641682
ミツユビカモメの掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

不明カモメ? 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/12/20(Sun) 21:04 No.858 ホームページ   
フィールドレポート 09.12.19 をアップしました。
昨日の銚子漁港はサンマ漁が終了した事もあり少ない水揚げで静かな状態でしたが、前回のカモメが極端に少ない状態から一変し、多くのカモメが入って入れ替わりが合ったようです。
その中で写真の個体はいったい何なんだろうと悩んでしまいました。
大きさはセグロよりやや小さめですが、標準的なカナダより大きく感じました。
一見、薄めのグレーと薄めの初列からワシの小型のようにも見えましたが、初列の突出しは長めで、カナダやカムリアンのようです。それにしては首を伸ばしているせいか体がやや大きく見え、嘴がやや長くも感じ、私には識別が難しいところです。


Re: 不明カモメ? - みつゆびかもめ 2009/12/27(Sun) 23:48 No.866
この個体について、いろいろと意見を頂きましたが、現時点での特定には至りませんでした。
写真から特定に至らなかった点として、他の典型的な個体との比較がなく大きさが捉えにくく、首を伸ばして警戒しているためにイメージが変わって見えてしまう。などで、気になる個体はいろんな写真を撮る様に気にはしている物のなななか現場では難しい物がありますが、大変興味深い個体でシーズンもまだ始まったばかりですのでまた、見られるのを楽しみにしています。
このへんの難しさもカモメの楽しみかも知れません。


セイタカシギ 投稿者:Rオシドリ 投稿日:2009/12/20(Sun) 17:00 No.854   
ミツユビカモメさん こんにちは
三角池には、相変わらずセイタカシギがたくさんいます。
バレリーナたちは見かけによらず俊敏で、飛翔中、ものすごいスピードで方向変換します。


Re: セイタカシギ - Rオシドリ 2009/12/20(Sun) 17:12 No.856
餌の獲り方がクロツラヘラサギと似ていますが、嘴の形はまるっきり違います。
長さはともかく、鋭さはコアオアシシギのような感じですね。



Re: セイタカシギ - みつゆびかもめ 2009/12/20(Sun) 19:43 No.857
Rオシドリ さんこんばんは! セイタカシギありがとうございます。
三角池は懐かしいですね。
セイタカシギの大群とクロツラが同時に見れる環境は、当時はあたりまえの様に眺めていましたが今思うと別世界ですよ。
帰ってから感じるのは、セイタカシギの頭部の斑が三角池で見ていた個体群はかわいらしい印象がありましたが、帰ってから関東で見るセイタカシギは何となく悪者顔に見え地域差を感じました。イソヒヨドリもこちらでは青色の冴えが無く地味に見えました。
谷津干潟のセイタカシギを貼っておきます。



S90でデジスコ再開です 投稿者:みつなり 投稿日:2009/12/14(Mon) 19:14 No.847 ホームページ   
こんにちは。
やっとカメラをS90に切り替え、デジスコ撮影再開となりました。
光軸は自分なりに良く使う35mmで調整しました。
使ってみるとAFとか色々とクセがありますけど、決まった時の絵はさすがにイイですね。
でもテレ端については評判通りにはいかず、ちっとも解像しません。
腕が悪いのか調整が悪いのか機材との相性なのか・・・?
またフィールドでお会いしましたら、色々と相談させて下さい。


Re: S90でデジスコ再開です - みつゆびかもめ 2009/12/14(Mon) 22:47 No.848
みつなりさんこんばんは!
近くにもタゲリがやって来たんですね。
かわいい鳴き声が懐かしく聞いてみたいですね。
S90の調整に苦労されているんですね、
調整では当初クリアランスによる周辺光量には悩みましたが、解像感では特別疑問は感じませんでした。
ただ、2ヶ月ほど使い込んで、オートホワイトバランスがやや気になるところです。
またお会いするのを楽しみにしています。


Re: S90でデジスコ再開です - Rオシドリ 2009/12/15(Tue) 23:01 No.849
みつなりさん はじめまして よろしくお願いします。
たまたま金武町に行ったらこの子が来ていました。
当地ではタゲリは少なく多い時でも10羽ちょっとの群れです。



ピンクのユリカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/12/07(Mon) 20:18 No.845 ホームページ   
フィールドレポート 09.12.06 をアップしました。
昨日の銚子はポカポカの晴天でしたが、カモメの数は驚くほど少なく、残っていたのはユリカモメと大型カモメは極僅かでした。
その中でユリカモメの胸がピンク色になっている個体が目立ちました。
希にホルモンバランスや食べ物でピンク色になる場合があるようですが、今回の個体は遠目にもわかるほどハッキリしたピンク色で大変珍しい個体だと思います。

波崎で見たカモメ 投稿者:papageno620 投稿日:2009/11/30(Mon) 22:40 No.843 ホームページ   
みつゆびかもめさん、こんばんは。
いつも楽しく拝見しています。
今日、波崎で見たカモメの写真を貼ります。
足の色が黄色というかオレンジ色がかっています。
頭は真っ白で、黒斑は見られません。
ホイグリン系とはちょっと違うような気がしますし、モンゴルにしては足の色が変な感じです。
虹彩は暗色で、眼瞼は赤いようです。
嘴に黒斑はありません。
このカモメは何でしょうか。


Re: 波崎で見たカモメ - みつゆびかもめ 2009/12/01(Tue) 22:55 No.844
papageno620 さんこんばんは!
いつもサイトをご覧頂きありがとうございます。

モンゴルはまだまだ勉強中で何ともコメントが難しいんですが、特徴として喚羽が早いとされて、足はピンク色で嘴の赤斑の所に小さな黒斑が出る傾向があると思っています。
しかしこの個体の初列風切はまだ旧羽が目立ち、頭部の白いのは喚羽が遅いためと思え、ホイグリン系の特徴と一致します。嘴の赤斑は大きさはやや大きい程度で、上嘴も僅かですが赤味があり、足の色はピンク色から黄色までのバリエーションが豊富な特徴もほぼ一致しますので、背のグレーはやや薄目ですがホイ系タイミレンシスと思えます。
12月に入りカモメがどんどん増えてきて楽しくなってきますね。


今日は山へ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/11/29(Sun) 21:57 No.841   
今日はやや近くの宮が瀬に出かけてみました。
林道を探鳥していると、ルリビタキが多く、道路まで降りてケンカをしている姿が見られ、ベニマシコもちょこちょこ見られました。
印象的だったのが港や河原で普段見慣れているトビが、精悍な姿で樹に止まっていました。今日のトビは綺麗で何か堂々とした感じで猛禽のイメージを感じました。
TSN-774 + TE17W(30X) + S90 ISO-80 1/30sec F5.0 18.2mm


Re: 今日は山へ - みつゆびかもめ 2009/11/29(Sun) 22:01 No.842
湖畔の対岸にはミサゴが食事の最中で、300mほど離れた遠くからでも黄色い目が輝いて見えました。
TSN-774 + TE17W(30X) + S90 ISO-80 1/50sec F5.6 22.5mm



後ろ髪引かれる思い 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/11/22(Sun) 10:24 No.837 ホームページ   
フィールドレポート 09.11.21 をアップしました。
昨日の銚子は大型カモメの数が大幅に増加しました。
その中でトラックと衝突したんでしょうか?翼を負傷したホイ系タイミレンシスに出会いました。
翼を骨折して垂れ下がって回復は出来ないと思いますが、頭部などには損傷は無いようで、野鳥病院に保護出来れば命は助けられそうでしたが、最近はバスや電車で移動しているため、大きなダンボールに入れての運搬が出来ず残念ですが保護を断念せざるを得ませんでした。
ホイ系を間近で見られる機会は少ないので刺激を与えないように細部を観察させてもらいましたが、長く見ているととやはり情がうつるもんで、誰かに保護してもらえる事を願いながら、後ろ髪引かれる思いでその場を後にしました。


Re: 後ろ髪引かれる思い - Rオシドリ 2009/11/24(Tue) 23:10 No.838
みつゆびかもめさん こんばんは
この子をみると、胸が痛みます。
長い旅をして渡って来て、待ち受けていたのが事故だったというのはあまりにも可哀相です。
2年程前に、嘴に釣り糸のテグスが絡まったクロツラヘラサギが発見されました。テグスのため、嘴を大きく開けられず、せっかく獲った魚も飲み込めずに、日増しにやせ細り弱っていきました。
救出が試みられたのですが、なかなか成功せず、何度目かにやっと救出され、沖縄こどもの国でのリハビリを経て放鳥されました。
その後の姿を三角池で見たことがあります。しばらくして豊崎方面へ飛んで行きましたが、私にとって、それがあの子の最後の姿になりました。翌年、再び渡来するあの子の姿を見ることはできなかったのです。
大陸へ渡る途中で力尽きたのでしょうか。放鳥が早すぎたのかもしれません。
危険を冒してまでも海を越えて渡って来る野鳥たちに、安心して過ごせる環境を提供したいものです。
(画像の子は、テグちゃんではないので、悪しからず。)



Re: 後ろ髪引かれる思い - みつゆびかもめ 2009/11/26(Thu) 22:35 No.840 ホームページ
Rオシドリさんこんばんは!
クロツラの記事は何かの記事で読んだ記憶がありますが、数が少なくなっているだけに何とかしてあげたいですね。
ところで三角池は大変に懐かしく、私が鳥に興味を持ったきっかけが三角池だと思います。
当時の三角池はセイタカシギの集団が沢山休んでいて、その側ではクロツラが首を振りながら魚を追っていた豊かな姿が目に焼き付いています。
那覇からも近かったんで、ちょいちょ出かけては眺めていました。
今はどうなっているんだろうか、上を見ればチョウゲンボウ、水路にはバンが沢山いた記憶が甦ってきます。


こんばんわ 投稿者:eve 投稿日:2009/11/15(Sun) 20:11 No.825 ホームページ   
今日は三重の海を堪能してきました^^
左端の波のところの鳥はミユビシギで
右側の飛んでるのはハマシギだったみたいです。


Re: こんばんわ - eve 2009/11/15(Sun) 20:12 No.826 ホームページ
ミヤコドリの軍団30羽がいました(=^o^=)♪


Re: こんばんわ - みつゆびかもめ 2009/11/15(Sun) 21:36 No.827
eveさんこんばんは!
海の写真ありがとうございます。
ゴミのない綺麗な砂浜に変に驚いています。
三重はハマグリで有名なんで、貝が好物のミヤコドリも多く集まるんでしょう。
東京湾でも三番瀬は潮干狩りの出来る浜でミヤコドリが近年多く集まる様になってきています。
私は今日は近所の川にぶらり散歩でしたが、最近は近所ではあまり見る事が少なくなったモズが運良く近くで見られました。
TSN-774 + TE-17W(30X) + S90



Re: こんばんわ - eve 2009/11/15(Sun) 21:45 No.828 ホームページ
モズといえば昨日 三重の北勢にある某川で
モズが川の中でふんばっていました。
時々ここで魚を獲るのですがこの日は水浴びだけでした。



Re: こんばんわ - みつゆびかもめ 2009/11/15(Sun) 22:07 No.829
モズが魚を捕るのは珍しいですね。
水浴びでも珍しい気がします。是非見てみたいです。
以前、カルガモが魚を捕っていた写真を見て驚きましたが、それ以上かも知れませんね。
こちらの今日のモズは普通にバッタを食べていました。
写真ぶれぶれですが。



Re: こんばんわ - eve 2009/11/15(Sun) 22:23 No.830 ホームページ
なんとこの川のモズは木の枝から川に飛び込んで
魚を獲りますし、川に踏ん張ってとったり
また川の岩から見下ろしてそこから飛び込みます。
見てたらカワセミみたいですがやはり食べ方は
猛禽ですね・・・


Re: こんばんわ - みつゆびかもめ 2009/11/15(Sun) 23:05 No.831
魚採りのモズ、大変興味深いですね。
特定の個体だけなんでしょうか、別のモズもやるんでしょうか。
町田市の鳥がカワセミで、ここもすぐ横にはカワセミがちょこちょこダイブしていますが、モズは河原には近づいてこないようです。
今日出会った満腹で一休みしているカワセミです。



Re: こんばんわ - Rオシドリ 2009/11/16(Mon) 21:24 No.832
EVEさん はじめまして よろしくお願いします。
魚を獲るモズ、素晴らしい。カメラでぜひゲットしてください。
当地では、シマアカモズが見られますが、獲物をゲットした場面にはまだ出くわしたことがありません。



Re: こんばんわ - eve 2009/11/17(Tue) 19:36 No.833 ホームページ
Rオシドリさんはじめまして<(_ _)>

モズが魚を押さえつけてるところです。
これからつまんで少しずつ口に運ぼうという場面です^^

去年は木の枝に持って行って高いところで食べてましたが
今年は大胆になってその場で岩の上で食事です。



Re: こんばんわ - eve 2009/11/17(Tue) 19:41 No.834
そして・・・・食べてしまいました(w
お魚さん・・昇天しました。。
ちょっと残酷でごめんなさい。



Re: こんばんわ - Rオシドリ 2009/11/17(Tue) 21:32 No.835
EVEさん こんばんは
この画像はとても貴重だと思います。
もしかしたら、学会でもまだ知られていないかもしれません。
この技は、この子が偶然身につけたのか、それとも親から伝授されたのか、興味が尽きませんね。


Re: こんばんわ - みつゆびかもめ 2009/11/17(Tue) 23:00 No.836
eveさん Rオシドリさんこんばんは!
貴重な写真ありがとうございました。
鮮明で感動的なシーンを脳裏に焼き付けました。
多分忘れられない写真になると思います。


ヤンバルクイナ 投稿者:Rオシドリ 投稿日:2009/11/14(Sat) 15:05 No.821   
みつゆびかもめさん こんにちは
このところ、トンボにはまっています。ただ、時期的に当地でも数が減ってきています。
さて、鳥と言えば、この子、ノグチゲラと並んで本県の代表的な鳥ですが、この子をはじめて見た時はびっくりしました。きれいな鳥で、まるで化粧をしているようでした。


Re: ヤンバルクイナ - Rオシドリ 2009/11/14(Sat) 15:15 No.822
この子の生息環境は、かなり悪化しています。
マングースや捨て猫、また交通事故など、絶滅寸前まで来ています。
どうしてこのようになったのでしょうか。すべては我々人間のせいです。



Re: ヤンバルクイナ - Rオシドリ 2009/11/14(Sat) 15:35 No.823
この子の保護のため、ヤンバルクイナ救命センターや最近では人工繁殖施設も整備されています。
しかし、一番の特効薬は、やんばるの森を元に戻すことではないでしょうか。「やんばるの森を世界自然遺産に!!」との構想もありますが、一方で森をズタズタに切り裂く林道の整備率は全国一です。また米軍の北部訓練場もやんばるの森にあるのです。
「助けて〜」ヤンバルクイナの嘆きが聞こえてきそうです。



Re: ヤンバルクイナ - みつゆびかもめ 2009/11/14(Sat) 22:39 No.824
Rオシドリ さんこんばんは!
貴重なヤンバルクイナありがとうございます。
私は那覇にいたころから沖縄の代表的な鳥でしたが、結局見られないままでした。
私が初めて沖縄に行ったのが30年ほど前で、ヤンバルの森のある北部の名護や辺土名に行くには58号線でかなり時間をかけて行った記憶がありますが、15年前位でしょうか名護までの自動車道が開通して、いとも簡単に北部に日帰りで行く事ができるようになりました。
人の行き来が多くなり、ヤンバルクイナの生息域まで開発が進んできていたんで生息数が減るのは予想出来た結果でしょうが、宮古島のオオクイナなどの固有の留鳥の保護は、沖縄の事情を考えると開発と保護の間で難しい問題でしょうが、釧路湿原のように一定の地域の保護が出来ると良いと思います。
ヤンバルクイナの嘆きが聞こえてきそうですね。




ミツユビカモメ初認 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/11/08(Sun) 13:59 No.820 ホームページ   
フィールドレポート 09.11.07 をアップしました。
昨日の銚子は私なりのミツユビカモメの初認標準日が11月3日なので、期待を持って出かけますと、あっさりいつもの遠いい堤防の下段で休んでいるミツユビカモメに出会えました。
これから数を増して、近くで見られるのを楽しみにしています。
新たに導入したS90は絶妙な調整具合に仕上がり、写真の約300m先のミツユビカモメも以前より鮮明に捉えることができました。
TSN-774 + TE-10Z(20-60X) + S90 ISO80 1/160sec F5.6

オナガガモ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/11/03(Tue) 18:02 No.817   
今日は近所の川では、例年では10月に来ていたオナガガモが今年はやや遅く、ようやく1個体がやってきました。
例年だとペアーでやって来て、エクリプスの姿を楽しめましたが、今日の個体は喚羽の進んだ雄個体でした。

写真はS90にズームアイピースを使ってみました。
TSN-774 + TE-10Z(20-60X) + S90 ISO80 1/20sec F5.6


Re: オナガガモ - eve 2009/11/03(Tue) 19:36 No.818 ホームページ
オナガカモ素敵に撮れていますね
私は風邪が治ったのでいつもの家の近くの海に
午前中だけ出かけました。ハマシギです。

Nicon DS接眼レンズ 40X SONY DSC-W300 



Re: オナガガモ - みつゆびかもめ 2009/11/03(Tue) 23:28 No.819
eveさん こんばんは!
ハマシギありがとうございます。
カモメがどんどん南下してきますし、海に近いのは羨ましいです。
今日、11月3日は私の中ではミツユビカモメの初認標準日で、銚子までは遠いんで、今日は天候が悪くて見送りましたが、早く見てみたいと思っています。


はじめまして 投稿者:eve 投稿日:2009/11/01(Sun) 07:13 No.815 ホームページ   
ミツユビカモメさん
先だってはこんなの作っちゃいましたのところで申し訳ありませんでした。
実は私はミツユビカモメさんのKDSマウントの改造を見て
縦のブロックと横のブロック、kowaのロングプレートをとりつけるように改造して、調整ネジのプラスチックのハンドルをアルミのに変えて全体を黒に塗り完成しました。
それを載せようとしてましたら、
投稿文の中の私のフィールドスコープの型番の数字が認識できないので再投稿して下さいとエラーが2度出て数字を書き直し投稿ボタン押しましたら・・何故かあんな事に・・涙

快く画像を変えて下さってありがとうございました。
これからもいろいろとこのサイトで教えていただく事
多いと思います。宜しくお願い申し上げます^^


Re: はじめまして - みつゆびかもめ 2009/11/01(Sun) 09:03 No.816 ホームページ
eveさん はじめまして!
KDS雲台は使いやすくて私もずーと使っています。
今はこの夏に小型軽量に改造したものを気に入って愛用しています。
これから寒くなりカモメシーズンが本番になってきていますので、今年導入したこの小型KDSとキャノンS90がカモメ観察で大活躍しそうです。
こちらこそよろしくお願いいたします。



アオジ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/10/31(Sat) 22:57 No.814 ホームページ   
S90のセッティングとテストが一段落し、近所の境川に散歩に出かけてみると、いつも川沿いの草むらの中でチッチッと鳴いてなかなか姿を見せてくれないアオジが、幸運にも今日は川沿いの木の枝に止まりました。
大変黄色が綺麗な雄個体で、早速、S80でセッテイングの成果を試してみました。
望遠端での撮影ですが、望遠端のテスト結果ではEDレンズのP6000とほぼ同様かそれ以上の結果で一安心でした。
やっと晴天時のテストガ出来、S90レポートの写真を更新しました。
http://mituyubi.com/photo/dejisuco/s90/S90.html

TSN-774 + TE-17W(30X) + S90 ISO80 1/30sec F5.6 望遠端

Power Shot S90 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/10/18(Sun) 01:30 No.805 ホームページ   
Power Shot S90 が入荷し、早速アダプターを取り付けてみました。
アダプターの仕上がりはまずまずでしたが、写真からの採寸のため予想以上にレンズの移動量が大きく、アダプターの長さの変更が必要になってしまったが、とりあえず試写は出来る様になりました。
制作・テストレポートは後日掲載を予定しています。

天候に恵まれず、思った様なテストガ出来ていませんが、とりあえずS90のデジスコ化のレポートをまとめてみました。
http://mituyubi.com/photo/dejisuco/s90/S90.html


Re: Power Shot S90 - みつゆびかもめ 2009/10/18(Sun) 01:45 No.806 ホームページ
早速、近くの相模川へテスト撮影を兼ねて、もう移動してしまったかも知れないと思いながらもノビタキを期待して出かけてみました。
到着すると1個体のみでしたが、期待のノビタキがまだ残っていました。
S90の使用感はフォーカスポイントの移動が出来ないのはW300同様に残念ですが、液晶表示が見やすく、なかなか良い感じです。画質の第一印象はノイズ感が少なく、シャープな感じで好印象です。
これからテストを重ねてベストセッティングが終わればかなり期待がもてそうです。
今日の試写をレポート09.10.12に追加しています。
http://mituyubi.com/report8/091012/091012.html

TSN-774 + TE-17W(30X) + S90



Re: Power Shot S90 は! - OMEGA 2009/10/28(Wed) 13:37 No.809 ホームページ
今日は、>Power Shot S90 は!予想以上にいいですね、
600万画素あたりでも、良いでしょうね!。

ローカルに、ダイサギが帰って来ました!
かもめはまだのようです・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/ikeaadd/49627780.html


Re: Power Shot S90 - みつゆびかもめ 2009/10/28(Wed) 23:13 No.810 ホームページ
OMEGA さんこんばんは!
S90の問題として、カメラとアイピース間の距離を固定した状態だとズームや絞り変化による光源ムラの解消に経験が必要になりクリアランスを一歩間違うとかえって悪い画像になる可能性があります。
解像感は今のところ上々ですが、はたして望遠側の解像感がかなり良かったEDレンズのP6000と比べてどの程度差が出るかはこれからなので、次の晴天時のテスト結果が楽しみです。

だるま夕日、相変わらず頑張っているんですね。一度見てみたいです。


Re: Power Shot S90 - OMEGA 2009/10/29(Thu) 00:05 No.811 ホームページ
今晩は、デジスコのS90は、ヒットですね!
超望遠の野鳥撮影・・・また、だるま太陽撮影は
違った悩み?がありますね!。

だるま太陽撮影は、太陽の大きさから1200mmも有れば
十分ですが!、

ただ、濃淡(コントラスト)がある、エッジは色味が?に
なります(フレアー?)、ニコンの「ナノクリスタルコート」は

効果有るようですが¥がね。
後はレンズ枚数の少ないボーグはなどと・・・と思っています。

だるま太陽(朝日・夕日)撮影には、カシミール3Dをお勧めします。
* カシミール3D GPSで山登り(2・5万分の1地図)
http://www.kashmir3d.com/books/tozan/


Re: Power Shot S90 - みつゆびかもめ 2009/10/31(Sat) 22:29 No.813
こんばんは!
だるま夕日は1200mmほどだとデジスコの広角側でいけそうですね。
30倍のアイピースだと概ね換算1000から3000mmなので、サブ機の一眼が換算600mm程度なので、600から1000mmあたりは空白のエリアになりますので、OMEGAさんのシステムは参考になります。
私も天体用も考えましたが撮影だけだと良いんですが、観察を考えると母体はスコープになってしまいます。


ユリカモメの翼 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/10/25(Sun) 10:49 No.808 ホームページ   
フィールドレポート 09.10.24 をアップしました。
シーズン初めの楽しみのひとつにユリカモメの幼羽を探していますが、昨日の銚子では、1個体のみ翼が黒っぽく見える写真の個体が目に付きました。
特に初列・次列の大雨覆が他の個体と違って黒っぽく見えます。
幼羽の写真を探していてもこのように黒っぽい個体が見つからず、単に年齢の為か、第1回の暗色タイプなのか大変気になるところです。

セッカ幼羽? 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/10/12(Mon) 20:31 No.803 ホームページ   
フィールドレポート 09.10.11-12 をアップしました。
昨日、今日と近くの相模川周辺にちょこっと、そろそろ終盤のノビタキを見に行ってきました。
ノビタキを探していると、夏場にはヒーヒと目立っていましたが、もう移動したと思っていたセッカの姿が見られました。夏場と違って声はなく、突然草むらから現れたと思ったらすぐに草の中に隠れてしまい、ゆっくり観察出来ませんでしたが、この個体は幼鳥なんでしょうか、黄色くふさふさして見えました。
TSN-774 + TE-17W(30X) + P6000

カワラヒワ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/10/04(Sun) 21:34 No.802   
今日は昨日に続いて近所の相模川沿いの田んぼへ行ってみましたが、期待していた昨日のノビタキの姿は見られず、ちょっと下流に様子を見に行ってみました。
ノビタキノ姿は見られませんでしたが、枯れたヒマワリ畑で大量のカワラヒワが群れていました。
警戒心が強く、上空でチョウゲンボウの姿が現れるとバタバタと無秩序に飛び交っていました。
写真は枯れたひまわりの茎でちょっとの休憩中におもしろい姿を見せてくれました。
TSN-774 + TE-17W(30X) + P6000

ノビタキ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/10/03(Sat) 19:59 No.800   
今日は9/22に続いて近くの相模川沿いの田んぼに出かけてみました。
前回追っかけをして多くが飛び交っていたモズの姿はなく、自分のテリトリーに分散したようで少数が高鳴きをしていました。
写真は前回にはここでは見られませんでしたが、今回は3羽のノビタキが稲刈り中の田んぼの周りで羽を休めていました。
あぜ道を歩いていると足下からタシギ?がバタバタと飛び出しあやうく踏みつぶすところででした。全く気づかずにお互いビックリしたようです。
TSN-774 + TE-17W(30X) + P6000

S90デジスコアダプター完成 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/10/02(Fri) 23:02 No.799   
パワーショットS90用デジスコアダプターが完成しました。
塗装をするとちょっと見た目もよくなりました。
アダプターのコントローラーリング面には植毛処理を行い隙間からの漏れ光をカット、あとは接着ですが、アロンアルファーゼリー状かセメダインハイスーパー5か悩むところです。
写真上の小さな部品は、シーソーレリーズを付けると前からズームレバーが使えなくなるので背面操作にするレバーです。
S90カメラ本体の到着が待ち遠しいですね。

キンクロハジロ到着 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/09/27(Sun) 21:46 No.798   
今日は近くの公園(町田市)でキンクロハジロが入ってきました。
22日には近くの貯水池(相模原市)にコガモが50程入ってきていました。
今年の移動は1〜2週間位早い気がします。
TSN-774 + TE-17W(30X) + P6000

シルバーウイーク 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/09/22(Tue) 22:07 No.797 ホームページ   
フィールドレポート 09.09.21 にシルバーウイークのまとめをアップしました。
三番瀬のヒメハマシギ、愛川町の渡り途中のノビタキ、相模原市のモズをまとめてみました。
TSN-774 + TE-17W(30X) + P6000

ヒメハマシギ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/09/21(Mon) 23:57 No.794   
今日はヒメハマシギが入ったとの情報があり出かけてみました。もう出てしまってたり、勉強不足で見つけられないだろうと思いながらも図鑑で予習をして行ってみると、到着すると銚子のカモメでお馴染みの方々が、そこにいるよとスコープで努力もせずにヒメハマを見せていただきました。
自分のスコープをセットして探し始めるとトウネンの中で動きまわって予習の効果が今一つでしたが、ちょっと嘴の長いヒメハマにトウネンとの違いに徐々に慣れてきました。
間近に羽繕いする姿はトウネン同様にかわいらしい姿です。
銚子でのお馴染みの皆さん今日はありがとうございました。今シーズンも銚子ではよろしくお願いします。


Re: ヒメハマシギ - みつゆびかもめ 2009/09/22(Tue) 00:03 No.796
近くで羽繕いをしてくれました。
TSN-774 + TE-17W(30X) + P6000



Power Shot S90 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/09/13(Sun) 18:04 No.788   
キャノンから Power Shot S90 が10月中旬に発売されるとのアナウンスがあり、名機S80後継機のようやく使えるデジスコ機に大いに期待しています。
発売までまだ一ヶ月ありますが、写真を元に写真のアダプターとシーソーレリーズを試作してみました。
S90にはレンズの基部にコントローラーリングがありアダプターの制作はこの部分をどのように使える様にするかがポイントで作成しました。
写真からの採寸で、発売される実機と合わないかと不安がありますが、カモメシーズンになんとか間に合いそうで発売が待ち遠しいです。


Re: Power Shot S90 - OMEGA 2009/09/20(Sun) 22:11 No.792
S90は「1/1.7型CCD・1000万画素」がいいですね

dpreviewの海外サンプルをみかしたが、
しっかりした!絵です・・・。
http://www.dpreview.com/gallery/canons90_preview/


Re: Power Shot S90 - みつゆびかもめ 2009/09/21(Mon) 22:13 No.793
OMEGAさん こんばんは! お久しぶりです。
S90は画素数を抑えて、高感度に強く、ノイズが少なくなるのを期待しています。
ただサンプルの中に周辺部で色収差が少し感じられたものがあり少し気になっているんで早く実機を使ってみたいです。
アダプターやシーソーレリーズステー、ズームレバーの制作がほぼ終わり、実機の付けるのが楽しみですが、アダプターの接続に今回は接着方式にしますが、どの接着剤を使うかが大きな問題で、接着剤のテストをしていますが、今のところアロンアルファーのゼリー状瞬間が高得点です。


2010シーズン開幕 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/09/20(Sun) 22:09 No.791 ホームページ   
フィールドレポート 09.09.19 をアップしました。
オオセグロカモメの顔の黒っぽい幼鳥を期待して、台風14号が接近する中、久々の銚子に出かけてみました。
台風の偶然の出会いはありませんでしたが、期待通り多くのオオセグロカモメ幼鳥が出迎えてくれました。
これから種類や数も増えてきて、ちょっと早いですがシーズン到来です。

ツバメチドリ 投稿者:Rオシドリ 投稿日:2009/09/04(Fri) 21:48 No.786   
みつゆびかもめさん こんばんは
沖縄で夏鳥と言えば、アカショウビンやサンコウチョウですが、ツバメチドリもその一つです。
よく荒れ地で飛び回っています。
雛を育て、そして南の国へ帰って行きますが、毎年、渡来するのが楽しみです。


Re: ツバメチドリ - みつゆびかもめ 2009/09/06(Sun) 22:44 No.787
Rオシドリさん こんばんは!
ツバメチドリありがとうございます。
こちらではどれもなかなか出会う事が難しいです。
もう9月に入り近所の河原ではツバメの姿も見られなくなりました。
諸事情でなかなか鳥見の遠出が出来ませんでしたが、そろそろカモメの顔が見たくなってきました。
10月発売予定のS90用のデジスコアダプターの制作に着手し、本体の発売を楽しみにしています。


ベニアジサシ2 投稿者:Rオシドリ 投稿日:2009/08/28(Fri) 23:55 No.782   
みつゆびかもめさん こんばんは
私は、沖縄本島に住んでいます。
カワセミを初めて見たとき、コバルトブルーの姿に感動しました。そのカワセミが中北部だけではなく、わが町の身近な川にもいることが分かったとき、びっくりしました。
本島全域で見られますが、しかし、やはりカワセミは特別な存在です。
画像は、ベニアジサシの夏羽です。
沖縄では、この他、エリグロアジサシ、コアジサシ、オニアジサシ、ただアジサシ、オオアジサシ等が見れらます。


Re: ベニアジサシ2 - みつゆびかもめ 2009/08/31(Mon) 23:41 No.785
Rオシドリさんこんばんは!
夏羽のベニアジサシありがとうございます。
那覇に居た頃には三角池によく出かけていましたし、家の周りでイソヒヨドリが綺麗な声で鳴いていたのを思い出さします。銚子でもイソヒヨドリを見かけますが、色合いも冴えが少なく、綺麗な声もあまり聞こえません。
今年の夏は鳥見に殆ど出られずに近所の散歩程度でしたので、そろそろオオセグロの若も銚子にやって来る時期だし、キャノンのS90も10月発売でアダプターの制作など、これから忙しくなりそうです。


ベニアジサシ 投稿者:Rオシドリ 投稿日:2009/08/22(Sat) 09:28 No.779   
こんにちは、南の島から初めてお便りします。
こちらでカモメといえばズグロカモメがほとんどです。
ユリカモメも以前は見られたようですが、今ではあまり見られなくなりました。
2年前には、オオセグロカモメ(又はセグロカモメ)の若鳥が渡来しましたが、これは稀です。
その他、ウミネコも時々少数が見られるようです。
画像はベニアジサシの冬羽です。6月6日に撮りました。その後、夏にかけて嘴が徐々に紅色に変わっていきます。


Re: ベニアジサシ - みつゆびかもめ 2009/08/22(Sat) 21:45 No.781
Rオシドリさんはじめまして! ベニアジサシありがとうございます。
ベニアジサシの飛ぶ姿は凄く格好良くて大好きです。千葉県でも少数が飛来しますが私は今年見られませんでした。ズグロや少数のウミネコなども那覇市に居た頃がなつかしいです。Rオシドリさんはどちらの島なんでしょうか?
今日の散歩で見かけた珍しいカワセミ若を貼り付けます。
なぜ珍しいかというと、昨年のゲリラ豪雨で散歩コースの近所の川が氾濫し、対策の河川整備で川底を平らにし、河原の桑の木なども取り除かれて、すっかり鳥の姿も少なくなってしまいました。整備から約1年で鳥の姿はまだ少ないですが小魚も見られる様になりました。
整備前には必ず見かけていたカワセミですが、ほとんどが上流部に移動した様で、久しぶりに整備区間でカワセミの姿が見られました。
若鳥が親離れして新天地にやってきたようです。
今後ともよろしくお願いいたします。



KDS小型ジンバル 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/07/20(Mon) 21:15 No.771   
前回は軽量のボールヘッド型のジンバル雲台を掲載して、今回は最も操作性の良かったKDS改造ジンバルを小型化してみました。
ケンコーからはKDS2型としてジンバル型が発売されて大変な改造も無くなりましたが、アームを延長して大きさと重さが大きくなりました。今回は逆にアームをカットして全体の大きさを小さく改造してみました。


河原のカワラヒワ - みつゆびかもめ 2009/07/20(Mon) 21:28 No.772
早速、制作した小型KDSで近所の河原でテストしてみました。
心配していた小型化で2個の微動ダイヤルが近づきすぎて使いにくくなるかもしれないと心配していましたが、ツマミを小径にしたおかげで想像以上に使いやすく、今までの操作性の良さを継承し小型化で満足な結果でした。
詳しくは後で写真研究室にアップする予定です。
最近、近所の河原で河川整備で鳥の姿が激減していましたが、今日は河原のカワラヒワが見られました。
TSN-774 + TE17W(30X) + P6000



Re: KDS小型ジンバル - みつゆびかもめ 2009/08/01(Sat) 00:36 No.775 ホームページ
写真研究室にKDS小型ジンバル改造をアップしました。
白かったカラーを使い込んでキズも多く出来てきていたので、三脚に合わせてダークグレーに塗装してみると落ち着いた雰囲気でちょっとかっこよく見えます。
そろそろウミネコの幼鳥も銚子に到着しますし、今シーズンはこの雲台と前作のボールヘッド雲台で今までより楽が出来そうです。



軽量ボールヘッドジンバル 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/06/27(Sat) 01:22 No.767 ホームページ   
写真研究室に 自由雲台を使った軽量ボールヘッドジンバル をアップしました。
カモメシーズンも一休みのこの時期、軽量で使えるシステムを考えていましたが、一つの結果として今回は自由雲台を使ってほとんど工作無しで、あまりにも簡単な軽量のジンバルシステムを構成してみました。
歩き回って観察をする方には、参考になるかと思います。
三脚と雲台で1190gです。スコープも合わせてコンパクなTSN-664を採用しました。


Re: 軽量ボールヘッドジンバル - みつゆびかもめ 2009/07/04(Sat) 13:16 No.768
今日は近所の相模川の河原でボールヘッドジンバルのテストをしてみました。
第一印象は軽くて持ち運びが凄く楽で、歩いていてもあまり重さは気にならず、安定感も小型軽量のわりにまずまずでした。
使用感はKDSの操作性の良さに慣れしてしまったんでしょう。KDSと比べるとやはり微調整ノブが無いのがフレーミングの微調整で使いにくさを感じます。それでも一般的なビデオ雲台よりはいい感じで、荷物を少なくして、歩く場合には良い感じでした。
セッカ  TSN-664 + TE14WD(30X) +W300



居残りカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2009/06/14(Sun) 13:44 No.766 ホームページ   
フィールドレポート 09.06.13 をアップしました。
昨日の銚子は殆どのカモメが去った後の数少ない居残りカモメの定期観察に出かけてきました。
予想通りウミネコとオオセグロの若のみの静かな港で、遠くに散歩に出かけた様な感じです。
早帰りの帰り道では、千葉駅で発生したポイント故障で、総武線快速の千葉-津田沼間が不通。
特急しおさい東京行きに乗っていましたが、途中の八街駅でストップ、特急しおさいは発車の見込み無しのアナウンス、ただ各駅停車は動くとの事で、八街から新宿まで各駅停車で長い道のりを帰る事になりました。
写真は足を怪我したウミネコを心配して?寄り添っている様に見えたオオセグロカモメ。
TSN774 + 30X(TE17W) + W300

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -