725833
ミツユビカモメの掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

ベニアジサシ 投稿者:Rオシドリ 投稿日:2009/08/22(Sat) 09:28 No.779   
こんにちは、南の島から初めてお便りします。
こちらでカモメといえばズグロカモメがほとんどです。
ユリカモメも以前は見られたようですが、今ではあまり見られなくなりました。
2年前には、オオセグロカモメ(又はセグロカモメ)の若鳥が渡来しましたが、これは稀です。
その他、ウミネコも時々少数が見られるようです。
画像はベニアジサシの冬羽です。6月6日に撮りました。その後、夏にかけて嘴が徐々に紅色に変わっていきます。


Re: ベニアジサシ - みつゆびかもめ 2009/08/22(Sat) 21:45 No.781
Rオシドリさんはじめまして! ベニアジサシありがとうございます。
ベニアジサシの飛ぶ姿は凄く格好良くて大好きです。千葉県でも少数が飛来しますが私は今年見られませんでした。ズグロや少数のウミネコなども那覇市に居た頃がなつかしいです。Rオシドリさんはどちらの島なんでしょうか?
今日の散歩で見かけた珍しいカワセミ若を貼り付けます。
なぜ珍しいかというと、昨年のゲリラ豪雨で散歩コースの近所の川が氾濫し、対策の河川整備で川底を平らにし、河原の桑の木なども取り除かれて、すっかり鳥の姿も少なくなってしまいました。整備から約1年で鳥の姿はまだ少ないですが小魚も見られる様になりました。
整備前には必ず見かけていたカワセミですが、ほとんどが上流部に移動した様で、久しぶりに整備区間でカワセミの姿が見られました。
若鳥が親離れして新天地にやってきたようです。
今後ともよろしくお願いいたします。



KDS小型ジンバル 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/07/20(Mon) 21:15 No.771   
前回は軽量のボールヘッド型のジンバル雲台を掲載して、今回は最も操作性の良かったKDS改造ジンバルを小型化してみました。
ケンコーからはKDS2型としてジンバル型が発売されて大変な改造も無くなりましたが、アームを延長して大きさと重さが大きくなりました。今回は逆にアームをカットして全体の大きさを小さく改造してみました。


河原のカワラヒワ - みつゆびかもめ 2009/07/20(Mon) 21:28 No.772
早速、制作した小型KDSで近所の河原でテストしてみました。
心配していた小型化で2個の微動ダイヤルが近づきすぎて使いにくくなるかもしれないと心配していましたが、ツマミを小径にしたおかげで想像以上に使いやすく、今までの操作性の良さを継承し小型化で満足な結果でした。
詳しくは後で写真研究室にアップする予定です。
最近、近所の河原で河川整備で鳥の姿が激減していましたが、今日は河原のカワラヒワが見られました。
TSN-774 + TE17W(30X) + P6000



Re: KDS小型ジンバル - みつゆびかもめ 2009/08/01(Sat) 00:36 No.775 ホームページ
写真研究室にKDS小型ジンバル改造をアップしました。
白かったカラーを使い込んでキズも多く出来てきていたので、三脚に合わせてダークグレーに塗装してみると落ち着いた雰囲気でちょっとかっこよく見えます。
そろそろウミネコの幼鳥も銚子に到着しますし、今シーズンはこの雲台と前作のボールヘッド雲台で今までより楽が出来そうです。



軽量ボールヘッドジンバル 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/06/27(Sat) 01:22 No.767 ホームページ   
写真研究室に 自由雲台を使った軽量ボールヘッドジンバル をアップしました。
カモメシーズンも一休みのこの時期、軽量で使えるシステムを考えていましたが、一つの結果として今回は自由雲台を使ってほとんど工作無しで、あまりにも簡単な軽量のジンバルシステムを構成してみました。
歩き回って観察をする方には、参考になるかと思います。
三脚と雲台で1190gです。スコープも合わせてコンパクなTSN-664を採用しました。


Re: 軽量ボールヘッドジンバル - みつゆびかもめ 2009/07/04(Sat) 13:16 No.768
今日は近所の相模川の河原でボールヘッドジンバルのテストをしてみました。
第一印象は軽くて持ち運びが凄く楽で、歩いていてもあまり重さは気にならず、安定感も小型軽量のわりにまずまずでした。
使用感はKDSの操作性の良さに慣れしてしまったんでしょう。KDSと比べるとやはり微調整ノブが無いのがフレーミングの微調整で使いにくさを感じます。それでも一般的なビデオ雲台よりはいい感じで、荷物を少なくして、歩く場合には良い感じでした。
セッカ  TSN-664 + TE14WD(30X) +W300



居残りカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/06/14(Sun) 13:44 No.766 ホームページ   
フィールドレポート 09.06.13 をアップしました。
昨日の銚子は殆どのカモメが去った後の数少ない居残りカモメの定期観察に出かけてきました。
予想通りウミネコとオオセグロの若のみの静かな港で、遠くに散歩に出かけた様な感じです。
早帰りの帰り道では、千葉駅で発生したポイント故障で、総武線快速の千葉-津田沼間が不通。
特急しおさい東京行きに乗っていましたが、途中の八街駅でストップ、特急しおさいは発車の見込み無しのアナウンス、ただ各駅停車は動くとの事で、八街から新宿まで各駅停車で長い道のりを帰る事になりました。
写真は足を怪我したウミネコを心配して?寄り添っている様に見えたオオセグロカモメ。
TSN774 + 30X(TE17W) + W300

多摩川河口 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/05/04(Mon) 20:30 No.759   
今日は多摩川の河口にぶらっと出かけてみました。
到着するとほぼ満潮で干潟はほんの少しでシギチの姿はほとんど見られませんでしたが、カンムリカイツブリ夏羽が見られました。
頭頂の黒い喚羽が長く伸び、赤褐色の飾り羽も綺麗な夏羽の姿です。
冬羽は銚子でもよく見かけていましたが、このような綺麗な夏羽の姿はあまり見る事はありませんでした。
近年増加傾向にあるとされており、越夏するのか興味が出てきますので夏場の銚子でも気にして探したいと思います。
TSN774+TE17W(30X)+P6000

ハイイロヒレアシシギ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/05/03(Sun) 15:28 No.756 ホームページ   
フィールドレポート 09.05.02 をアップしました。
昨日の銚子はカモメのほとんどが移動した後ですが、移動遅れや残留個体を見るつもりが、残念ながら遠くの堤防にほんの少数が居るのみで、今回はカモメ無しになってしまいました。
写真は既に通過したと思っていたハイイロヒレアシシギの移動遅れの個体がまだ残っており、水たまりで泳ぎ回る姿が見られましたが、足ひれが小さいのか泳ぐスピードはゆっくりであまり進んでいない様で、ミツユビカモメの泳いでいる姿に似ています。
水の上では小さくてスマートに見えてましたが、立ち上がるとちょっと太って見えていますね。
TSN774+TE17W(30X)+P6000

もしかすると 投稿者:あしかじま 投稿日:2009/04/27(Mon) 16:58 No.753   
これ、同じ個体ですか。
とすればカムリアンになります。
羽を広げた写真もありますが、どうも
嘴の形など同一個体に見えます。

今頃になって銚子で最後に撮った写真の整理をしています。


Re: もしかすると - みつゆびかもめ 2009/04/27(Mon) 22:16 No.754
あしかじまさんこんばんは! 同じ個体で良いと思います。
この日は大変貴重な経験が出来ましたね。
何年の通っていてもこんな日は初めてだったかも知れません。
この日はやっとカナダカモメ87Bの良い意味での呪縛が取れたようです。今までカナダのイメージは87Bそのもので、常に87Bを探していた気がしますが、今シーズンになりカナダのバリエーションがいくらかでも理解出来てきた気がします。
カムリアンは図鑑やネットでは見ていたものの、まだ実感というものがありませんでしたので、当初、この個体が体型の似通ったカナダのように見えたのは自分では進歩のある間違えだと思っています。
この日の奇跡的な出会いで、カムリアンのイメージも目に焼き付いてカモメの楽しさが一層広がった気がします。
記念すべき感動の一日でした。
移動していったばかりですが、今から来シーズンを楽しみにしています。


眼瞼の色味 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/04/15(Wed) 21:50 No.750   
大型カモメにも様々な種が存在し、特定には悩む場合も多くあります。
そんな時に少しでも手助けになればと注意して見ているのが成鳥の眼瞼の色味で、まだ完全ではありませんが一つのヒントにはなりそうです。
問題としては撮影が小さく、鮮明さに欠けると黄色味がピンク味に見え、ピンク味は赤黒く見えてきますので注意が必要です。
写真のデータは参考資料です。
1.シロカモメ:黄色オレンジ色味
2.オオセグロカモメ:冴えたピンク色味
3.セグロカモメ:赤斑と似た赤味
4.ワシカモメ:やや冴えの少ないピンク色味
5.シロセグロA:冴えの少ないピンク色味
6.シロセグロB:冴えの少ないピンク色味
ただ、今までの経験からセグロカモメとシロカモメでもピンク色の傾向のものが見られ、単なるバラツキか亜成鳥なのかシロセグロのように雑種の傾向があるかは今後も観察を続けたい。
カナダやカムリアンはピンク色味の傾向があるように見えますが、鮮明な成鳥の画像データが無くこれからの課題ですが、興味を持って観察したいと思います。
画像を拡大してご覧下さい。

大移動 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/04/12(Sun) 14:08 No.749 ホームページ   
フィールドレポート 09.04.11 をアップしました。
昨日は前回のイメージが残る中で、もう一度カムリアンをよく観察したいと思いながら出かけてみましたが、4/8頃に大きな移動があったようでカモメの数は激減しており、遠くの堤防に少数が残っているのみでした。残念!
それでも頭部が真っ白になった綺麗な夏羽のミツユビカモメをゆっくり見られ満足、個人的には冬羽のほうが好みですけど。
今シーズンの終了を実感しました。

カムリアン3W 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/04/06(Mon) 22:19 No.748 ホームページ   
09.03.28 のこの個体、カナダカモメ3Wと思っていましたが、同一個体が鳥と絵画のページ 09.03.30 の銚子に掲載されていました。
http://larus.hp.infoseek.co.jp/
解説から指摘されていた初列風切の濃さを海外のサイト等で確認するとなるほどカナダ3Wは濃く、カムリアン3Wは薄くなっているのを確認しカムリアン3Wに訂正しました。
これは全く気がついていませんでしたので、今回の訂正はカムリアンについて一歩前進した貴重な訂正になりました。
また、No.744の1Wも同一個体で掲載されていましたので、スレたカナダかとも思っていましたので一安心しました。

カムリアン 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/04/04(Sat) 23:55 No.744 ホームページ   
フィールドレポート09.03.28 でカナダカモメかカムリアンかで考えていましたが、カムリアンとして写真も含めて一部改訂しました。
カムリアンの経験が少ないながら、一見この個体の初列は羽縁のコントラストが強くカナダカモメとちょっと違ってカムリアンかと思いましたが、カナダカモメと体型が同じで擦れているのでカナダかカムリか確信がもてませんでした。
違いを探しているうちに尾羽の模様がカナダカモメは褐色斑が広く一様に見えるのに、この個体は幅が狭く白色部が多く見え、まだ自信不足ではありますがカムリアンとしてみました。

失礼しました! 投稿者:hidepapa 投稿日:2009/03/30(Mon) 10:57 No.740 ホームページ   
添付画像が消えてしましました。失礼しました。

Re: 失礼しました! - みつゆびかもめ 2009/03/31(Tue) 21:44 No.741 ホームページ
hidepapa さんこんばんは! 写真ありがとうございます。
急にガッカリさせてしまってすいません。疑問が生じたのはこの個体がアイスかシロかではなく、毎年訪れている通称デカムであるか?の個体識別です。
現地ではデカムと思っていましたが、帰って写真を見ると何か違う気が湧いてきました。デカムについては以前から見え方でイメージが異なって見える事は言われておりますが、種の識別とは別の個体のイメージとして、目がちょっと閉じ気味の個性的な変なオヤジ顔のイメージを持っています。しかし、今回の写真を見ると目がパッチリとした精悍なすらっとした紳士のような感じに見えてきました。
個体識別をするのに個体特有のキズや斑の出方など客観的に捉えられれば良いのですが、まだまだ見方が甘いせいでしょうが、なかなか見いだせずに悩んでしまいます。
以前の写真に合成して目から嘴にかけてを重ね合わせるとほぼ一致はするものの決め手に欠く気がします。
ただ、hidepapaさんの写真を見るとデカムのイメージにも見えやっぱりデカムで良いのかなと思ったりします。
こんなに悩んでいるのは久しぶりです。


先日はありがとうございました! 投稿者:hidepapa 投稿日:2009/03/30(Mon) 10:53 No.739 ホームページ   
先日はいろいろと教えていただきありがとうございました。
ブログにアイスランドカモメとしてアップしようとしていた矢先にご連絡をいただきまして、あわてて保留にしました(笑)あれがシロカモメだとするとあんなに小さなシロカモメもいるんですね。やはりカモメは奥が深いです。

終盤のカナダカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/03/29(Sun) 13:24 No.738 ホームページ   
フィールドレポート 09.03.28 をアップしました。
昨日はいろんなタイプが見られ、特にカナダカモメ第4回の個体では頭部の丸味も写真ではかなり丸く見えますが、角度が変わると観察中にかなり低く見える時がありました。カナダ=頭が丸いという先入観も添付写真のように角度で大きく変わって見えるなど収穫の大きい有意義な一日でした。
反面、疑問の残る個体も多く、特に掲載したカナダカモメ?第1回なども経験不足から特定にはいたりません。また、見慣れていたはずのデカムリンも現地ではデカムと思っていましたが、写真で見ると通常のシロの様に見え疑問が残り特定の難しさを実感させられる結果となりました。
助言が頂けましたらお願いいたします。

ウミスズメ 投稿者:あしかじま 投稿日:2009/03/23(Mon) 21:41 No.736   
先日は楽しいカモメ見物ができました
やはり先達がおられると楽しいです

オオハム探しに夕方近くに 浜に降りましたが姿が見えず
目の前にウミスズメが必死に泳いでいました
大分 疲れている様子で 岸に向かって泳いでいたようです

私はウミバト騒ぎに参加しませんでしたが
みつゆびかもめさんのウミバトの写真を拝見していると
座ったときの脚の形など 似ているような気がしました


Re: ウミスズメ - みつゆびかもめ 2009/03/23(Mon) 22:56 No.737
あしかじまさんこんばんは! 先日はどうもでした。
ウミスズメ凄くかわいらしくて大好きです。
今日は朝方の強風で避難してきたんでしょうね。
ちょっと休憩して元気に出ていくでしょう。
近くて直ぐに見に行けるのは羨ましいです。
ウミバトやウミスズメも潜水が得意ですから、足が後に寄っていますので大きさは違っても似てる様に見えるかもしれませんね。


シロエリオオハム 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/03/22(Sun) 20:50 No.735 ホームページ   
フィールドレポート 09.03.21 をアップしました。
昨日の銚子は春の穏やかな暖かさ、この時期あたりからアビ類の立ち寄りが目立ち出します。
せっかく立ち寄ってくれたのに残念ながらこの個体、岩の上で元気が無さそうにしていました。
腹部には広範囲に油が付着しており心配させられます。
昨日は他にもオオセグロカモメ2個体、ウミネコ1個体の汚染個体が見られました。

ミツユビ第1回 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/03/08(Sun) 01:26 No.734 ホームページ   
フィールドレポート 09.03.07 をアップしました。
昨日はぽかぽか陽気でしたが、ベストシーズンのはずがカモメが激少。どうしたんでしょう?
2/14に見かけたミツユビカモメの第1回の個体にアサヒビールのビニールが絡み付いていましたが、まだ外れていませんでした。
漁港周辺でも残念ながら釣り糸などが絡まって片足を失った個体を見かけます。

カモメ勉強会 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/02/22(Sun) 01:13 No.705 ホームページ   
フィールドレポート 09.02.21 をアップしました。
昨日はいつもの気ままな探鳥と違って、相模原市の東林野鳥の会カモメ勉強会に初めて案内役で参加のプレッシャーのかかる探鳥でしたが、基本8種にカナダやクロワも見られ満足の成果でした。
参加されたメンバーの方々いたらぬ説明でしたが、またよろしくお願いいたします。
Zさんはじめベテランの方々、礁前での説明ありがとうございました。


Re: カモメ勉強会 - みつゆびかもめ 2009/02/22(Sun) 02:07 No.706 ホームページ
昨日のクロワカモメ


ミツユビ第1回 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/02/15(Sun) 17:10 No.690 ホームページ   
フィールドレポート 09.02.14 をアップしました。
昨日の銚子は春一番の驚きの暑さでジャケットを脱いでの2月とは思い無いポカポカ鳥見で、近年毎年現れているクロワカモメが見られ、第三漁港ではミツユビカモメが近くに列んで止まっています。その中に最近見かける事が少なかった第1回の個体が2個体も含まれて大満足、ただ足にゴミを付けており、若い個体には初めての越冬地で厳しい状況です。絡まったゴミを取ってあげたいのですが、近くまでは寄れるもののさすがに保護は出来ませんので、外れてくれと願うだけでした。

トラツグミ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/02/08(Sun) 20:26 No.665   
先週は暴風雨、今週は風邪で銚子行きを断念し近所の公園にちょっと行ってみました。
公園を散策していると知り合いのIさんとばったり、その先には落ち葉で目立ちにくい場所にトラツグミが居りました。
しばらく見ていても写真のように膨羽したまま、あまり動かず、時々体を震わせています。
長い間膨羽したままで、羽を震わせていましたので、体温低下に耐えている様子で元気になってほしいと思う個体でした。
TSN-774 + TE17W(30X) + P6000


Re: トラツグミ - みつゆびかもめ 2009/02/08(Sun) 20:28 No.666
TSN-774 + TE17W(30X) + P6000


魚を銜えたセキレイ 投稿者:masa 投稿日:2009/01/30(Fri) 00:07 No.630   
魚を銜えたカワセミの姿はよく観ますがセキレイが銜えた姿は初めてです。珍しいかと思いアップしてみました。

Re: 魚を銜えたセキレイ - みつゆびかもめ 2009/01/30(Fri) 23:44 No.633
masaさんこんばんは!お久しぶりです。
カルガモの魚を銜えた写真に続きこれも珍しいですね。
近所の河原でもセキレイ類は多く見ますがこんなシーンは始めてみました。
セグロセキレイの小さな嘴では子魚も大きく見えてきますね。
この後どうしたのか興味が出てきます。


シロセグロ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/01/24(Sat) 21:49 No.626 ホームページ   
フィールドレポート 09.01.24 をアップしました。
今日は予報に反して雨、最悪の鳥見を想像していましたが、お馴染みのKさんのおかげで車でまわる事が出来ました。
雨の中の短い時間でしたが、シロセグロやカナダカモメまで見られて幸運でした。
カスピ見れなかったのは残念ですがKさん今日はありがとうございました。
写真のシロセグロは背のグレーが薄いのが特徴ですが、虹彩が黄色味でシロカモメと似ていますが、眼瞼はオオセグロ、ワシやカナダと同じピンク色味をしています。
この個体はなんとなくカナダに似てる様にも見えてきます。
TSN-774 + TE17W(30X) + P6000

カナダカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/01/18(Sun) 13:38 No.624 ホームページ   
フィールドレポート 09.01.17 をアップしました。
昨日の銚子は水揚げの漁船で岸壁が一杯、カモメたちも落ち着きが無くあちこちで飛びまわって賑やかな状態でした。
目立ったのが、カナダカモメで短時間に多くの個体が見られました。特に写真の個体がかわいらしかったです。
また、ミツユビカモメとウミネコの油汚染個体が見られ心配させられます。
TSN-774 + TE17W(30X) + W300

間近のミツユビカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/01/12(Mon) 11:27 No.617 ホームページ   
フィールドレポート 09.01.11 をアップしました。
昨日の銚子では今シーズン初めてミツユビカモメを間近で見る事が出来ました。
当然歩いて近づけば飛んでしまいますが、時間をかけて脅かさない様に近づくと疲れているのか、眠いのか、かなり警戒心のない個体がいます。手の届きそうな距離で何度も大あくびをしてのんびりしている姿には愛着が深まります。
人前で少しは警戒しないと、かえって心配してしまいます。
また昨日は皆さんにお世話になりました。またよろしくお願いします。
EOS-50D EF70-300mm f4.5-5.6 DO IS

ミツユビカモメ 投稿者:あしかじま 投稿日:2009/01/09(Fri) 16:34 No.608   
遂に見つけました。
防寒着を買いに出かけたのですが、凄い風雨。
せっかくでかけたついでにと思い、浜に出てみました。
ユリカモメの数が増えていました。

なんと第三市場の外れ、突き出た堤防がありますが、
あそこにミツユビカモメが一羽。
デジ眼の用意しかありませんでしたので、車から降ろしているうちに
飛ばれてしまい、だめかと思っていたら
もとの場所に帰ってきてくれました。

デジが出現する前から、ミツユビだけはなんとも愛らしく
300mmのフィルムで撮っていました。
たった一羽でしたが、遠目にもわかりました。
浜で初めて「みつゆびかもめ」さんにお葉書いただいたときも
とても嬉しかったです。
これから少しずつカモメのお勉強をしていきたいと思います。
明日は天気も上がりそうですね。
とにかく雨、風の中で必死に撮りました。

Re: ミツユビカモメ - あしかじま 2009/01/09(Fri) 16:39 No.609
写真を忘れました


Re: ミツユビカモメ - みつゆびかもめ 2009/01/12(Mon) 11:04 No.616
あしかじまさんこんにちは!
昨日、銚子に行きましたのでお会い出来ると思っていましたのでお返事は直接と思っていましたが、同じ時間に銚子にいたのにお会い出来なかったようですね。
雨の日にちょこっと見に行けるのは、さすが地元の強みで羨ましい限りで、極まれに沖が大荒れした時に大量のミツユビカモメが港に避難してくる時があります。
次の機会を楽しみにしております。


ヨシガモの三列風切 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/01/04(Sun) 17:14 No.603   
今日は地元の野鳥の会の相模原沈殿池探鳥会に参加し、多くのカモや1個体のみですが毎年来ているホイ系カモメを観察しました。
今日の注目はヨシガモの特徴的な垂れた三列風切が濃いブルーに輝いている事を知り参加したみんなで驚きました。
数冊の図鑑の写真でもブルーの三列風切の表現はなく白黒に見えています。
多くの目で観察する探鳥会ならではの良いところが感じられた有意義な連休最終日でした。
今日参加された皆様また宜しくお願いいたします。
TSN-774 + TE10Z(20X-60X) + W300

カナダカモメ 投稿者:あしかじま 投稿日:2009/01/04(Sun) 00:05 No.601   
休みにはいってからは寝てばかりでした。
自宅に居座って毎日モズとジョウビタキ、いずれもメス。

今日ようやく浜に出てみました。
なんとラッキー。
カモメの方々がおられまして、教えて下しました。

昨日、銚子にこられたようですね。
残った冬休みにミツユビカモメを探しに行きます。



Re: カナダカモメ - みつゆびかもめ 2009/01/04(Sun) 16:50 No.602
あしかじま さんこんにちは!
クロサギと列んでるのは大変珍しいツーショットですね。
さすが地元の強みで正月から良い事がありうらやましいです。
この調子ならミツユビも間近に来てくれそうですね。
本年も銚子では宜しくお願いいたします。


おつかれさまでした 投稿者:みつなり 投稿日:2009/01/03(Sat) 20:41 No.599 ホームページ   
こんばんは。
今日は偶然でしたけど、ご一緒させて頂きありがとうございました。
あの後トンネルまで引き返しましたが、ウソ♀を目撃した程度で、大した収穫はなかったです。
ちょっと不完全燃焼気味なので、来週も行こうかなと思ってます。
ちなみに、今日撮影したこの写真はミヤマホウジロの♀で間違いないようです。


Re: おつかれさまでした - みつゆびかもめ 2009/01/03(Sat) 21:40 No.600
みつなり さんこんばんは!
山奥でお会いするとはほんと偶然でした。
ミヤマホウジロ綺麗に撮影されてますね。是非見たかったです。
でも今日はカヤクグリも見られたし、写真はNGでしたが、
山も楽しい物がありますね。
最後に見られたカシラダカを貼っておきます。
本年も宜しくお願いします。
TSN-774 + TE17W(30X) + W300



初カモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/01/03(Sat) 01:43 No.597 ホームページ   
あけましておめでとうございます。
フィールドレポート 09.01.02 をアップしました。
正月休みの静かな銚子漁港に行って来ました。
早速、ミツユビカモメのかわいらしいパフォーマンスが見られて満足の一日でした。
本年も掲示板やフィールドでも宜しくお願い申し上げます。

本年は、ありがとう御座いました... 投稿者:OMEGA 投稿日:2008/12/31(Wed) 11:42 No.595 ホームページ   
みつゆびかもめさん、今日は。
本年はいろいろな、アドバイスありがとう御座いました。

夕日を600mmに絞りリングは絞り径70%で、
試写すると、明るい部分が約-1EV暗くなり

その反面、暗い部分はそのままになっているようです。
夕日と船や波を入れて撮影した場合、

酷いと、空も船も波も真っ黒くなりますが
少しは、緩和されるようです・・・。

よい新年をお迎えくださいませ。

Re: 本年は、ありがとう御座いま... - みつゆびかもめ 2008/12/31(Wed) 19:30 No.596
OMEGA さんこんばんは! 一年間ありがとうございました。

今日は鳥見納めで近くの宮が瀬ダムに山の鳥を見に出かけてみました。
シロハラ、ガミチョウやカヤクグリがガサガサと動きまわり、カケスの小群が木々を転々と、ジョウビタキがヒーヒーよく鳴いています。小枝にはシジュウガラやエナガやコゲラが動きまわっています。
ミヤマホウジロは雌の姿のみ、写真のベニマシコは小群で種子を啄んでいます。

皆様、良いお正月をお過ごし下さい。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -