいることはいる」感じですね。もっと東にも小規模ながら繁殖地はあるので、そちらでのパーセンテージがどうなのか気になります。



Re: 複数の部分白化個体が出現 - みつゆびかもめ 2014/03/03(Mon) 21:05 No.1544
Ujimichiさんこんばんは。 先日はお疲れ様でした。
初列雨覆の白化はは特別珍しい現象じゃないにしても、あとは数の問題でしょうか。1回に3個体は多く感じましたが銚子のカモメの総数で考えればごく僅かだし、1回に10個体(0.1%位)出れば問題なんでしょうね。今後注意して観察してみます。

ホイグリンありがとうございます。津波の時に見ていた個体なんで変に愛着があり、再会できて感無量です。
この個体も今後毎年観察するのが楽しみですので愛称があるといいですね。

モンゴルについてはわからない事だらけで、なかなか特定出来ないんですが、セグロもそろそろ頭部の白い個体が増えてきているんで成鳥の識別は難しくなります。

フィールドレポート 2/26 にカナダカモメを追加アップしました。


雪の降らなかった銚子 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2014/02/13(Thu) 20:52 No.1539   
フィールドレポート 14.02.10 をアップしました。

http://mituyubi.com/report14/140210/140210.html

今回の銚子漁港は8日に東京や千葉県内で大雪になりましたが、銚子では雪は降らずに雨で、低気圧の通過による最大35mの強風により海は大時化で堤防は波を被り、当然漁はなく港に残っていた少数のカモメ達は空き地で風雨を避けていました。
こんな悪天候の日は何かが入る可能性がありますが、今回はハイイロウミツバメが1個体入りました。
今シーズンはカナダ1W少ないな。

サイト開設10周年 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2014/02/02(Sun) 16:01 No.1536   
「ミツユビカモメと仲間たち」をご覧頂きありがとうございます。
当サイトが開設10周年となりました。

カモメ観察中に東日本大震災を体験したり、思い出の個体などいろいろな事がありました。
振り返れば漁網の陰にいたミツユビカモメを間近で見ていたのがきっかけで銚子通いが始まり、
最初は大型カモメに興味がなくあまり見る事もありませんでしたが、今では観察の中心になってしまいました。
当時カモメが難しいという知識もなく、識別の事など考えずに近くにいるカモメの行動や仕草を見て楽しんでいました。
カナダカモメを最初に自力で見つけた時は嬉しかったと同時にカモメの難しさを実感した時期でした。
その後は識別に興味を持ってカモメを観察すると新しい発見の連続で、今でも飽きずに観察を続けられる秘訣かもしれません。

銚子漁港に10年通って近年はカモメの数が減ってきているように感じますが、水揚げ量の減少と周辺の加工工場から流れ出る魚のクズを含んだ排水の排出規制により港内のカモメの食べ物が減少したのが主な要因とされています。
特に従来は普通に見られたミツユビカモメの減少が目立ち、近年の銚子ではカナダカモメより貴重な存在になってきたと感じます。

最近のサイト作りでは気になる個体なら大きさ体型、グレーの濃さ、翼のパターンなどがわかりやすいように撮影するように心がけて、普通種でもデータベースを考えて月ごとの羽衣の変化を撮影するようにしていますが、相手が気ままなカモメですので現実はなかなか難しいものがあります。

銚子漁港では多くの方々がカモメ観察をされていますが、東京近県のわりには追っかけカメラマンは少なく、お馴染みのベテラン観察者の方はもちろんですが、最近では20代の若い方が熱心に観察されている姿をよく見かけるようになってきているのは良い傾向だと感じます。

フィールドで始めてお会いする方からサイトを楽しみに見ていますとお声がけを頂いた事がありますが、嬉しい事で大変観察の励みになりました。
よくお目にかかるベテランの方々には識別などのアドバイスではいろいろとご指導頂き大変感謝しております。
今後も可能な限り観察を続けたいと思っており、初めての方でもフィールドでお会いした際は遠慮なく是非お声がけ下さい。

今後とも宜しくお願い申し上げます。
管理人  有我


Re: サイト開設10周年 - seichoudoku 2014/02/03(Mon) 20:15 No.1537
10周年おめでとうございます
もう10年ですか、早いですね
一方でお互い頭に白いものが交じりはじめ流れた時の重みも感じます
これからもよきライバルとして切磋琢磨していけるといいですね
画像は10年前の3月10日のカナダカモメです
こうして見るとこの10年で私のカメラの腕前がちっとも進歩していないようで情けない



Re: サイト開設10周年 - みつゆびかもめ 2014/02/03(Mon) 23:17 No.1538
seichoudokuさん ありがとうございます。
ライバルなんてとんでもないですよ。まだまだ足下にも及びません。
seichoudokuさんのカモメの知識と観察力には常に脱帽で、良きお手本です。
撮影の方でも押し当て式のデジスコ撮影であれだけの撮影が出来るのは観察と細部までの撮影との両立の点から大変関心しておりました。
今後ともよろしくお願いいたします。


クロワカモメも到着 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2014/01/28(Tue) 21:04 No.1535   
フィールドレポート 14.01.26 をアップしました。

http://mituyubi.com/report14/140126/140126.html

今回の銚子漁港はこの時期にしては珍しく風が少なく暖かい週末でした。
今シーズンも02年からもう12年やって来ているお馴染みのクロワカモメがやって来ました。
まだ歩き方はぎこちなく、足は完治してない様子でした。
カナダ、デカム、クロワとお馴染みの個体が揃いカモメ観察も最適な時期になってきました。

地元のカモメ 投稿者:eve 投稿日:2014/01/25(Sat) 21:06 No.1529   
今日も地元の海でしたがまだら模様のカモメでした。
冬羽なのか幼鳥なのかさっぱりわかりません・・(汗)


Re: 地元のカモメ - eve 2014/01/25(Sat) 21:10 No.1530
時間は今日の15時30分ごろです。

以前にここの海岸でミツユビカモメを撮った場所です。
今日もミツユビいないか探しましたが居なかったです。
ミヤコドリも16羽いると思ったのですが
海岸沿いで工事が始まって重機が数台いるので
きっとどこかに移動しちゃったみたいです。



Re: 地元のカモメ - eve 2014/01/26(Sun) 20:12 No.1531
今日は、同じ三重の海を南下してきました。
ミヤコドリが50羽くらい飛び回っていました。
風が少しありましたが晴天で気持ちよかったです。
左下にカモメが2羽^^



Re: 地元のカモメ - みつゆびかもめ 2014/01/27(Mon) 23:22 No.1534
eveさん こんばんは!
週末は銚子漁港もこの時期珍しい大変あったかい鳥見でした。
カモメも沢山入っていて編集作業が大変でうれしい悲鳴です。
多い日は2万羽くらいいますし、少ない日でも漁港では全くいないという事はないので安心して出かけています。
銚子漁港でのミツユビカモメは減少傾向で最近ではカナダカモメより貴重になってきています。


スミスとシロセグロ3W 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2014/01/14(Tue) 19:34 No.1525   
フィールドレポート 14.01.12 をアップしました。

http://mituyubi.com/report14/140112/140112.html

今回の銚子は水揚げが小型船でイワシが少し揚がっていましたが大型船の水揚げは無くカモメが少なく遠い状態でした。
今回注目はグレーの薄い第3回で、干潟では昨シーズン多かったカナダカモメ2Wが3Wになって戻ってきました。

また、写真の個体は前向きで見つけた時はグレーの薄さからカムリアンかと感じましたが、横を向くと大きさが大きくカムリはないか、虹彩の白さが目立ちアメリカかとも思いましたが初列の裏が薄くアメリカもなし、残るはシロセグロの雑種で、嘴や顔の感じはシロセグロでOKかと思いますがどうでしょうか。


Re: スミスとシロセグロ3W - みつゆびかもめ 2014/01/14(Tue) 19:46 No.1526
こちらの個体は上の個体を見た後に1時間後に同じ場所でグレーが薄く、虹彩が白く同じ個体と思いましたが、この個体は初列の表は黒が多く裏は濃い目で完全に別個体でした。
この個体は初列の裏が濃い目などでシロセグロはないでしょうし、やや薄めのグレーに頭部の班の現れ方や虹彩の白さからアメリカセグロカモメかと思いますがどのように思われるでしょうか。



謹賀新年 投稿者:eve 投稿日:2014/01/01(Wed) 10:11 No.1522   
ミツユビカモメさん
あけましておめでとうございます。
去年は地元の海によく通いました。
真っ青な海とカモメたちには癒されました^^

私の街の海岸にもミヤコドリが16羽滞在してる様子です。
カモメの数も増えてきました。


Re: 謹賀新年 - みつゆびかもめ 2014/01/01(Wed) 22:12 No.1523
eveさん あけましておめでとうございます。
綺麗な海岸とカモメはいいですね。
銚子は漁港なんで、どうしても堤防や岸壁のカモメになってしまいます。
本年もよろしくお願いします。


ハイイロウミツバメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2013/12/31(Tue) 09:30 No.1521   
フィールドレポート 13.12.28 をアップしました。

前半  http://mituyubi.com/report14/131226/131226.html
後半  http://mituyubi.com/report14/131228/131228.html

天候が悪化し沖が時化ると時として思いがけない鳥がやって来る場合があります。
以前にミツユビカモメが大量に入ったという話を聞いていますが、今回は大量とまでは言えませんがミツユビカモメが複数並んでいる姿やハイイロウミツバメが少々入って来ました。
港内ではカラスやカモメに狙われて決して安心できる避難場所ではないようですが、海面を歩くように飛ぶ姿が幸運にも見られました。
また、カナダやシロ、ワシの数も増えてきて満足な鳥見納めができました。

カナダカモメ到着 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2013/12/16(Mon) 23:40 No.1520   
フィールドレポート 13.12.14 をアップしました。

http://mituyubi.com/report14/131214/131214.html

最近の銚子は水揚げや天候でカモメの数が大きく変動しています。
時化で水揚げが無い日が続いたり、特に風が弱い日は港を離れて沖に出てしまいます。
礁前の堤防工事も続いており、近くでの観察には厳しい条件が続いていますが、今シーズン初めてのカナダカモメとアメリカセグロカモメを幸運にも観察できました。

夏羽のユリカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2013/11/27(Wed) 23:01 No.1501   
フィールドレポート 13.11.24 をアップしました。

http://mituyubi.com/report14/131124/131124.html

ユリカモメの小群の中に頭部の黒い個体が目立ちました。
今年の1月に第1回の黒い頭の個体を観察していましたが偶然にも今回は成鳥です。
成鳥になった同一個体かどうかは自分では判断出来ませんが、こんな偶然ってあるのだろうか。


Re: 夏羽のユリカモメ - eve 2013/12/07(Sat) 19:54 No.1511
今日も、頭部の茶色い個体がいました。
くちばしも先まで赤く綺麗でした。



Re: 夏羽のユリカモメ - eve 2013/12/07(Sat) 19:55 No.1512
換羽が遅れているのですね


Re: 夏羽のユリカモメ - eve 2013/12/07(Sat) 20:00 No.1513
ミナミユリカモメか?それともユリカモメの換羽中か?
初列風切のパターンが違うので
ミナミユリカモメでないという意見もあります。
夏羽のユリカモメなのでしょうね・・・。



Re: 夏羽のユリカモメ - みつゆびかもめ 2013/12/07(Sat) 22:15 No.1514
eveさんこんばんは! 珍しい写真ありがとうございます。
この時期に夏羽のユリカモメは何か得した気分になりますね。
先日のミツユビカモメに続いて、三重の海岸はいろんなのが出てきてすごい所ですね。カナダカモメも時間の問題みたいですね。
換羽が早いのか遅いのか判断出来ませんが、どちらにしろ換羽異常かと思います。

また、ミナミユリカモメについては馴染みのない名前で、Brown-hooded Gull (Larus maculipennis )でいいと思うんですが、何でこの種が出てきたのか考えていましたが、初列の裏面はP10の白色部が長くユリカモメの特徴でブラウンフードは白色部が三角型に見えるので異なると思います。
表面は写真がないので判断出来ませんが、翼を閉じている状態でも黒色が多く、スタイルも足が長く感じないなど夏羽のユリカモメでいいと思います。


Re: 夏羽のユリカモメ - eve 2013/12/08(Sun) 07:00 No.1515
表面を親しいお友達が撮ってたので借りてきました。
こんな感じです。



Re: 夏羽のユリカモメ - みつゆびかもめ 2013/12/08(Sun) 10:57 No.1516
表面の写真ありがとうございます。表面のパターンもユリカモメでいいと思います。
初列内側から次列にかけてと尾羽がかなり退色、磨耗していますね。換羽が遅いというより換羽していない老鳥のような印象です。


Re: 夏羽のユリカモメ - eve 2013/12/08(Sun) 19:16 No.1517
ありがとうございました。スッキリしました^^

茨城県内で見た白いカモメ 投稿者:papageno 投稿日:2013/12/05(Thu) 21:00 No.1508   
ミツユビカモメさん、こんにちは。
カモメのシーズン到来ですね。
今季も銚子でお会いすることがあるかと思います。その時はよろしくお願いいたします。
先日茨城県内(波崎ではありません)で見つけたカモメです。
セグロカモメと比べると背の色はかなり薄いのですが、初列風切が若干黒っぽい個体です。
虹彩は淡色です。
カムリアンアイスランドカモメか?とも思うのですが、大きさ、体型はセグロカモメと大差なく、初列風切の長さも尾羽に比べてそれほど長いようには見えません。
シロカモメ系の雑種でしょうか。ワシカモメにしては違和感があるのですが。

Re: 茨城県内で見た白いカモメ - papageno 2013/12/05(Thu) 21:02 No.1509
写真が添付できていなかったようなので、再度投稿します。


Re: 茨城県内で見た白いカモメ - みつゆびかもめ 2013/12/05(Thu) 22:35 No.1510
papagenoさんこんばんは!
文面からも特徴を捉えているようですが、体型がセグロと同等でグレーが薄い種としてワシやアメリカがありますが、顔つきと虹彩が明色でワシに違和感を感じられたのかもしれません。初列の裏面が白っぽくアメリカも除外になり、初列の先の白色部が多く、裏が白っぽいのがシロセグロの雑種になりますが、嘴の黒班が目立つ事を見るとシロ+アメリカセグロやシロセグロにしてはやや濃くも感じますのでシロ+オオセグロの可能性も有るのかもしれません。

また、段々カモメも揃ってきますので楽しくなる時期ですね。
お会いした際はこちらこそよろしくお願いします。


ミツユビカモメ 投稿者:eve@三重 投稿日:2013/11/24(Sun) 21:26 No.1494   
地元の海に2羽来ていました。
第1回冬羽(若鳥)と思います。
昨日は成鳥が1羽居たらしいのですが見当たらずでした。
ミツユビカモメは、初めての出逢いで嬉しかったです^^


Re: ミツユビカモメ - みつゆびかもめ 2013/11/25(Mon) 22:39 No.1495
eveさんこんばんは!  第1回のかわいらしいのありがとうございます。
今シーズンまだ出会えていませんので、大変羨ましいです。
カモメ好きになったのはミツユビカモメの第1回との出会いで、カモメの入口になった特別な存在です。
特にこの時期の1Wは黒班がはっきりしていてすごく綺麗ですね。
写真は3月の1Wで、段々と黒班が薄くなって、嘴が黄色くなってきます。



Re: ミツユビカモメ - eve 2013/11/26(Tue) 19:35 No.1497
うわーーすばらしい飛翔ですね
うらやましいです。

 水浴びがとっても楽しそうでした。
でんぐり返って黒い足が見えていました・・笑



Re: ミツユビカモメ - みつゆびかもめ 2013/11/26(Tue) 22:44 No.1498
むちゃくちゃ かわいい!
まるで北海道ですね。
実物を見てみたいです。


コサギ暗色型第2回冬羽 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2013/11/07(Thu) 00:01 No.1468   
フィールドレポート 13.11.03 をアップしました。

http://mituyubi.com/report14/131103/131103.html

9月に多奈川に現れたコサギの暗色型の話題がありましたが、東京新聞に台風18号でやって来たように掲載されて話題になり、あちこちのブログで、この記事のせいか間違った掲載が目立ちます。
この個体、地元の境川では昨年に幼鳥の姿から度々観察されており、町田周辺で近くで餌場を移動しながら行動していると思えます。

近所で興味深い個体が見られるのは嬉しい事で、今後の婚姻色になった姿や年々グレーの体色が濃くなってきていますので今後の長期観察が楽しみです。


Re: コサギ暗色型第2回冬羽 - S・S 2013/11/12(Tue) 22:41 No.1470
こんばんは

本日も観察お疲れさまでした。
日没後の観察に17:00から再出撃しました。

観察開始直後、通常のコサギと暗色型が揃って50m位上流へ移動。
通常のコサギは羽繕いをしておりましたが、
暗色型は昼間の行動とは全く異なり、非常にアクティブに魚を追い回しておりました。
そして17:30頃2羽揃って下流方向へ飛んで行きました。
場所が暗く、しかも動き回るため撮影結果は撃沈です。

かわりに夜の魚道の風景を貼っておきます。




Re: コサギ暗色型第2回冬羽 - みつゆびかもめ 2013/11/13(Wed) 22:07 No.1474
こんばんは!
寒い中、暗くなっての観察お疲れ様でした。
暗色の個体は昼間でも背景でわかりにくくなりますが、夜間の観察は大変な苦労と思います。
近所だから容易に観察できますが私もちょこちょこ見に行ってみます。


本日の観察 - S・S 2013/11/16(Sat) 22:50 No.1481
こんばんは
昨日は体調不良により1日置いての観察になりました。
観察開始から昼過ぎまでずーと屋根の上
ようやく下りてきたら翼が!!!

激しい縄張り争いをしたのでしょうか?左翼に傷を負っていました。

屋根の上、暗色個体の他にダイサギ×2,コサギ×2,アオサギ×1がいました。




寝床は何処? - S・S 2013/11/16(Sat) 23:13 No.1482
17:10ごろ下流方向に向けて飛びましたが周囲を一回りした後、
橋の横にある電柱の上に止まりました。
昇ってきた月をバックに1カット。




寝床は何処U - S・S 2013/11/16(Sat) 23:15 No.1483
夕食後、再び観察に行くと同じ場所に留まっていました。
ただ、リラックスモードでしたが、完全に寝てはいなく、時おり首をキョロキョロと動かしていました。
撮影をしていると20:44ごろ三脚が揺れる・・・地震発生。
電柱が揺れ、驚いたのか2羽一斉に飛び出し何処かへ去ってしまいました。

ようやく夜の生態が判ったと思ったのですが・・・とほほ。




Re: コサギ暗色型第2回冬羽 - みつゆびかもめ 2013/11/16(Sat) 23:37 No.1484
こんばんは、お疲れ様でした昼間はすれ違いでしたね。
私が見たときは午前中から、はっきりどの位置かわかりませんでしたが初列風切P8〜P10あたりが飛び出していたので気になっていました。



大型不明カモメ2W 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2013/11/13(Wed) 22:17 No.1475   
フィールドレポート 13.11.09 をアップしました。

http://mituyubi.com/report14/131109/131109.html

11月に入りセグロカモメは普通に見られるようになり、徐々にカモメの数が増えてきています。

この個体、白っぽい体色が目立ち足のピンク色は薄く白っぽく見え、一見モンゴルセグロカモメかと思いました。
観察をしているとテールバンドがやや広めで微妙な感じで、大雨覆がやや濃く、班の色がやや茶色っぽく感じセグロ的な感じもします。
この時期のセグロで頭部がこんなに白くなる事があるのか、モンゴルセグロカモメの範疇としてよいか悩ましい個体です。


NEW KDS マウントU 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2013/11/02(Sat) 20:02 No.1466   
写真研究室に 31. Kenko NEW KDS マウントUの軽量化改造とガタ対策をアップしました。

http://mituyubi.com/photo/dejisuco/kds5/kds5.html

天体用経緯台の NEW KDS マウントをデジスコ向きにジンバル改造をして以来約6年、カモメ観察で堤防に並んでいるカモメを微動つまみで順番に観察でき重宝に愛用しています。

新タイプの課題としてアームが大きく延長されて、大きさが大きく重たくなり機動性や剛性が気になり、解決策としてマウントを天体用のアリガタマウントから小型で操作性の良いアルカスイス規格マウントに変更し、大きなアームを適度な長さに変更し、軽量化と携帯性と剛性を向上させる方法を紹介します。

また、調整不良や経之時劣化で各部にガタが発生しているとスムーズな操作感が得られませんし、最近になっても過去の改造のページには訪問者が多く、ガタツキで不満を持っている方も少なくないようです。
今までの経験からガタの調整方法や対策もまとめて紹介します。

このKDSは観察に特に優れておりますが、最近ではスコープにカメラを付けたまま観察に使う事なく、単なる望遠レンズとして使用しているケースを残念ながら多く見かけます。

秋のノビタキ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2013/10/22(Tue) 19:53 No.1464   
フィールドレポート 13.10.20 をアップしました。

http://mituyubi.com/report14/131020/131020.html

この時期、近所の相模川沿いの休耕田の草地にノビタキの移動個体がやって来ます。
15個体ほどでしたが今年もかわいらしい姿が見られました。
観察していると雌成鳥と第1回の個体との識別に苦労して、間違いがあればメールでご指摘をお願いします。



バッタを捕らえたモズ - みつゆびかもめ 2013/10/22(Tue) 20:07 No.1465

ノビタキを観察していると、近くにモズがやって来ました。
バッタを咥えて満足そうな表情がすごくかわいらしかったです。
PowerShot S120 ノフィールドテストを行っていたので、特大画像や動画テストのFHD−60、FHD−30、HDなどの動画もアップしています。

PowerShot S120 の使用感は上々で、倍率色収差の少ない質感が良い仕上がりに満足しました。
今までの調子でシャッターを押していると今までの5倍位のコマ数になっていて削除に苦労しました。
早くて良いのですが、やっぱり連写のHi・Lowがほしいですね。



シロカモメ到着 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2013/10/14(Mon) 18:05 No.1463   
フィールドレポート 13.10.12 をアップしました。

http://mituyubi.com/report14/131012/131012.html

本格的にカモメが集まるにはちょっと早いですが、14シーズンの開幕で移動個体など集まり始めたカモメ達を見に行ってきました。
写真の個体は例年早い時期にやって来るシロカモメです。
私は04年より観察していて、05年には10月22日の観察記録があります。
いつ頃から来ているのでしょうか04年以前の観察経験があればご一報をお願いします。

PowerShot S120アダプター 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2013/09/26(Thu) 21:01 No.1461   
写真研究室に 30 PowerShot S120 のデジスコレポートをアップしました。

http://mituyubi.com/photo/dejisuco/s120/s120.html

まだアダプターが完成したばかりで、肝心の写真特性はこれからテストを行いますので、随時ページを更新する予定です。
レンズがF1.8に変わって従来より少し大きくなり、デジスコ的には不向きな傾向でケラレが心配ですが、新レンズはガタが少なく作りは良くなっている印象です。

テスト撮影の第一印象はなんて早いんだろうで、S110では2コマ撮影していた感覚でシャッターを押すとS120では6〜9コマ位記録されています。その中で良いのを選べばいいんですが、削除が大変そうです。


PowerShot S120 写真特性 - みつゆびかもめ 2013/09/30(Mon) 23:13 No.1462
写真特性の初期テストがほぼ終了し、デジスコレポートを追加更新しました。

写真特性は新センサーとDEGIC6の完成度が高まった為か、従来のS110から大幅に向上している印象です。
高感度の補正も向上し、ISO1600あたりまで使えそうです。
心配していたF1.8になった新レンズのケラレもほぼ同等で問題ありませんでした。
S120はかなり満足度の高いデジスコ機になったと思います。


台風一過 投稿者:eve 投稿日:2013/09/16(Mon) 20:37 No.1452 ホームページ   
家から8分の近所の海に午後に行ってきました。
特に珍しい子はいませんでしたが
このカモメの幼鳥がいました。体が大きかったので
目立ちました。セグロカモメかオオセグロカモメ
どちらかの幼鳥と思われます。
デシスコ KOWA TSN-774 + TE-11WZ + PowerShot S120


Re: 台風一過 - eve 2013/09/16(Mon) 20:39 No.1453 ホームページ
新しいカメラのテストで海に行きましたが
風がきつかったです。台風18号の被害は
どうでしたでしょうか?



Re: 台風一過 - みつゆびかもめ 2013/09/17(Tue) 22:44 No.1454
eveさんこんばんは! こちらは大丈夫でしたが、三重は直撃で大変だったんじゃないでしょうか?
写真からも海に濁流が流れ込んでいる様子がうかがえます。
まだ銚子には行っていませんが、以前台風の後に港内が流木などで埋まった事がありました。

写真の個体はオオセグロカモメの幼鳥です。慣れると見分けがつきますが、体色、雨覆の模様、初列風切の色と模様、テールバンドや顔が異なりますが、難しい個体も見られます。

もう新しいPowerShot S120使われたんですね。
新しいレンズは色収差が少なそうだし、映像エンジンDIGIC 6が良さそうですし、今シーズンのメイン機に採用するか考えています。
まだ実機を見ていないので、自作のアダプターが流用出来るか解りませんが十分期待しています。
eveさんのテスト撮影も上々ですし、ユリカモメの夏羽の姿も良いですね。
他のテスト写真も楽しみにしています。


Re: 台風一過 - eve 2013/09/18(Wed) 19:36 No.1455 ホームページ
ウミネコ幼鳥です。
新機種は画面が明るくてAF早いです。
これまでの機種同様にカメラのズームをF3.5,F4.0中間域まで上げて固定後、ズームアイピースだけを動かしてます。
2年半IXY30Sでした。この30Sもなかなか良かったです。
同じCanonなので電池もメモリもそのまま使える^^



Re: 台風一過 - みつゆびかもめ 2013/09/19(Thu) 22:23 No.1456
ウミネコありがとうございます。
新しいPowerShot S120良さそうですね。
S110からだと、コントロールリングがちょっと大きくなって、新しいF1.8のレンズは全体的に2mmほど長くなっているんで、私のS110用の自作アダプターをそのままでは共用出来ませんので、エンビの部品代は200円ほどなんで新たに作り直す事にします。
私は撮影時はズームアイピースとカメラのズームを併用しています。
やはりカメラのズームを変化させているので、面倒ですがその都度クリアランス調整をしています。
そろそろ冬鳥たちもだんだん戻ってきますね。


Re: 台風一過 - eve 2013/09/20(Fri) 12:34 No.1457
購入後に知ったのですが、カメラブラケットは以前のカメラのバージョンをそのままPowerShot S120に流用しての販売だそうです。
レリーズを差し込むと
中心に来ない(落ちない)問題が発生して困っています。
PowerShot S120専用に精密に作られた訳では無いんです。
端っこに当たっています。何とか撮れてますが…。(w
カメラの幅が違うからレリーズの穴の位置がずれる。
その問題が出てくるのは当然と思いまして
電話でクレーム問い合わせたら
許容範囲なので中心にこなくてもこのまま使ってくださいとの返事でした・・。2回も電話しても聞いてもらえません。
器用に作れる方が羨ましいです。
カメラの性能は、はるかにUPしていて申し分ありません。


PowerShot S120 - みつゆびかもめ 2013/09/21(Sat) 17:03 No.1458

S110で気に入っていたタッチAFも健在だし、S120入手してしまいました。
S110の経験もあり早速アダプターの制作を開始しました。
やはり細かいところが変更されていますね。
写真はまだ制作途中ですが、こんな雰囲気です。
これにTA4、TA5のアダプターを付けて接続します。

市販のアダプターだとメインスコープのスワロのズームアイピース用のTA5が接続できないので、私の場合自作するしか手がありません。
細かい制作レポートは後日掲載したいと思っています。

レリーズの件ですが、シャッターボタンのレンズ側に2mm位ずれるのでしょうか? レリーズの取付部からシャッターボタンまで15mm位かと思いますので。レリーズの取付部をほんの少し上側に曲げればシャッターボタンの中央にもってけるんじゃないかと思います。
レリーズの取付部は3mm位のアルミ材と思いますが、硬いんで工作に慣れた方にお願いすれば出来るんじゃないかと思います。

S120の連写早すぎですね。翼のパターンの撮影には良いんですが、連写の強弱の設定が欲しい気がします。

また、S110の経験から、これから寒くなるとタッチAFを使うのにスマホ用の手袋を準備しておくときっと役立ちますよ。




13年シーズンのまとめ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2013/08/09(Fri) 22:33 No.1450   
カモメ達の子育てもそろそろ一段落してウミネコの幼鳥から徐々に南下してやって来る磁気ですが、2014シーズンが始まる前に2013シーズンのまとめをカモメコーナーで行っております。

写真は13シーズンのお気に入りで、かわいらしく空を見上げる姿が印象に残りました。
13シーズンはカナダカモメの第2回の個体が多く目立ちましたが、第1回の個体はほとんど見かけませんでした。
これから始まる14シーズンが楽しみです。

今日の浜辺 投稿者:eve 投稿日:2013/05/26(Sun) 18:19 No.1443   
お昼が干潮なので喜んで行ってみると
家族連れが多く砂浜で貝堀りでにぎやかになっていて
野鳥はこの1羽だけでした。
セグロカモメの幼鳥でしょうか?
教えてください


Re: 今日の浜辺 - みつゆびかもめ 2013/05/26(Sun) 21:12 No.1444
eveさんこんばんは!
オオセグロカモメ第1回夏羽でいいと思います。
この時期は体色が磨耗と退色で雨覆などの模様もぼやけて解らなくなってしまいます。
写真の子はオオセグロにしては、すごくかわいらしく見えますね。

伊勢のご友人連絡が取れず残念ですが、何かの機会で連絡があるのを楽しみに待ちましょう。


Re: 今日の浜辺 - eve 2013/05/27(Mon) 19:01 No.1445
>オオセグロカモメ第1回夏羽
ありがとうございます。
図鑑見てもわかりませんでしたので
助かりました^^



うつ病で苦闘する友人に出来る事 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2013/05/20(Mon) 20:56 No.1438   
カモメと全く関係ないのですが、先日、大切な友人をうつ病で失ってしまいました。

http://mituyubi.com/utsu/utsu.html

20年前の良き仕事仲間で、寿退社以来15年連絡はありませんでしたが、3週間前からメールや電話があり昔話からうつ病の話を聞くようになりました。
私を含め多くの友人は、うつ病に対する知識不足から彼女を助ける事が出来なかった無力感の苦痛で一杯になりました。

彼女とメールや電話で接した最後3週間の経験と失敗から、うつ病に苦闘する方を一人でも助ける事が出来れば本望です。
そして見守る友人の苦悩を少しでも和らげられる事を目的に、これが彼女が残した私への最後の想いだと思い、こうしてれば良かったと事実に基づいてページを作りました。


Re: うつ病で苦闘する友人に出来... - eve 2013/05/23(Thu) 20:01 No.1439
私の小学校からの長い付き合いの友人は男の子二人の母ですが上の子は障害があり長く生きられないそうです。
下の子もいつ発症するかわからない状態です。
私はもう伊勢志摩をでているので地元のその子の様子は
詳しくはわからなくなっているのですが、改めてその友人が今はどうしてるのか心配になっています。
小学校当事にその子の家に遊びに行くとお兄さんが障害があってご両親が世話をしていましたがやがて若くしてそのお兄さんは亡くなっています。遺伝的なことがあるんですね
ご友人のそのページ拝見しました。
ラジオでも今日放送していましたが今の日本は片親になった
場合に特に女性の所得が低いのが実情ですね
うつになるのは辛い話ですがこれが現実なんですね
伊勢志摩の友人に電話しようと思っています。


Re: うつ病で苦闘する友人に出来... - みつゆびかもめ 2013/05/25(Sat) 01:04 No.1440
eveさんこんばんは! コメントありがとうございます。
障害のお子さんを持つ方は結構多いんですね。
彼女の場合は「普通に生んであげられなくて・・・」って常に思っていたようで、最近では進学でも悩んでいました。
公的な支援もあったようですが、頑張りやの性格が裏目に出てしまったのかもしれません。
一度レールから外れると再就職は難しいのが現実ですし、特にシングルマザーの場合は難しいのが現実なんでしょうね.
子供達の格差や貧困問題が増えてきているのも納得できます。

今日は仕事で岡山に日帰りで行ってきました。
名古屋あたりで、ここから三重は近いなー何て思っていました。
お友達に電話したときに、支えてくれる方がいるか聞いてみて下さい。
支えてくれる人がいれば安心ですが、もしいなかったら、お子さんの事でも話を聞いてあげるだけでも安心感があるようです。


Re: うつ病で苦闘する友人に出来... - eve 2013/05/26(Sun) 18:17 No.1442
番号が変わっていて音信普通で、
年賀状も届かなくなってたので今はどうしているのか・・。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -