641682
ミツユビカモメの掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

エリグロアジサシ 投稿者:Rオシドリ 投稿日:2011/06/21(Tue) 22:57 No.1135   
みつゆびかもめさん こんばんは
本島北部で撮影したのですが、左の子は両足にリングがついています。
長い旅をして本県にやって来たのですから、負担にならないようにフラッグのようなものは切り取って欲しいですね。


Re: エリグロアジサシ - Rオシドリ 2011/06/21(Tue) 22:59 No.1136
リング付きは親鳥で、右の子は大きいですが餌をねだる若鳥です。



Re: エリグロアジサシ - みつゆびかもめ 2011/06/22(Wed) 23:16 No.1138
Rオシドリさんこんばんは!
エリグロアジサシありがとうございます。
那覇でちょっとだけ見た記憶がありますが、白く細い姿が印象的ですね。
過去に沖縄県でアジサシ類に青のフラッグが付けられた事があるようですが、この個体がそれに該当するかどうかははっきりわかりません。
ウミネコの移動調査では、翼に大きなフラッグを付けた個体を見かけましたが、ある程度の時間で自然に外れる構造でしたが、このタイプは外れない構造でしょう。
調査と保護の板挟みですね。
2枚目の写真は若鳥なんでしょうか。どうもこの時期は求愛行動のように感じてしまいます。


Re: エリグロアジサシ - Rオシドリ 2011/06/25(Sat) 10:52 No.1141
みつゆびかもめさん おはようございます
オスがメスに餌をあげるのは代表的な求愛行動ですが、この場合、メスは岩場でオスが餌を運んでくるのを待っています。
しかし、当日は2羽とも一緒に飛び立ち、また戻ってくるという行動をとっていました。
また、ご覧のように餌をねだっても一方は無視を決め込んでいます。
このようなことから若鳥だと判断しました・・・・


Re: エリグロアジサシ - みつゆびかもめ 2011/06/26(Sun) 19:24 No.1142
Rオシドリさんこんばんは!
エリグロの第1回の写真を探してみましたが、幼鳥は見つかりますが、1Sの区別は見つかりませんでした。
カモメでもユリカモメなどの小型の場合、第2回になると成長との判断がかなり難しくなります。
求愛行動では、銚子でも繁殖地に移動しなかった亜成長のウミネコなどでも食べ物をくわえて雌の周りをうろうろしたりする行動を見た記憶があります。


新モデル 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/06/11(Sat) 19:14 No.1127   
写真研究室で使ったいたモデルを皇帝ペンギンのぺんちゃんに決定。
写真モデルとして色味や羽の質感等でいろいろ探してみた結果ネットでかわいらしいのを見つけました。

http://item.rakuten.co.jp/shop-take/10850/

これからぺんちゃんに大いに活躍してもらいます。

P300の印象ですが、100%で見た場合、素子が小さい分ややノイズ感があり甘い印象がありますが、WEB用に縮小すると気にならなくなります。
スコープと光軸のせいか?倍率色収差は極めて少なく、良い感じです。
25-50のズームアイピース用のアダプターSW-Zの改造は出来ましたがアイポイントが短く、まだテストには問題も多くあり試行錯誤で調整を行っています。


ズームアイピース 25-50xW - みつゆびかもめ 2011/06/18(Sat) 22:16 No.1132
最近はズームアイピースの見やすさが良くなり、スワロフスキーでも新型の25-50xWでは旧型20-60xSアイピースと比べて25%(25xで)、20%(50xで)も広い視界を確保されてきています。
カモメの観察をしていると、もう少し拡大して細部を見てみたい場合がありますが、撮影した場合のケラレや画質等を考えると単焦点で我慢していましたが、今回の新しいアイピースを機にデジスコ撮影に再挑戦してみようと思いました。

問題は、
 @ 接続アダプターSW-Zが旧型専用で新型には対応していない。(レンズ筐筒が太くなっているため)
 A アイレリーフが短く単焦点との共用が難しい。

@の解決策としてターボアダプターSW-Zの内側を削り込んで対応しました。
Aは30倍単焦点が20mmですが、ズームは17mmと3mm短く、更に新旧でデータは同じでしたが、接続テストをしてみると新タイプでは約1〜3mm更に短くなる傾向でした。

アダプターSW-Zは改造できたものの、従来のアダプターでは新型でうまくムラの解消が出来ないので、P300用のカメラアダプターを新たに制作しました。
P300 + 自作カメラアダプター(エンビ+TA-W1改造)+ TA-5 + SW-Z改造 + 25-50XW + STM80HD
30倍との互換性はTA-5をTA4+5に交換することで互換性が得られました。
まだテスト段階でP300のみの対応で、メイン機のS95での対応は考慮中ですが、先行してP300で十分使用できるかテストしてみます。



ズームアイピース 25-50xW - みつゆびかもめ 2011/06/19(Sun) 17:04 No.1133
新しいズームアイピースでテストを行ったら想像以上の良い結果でした。
解像感は30倍や旧タイプ20-60に比べ微妙に低下が見られるものの新タイプの25-50は、非常に使いやすい仕上がりになっています。
観察に便利なズームアイピースですが、一般的に撮影に使う場合は次の課題があります。
 @暗くケラレが大きい
 Aズーム変化でピントやムラが変化する。
 B解像感が無く色収差が目立ちやすい。

この新タイプは30倍単焦点に比べれば、@はありますが、旧タイプに比べワイドになりかなり向上していますが30倍に比べてやや画角は狭くなります。
Aは旧タイプではズームによりシフト量を調整してケラレを解消する必要が目立ちますが、新タイプではズーム変化してもピンズレやムラの発生は極めて少なく、シフト量の変化はほとんど不要で、単焦点レンズのように扱え、大変満足な結果です。
Bは目立った収差は感じられず十分使用できる範囲だと思えます。
P300以外のカメラにまだ対応できていませんが、時期シーズンのカモメ観察の強い味方になってくれそうで今から楽しみです。



ヤンバルクイナ 投稿者:Rオシドリ 投稿日:2011/06/09(Thu) 20:50 No.1123   
みつゆびかもめさん こんばんは
久しぶりにヤンバルクイナが観察できました。
ここは密度が高いように思います。
ヤンバルの宝、いえ沖縄の宝です。
近くで見ると化粧しているようで、とても綺麗な鳥です。


Re: ヤンバルクイナ - みつゆびかもめ 2011/06/11(Sat) 18:26 No.1126
Rオシドリさんこんにちは!
沖縄でも珍しい綺麗なヤンバルクイナありがとうございます。
那覇にいたころヤンバルまでは結構遠いいので結局、見ることが出来ませんでした。
珍しいとライファー集めのカメラマンが多く集まって問題も多いようですが、貴重な固有種なのでヤンバルの森の自然が守られて、普通にに見られるようになると良いですね。


SWAROVSKI STM80HD 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/06/05(Sun) 15:03 No.1115   
新たに新しいスコープを導入してみました。
今までのコーワ774に操作性も良く大きな不満はなかったのですが、いつかは憧れのスワロと思っていたところ、最近の円高の恩恵でようやく手にすることが出来ました。
新たなシステム作りでも観察しやすさを基本に作っていこうと思います。
先ずは長年愛用のWクリップ利用の照準器を制作。


Nikon COOLPIX P300 - みつゆびかもめ 2011/06/05(Sun) 15:26 No.1116
昨年のオフシーズンは銚子のリフォーム作業でほとんど工作を行っていませんでしたので、今年のオスには少しサボっていた写真研究室を再開しようと思い、価格も3万円を下回ったP300をテストしてみようと思います。
先ずはアダプターですが、純正のFSB-8では光軸の安定性が悪いので、塩ビとアルミパイプと長さ調整の出来るP6000用のアダプターを使用して制作しました。
シャッターレリーズは以前から防振性が高く、使いやすく気に入っている笠の先を利用したシーソーレリーズを今回も制作しました。



Nikon COOLPIX P300 - みつゆびかもめ 2011/06/05(Sun) 15:47 No.1117
最近はカメラテストを行っていなかったので、モデルのふくろうチャートを箱から出してみると、時間の経過で白地が変色して正しい評価が出来そうにありません。
P300には撮影時のコントラストの調整項目がありません。今まで常識的に撮影時の天候でコントラスト調整を行っていたので、ちょっと唖然とした感じです。
P300が馬鹿ちょんの位置づけなのか、オートコントラスト機能に自信が出来たのかわかりませんが、この辺を重点にテストしてみたいと思います。
写真のモデルのふくろうを洗浄していたら、頭がはげてきてテストには新しいモデル探しからになってしまいました。



第一市場の震災 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/05/28(Sat) 23:05 No.1107   
昨日、所用で銚子市役所に出かける途中、自転車で第一市場を通りかかると市場に柵が出来ていて、近くに寄ってみると天井を支えているコンクリートの支柱が崩れかかって市場は使えない状態になっていました。
漁港の建物には被害は無いと思っていましたが、古い第一市場で大変な被害が出ていました。


Re: 第一市場の震災 - みつゆびかもめ 2011/05/28(Sat) 23:10 No.1108
第一市場の横に仮設の市場を建設中ですが、秋ぐらいになる見込みで、本格的に第一市場が再建するには壊れた市場の解体などかなりの時間がかかりそうです。
港内のカモメは少数のウミネコの若が残っているだけで、寂しい季節ですが、渡り途中のキョウジョシギの小群が見られ、コアジサシがダイビングを繰り返していました。



三重の海辺の池 投稿者:eve 投稿日:2011/05/07(Sat) 19:34 No.1100   
近くの海の真横の池にツルシギが7羽いまして
そのうちの2羽がだいぶ黒くなってきました。
明日は日中は晴天なのでまたどこかに出かけます^^


Re: 三重の海辺の池 - みつゆびかもめ 2011/05/08(Sun) 18:29 No.1101
eveさんこんにちは! 黒いツルシギありがとうございます。
夏羽の黒は格好いいですね。
今日はGWも最終日で、近所の川に散歩に出かけて、例年5月の初旬に決まった場所を通りかかるキアシシギを今年も見ていました。
今年は3個体が見られ、仲良さそうに休憩していました。



Re: 三重の海辺の池 - みつゆびかもめ 2011/05/08(Sun) 23:07 No.1102
このキアシシギ町田市にある境川の中流域の300mほどの流域で5/3頃から約10日ほどの間で、
毎年1〜6羽観察しています。
不思議に他の場所では見たことがありません。
単なる中継ポイントなのか、集合場所となっているのか疑問です。
かわいらしかったのでもう1カット張っておきます。



Re: 三重の海辺の池 - eve 2011/05/21(Sat) 20:43 No.1105
キアシシギのデジスコ画像を1枚
私の位置から5メートル 至近距離なのに
寝てました^^



Re: 三重の海辺の池 - みつゆびかもめ 2011/05/22(Sun) 16:25 No.1106
eveさんこんにちは!
5mとはすごく近いですね。デジスコなら最短撮影距離くらいでしょうか。
eveさんが警戒心を与えないでうまく近づいているのがわかります。
長旅でちょっとの休憩なんでしょうか。
見ているとほっとするような雰囲気を感じる写真ですね。


ツミ 投稿者:Rオシドリ 投稿日:2011/05/14(Sat) 20:33 No.1103   
みつゆびかもめさん こんばんは
ツミが巣作りをしていました。先月のことです。
今ごろは抱卵しているかも知れません。
そう言えば、ヤンバルでは餌をくわえたアカヒゲがよく見られるそうです。
繁殖シーズンですね。


Re: ツミ - みつゆびかもめ 2011/05/15(Sun) 22:22 No.1104
Rオシドリさんこんばんは! ツミありがとうございます。
関東地方でも繁殖していますのでかなり広範囲な繁殖環境ですね。
GWも終わって銚子のカモメもほとんどが移動して、繁殖地で忙しくしてるでしょう。
震災が無ければこの時期から、銚子の別宅の残った2階の整備をしたいところなんですが、銚子沖での3年以内の大きな地震の確率が90%との事で、今年考えていた2階のリフォーム工事は延期したので、気長に出来るところからのんびり整備をして夏を過ごすつもりです。


野良わんこ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/05/07(Sat) 00:02 No.1099 ホームページ   
フィールドレポート 11.05.04 をアップしました。
ゴールデンウイークの銚子は4日は観光客と釣り人が目立ちましたが、5日には久々にマイワシの水揚げで大賑わいで、原発は心配なところですがやっと漁港として復活したとゆう実感がありました。
しかし時期すでに遅しで、大好物のイワシが揚がっていてもカモメはほとんど移動した後で新たな個体はほとんど見られませんでした。
期待の移動途中のヒレアシシギも見られず残念でしたが、キアシ、チュウシャク、キョウジョシギが見られコアジサシも飛び交い季節の変化を楽しみました。
写真はいつも波崎新港あたりをうろうろしている野良軍団ですが、なんともほのぼのとお昼寝していました。

ユリカモメ第1回夏羽 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/04/24(Sun) 18:12 No.1098 ホームページ   
フィールドレポート 11.04.23 をアップしました。
昨日の銚子は流失事故以降、イワシの水揚げが無い状態が続いているためカモメの少ない状態が続いています。
移動の時期とも重なったため早く移動してしまったとも思えます。
港内のユリカモメの小群の中に幸運にも国内ではなかなか見られない第1回の夏羽の個体が混じっていました。

シロカモメ? 投稿者:カミ〜 投稿日:2011/04/22(Fri) 10:46 No.1095   
はじめまして。シロカモメを調べていてこのサイトに出会いました。
4月20日京都の丹後半島で見たのですがシロカモメでしょうか。下手な写真で失礼ですが。


Re: シロカモメ? - みつゆびかもめ 2011/04/23(Sat) 21:43 No.1096
カミ〜さん はじめまして、
写真の個体は退色・摩耗したオオセグロカモメの第1回と思えます。
オオセグロカモメの第1回の個体はこの時期には体色が退色と摩耗でかなり白っぽく見えてきます。シロカモメの同じ第1回との見分けは例外もありますが、嘴の黒班がはっきりと色が分かれているのがシロカモメで、オオセグロでは境目がぼやける傾向にあります。
また初列風切もシロカモメは白っぽくなる傾向があると思います。
参考までに体色の退色具合の異なる同時期のシロカモメを張っておきます。



Re: シロカモメ? - カミ〜 2011/04/23(Sat) 22:35 No.1097
ありがとうございました!

クロツラヘラサギ 投稿者:Rオシドリ 投稿日:2011/04/12(Tue) 22:33 No.1092   
みつゆびかもめさん こんばんは
三角池ではシマアジを残してカモは北上してしまいました。
そのような中、クロツラヘラサギはまだ残っています。冠羽が出て亜麻色に色づくまで留まって欲しいものです。
先日、豊崎で鳥見をしていると、頭上高く大きな鳥が通り過ぎて行きました。カモより首が長いように思いました。
隣の人が言うには、雁に間違いないとのこと。この冬、南部では雁の目撃情報がないので意外でした。


Re: クロツラヘラサギ - Rオシドリ 2011/04/12(Tue) 22:37 No.1093
ハンサムです。オスかどうかは分かりませんが・・・・



Re: クロツラヘラサギ - みつゆびかもめ 2011/04/13(Wed) 22:42 No.1094
Rオシドリ さんこんばんは!
クロツラありがとうございます。
三角池のクロツラ、横に並んで嘴を振って魚を追っていた姿が懐かしいです。
黒い特徴的な嘴のシワの質感が重ねた歳を感じます。


原発事故の影響 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/04/10(Sun) 00:01 No.1091 ホームページ   
フィールドレポート 11.04.09 をアップしました。
今日の銚子は、あまりにもカモメの数が少なく驚きました。
例年のこの時期は、移動で個体数は減少してくる時期ですが、そこそこ移動の遅い個体や夏羽のミツユビカモメがまだ見られる時期ですが、今日は大型カモメは全数で50以下、ミツユビカモメは未確認と異常な状態でした。
これは福島第一原発からの汚染水の流出で福島沖から茨城沖にかけての汚染の影響で、ここのところ水揚げが無くカモメ達が沖に出ているか、早く移動したと思えます。
これも悲しい原発事故の影響でしょう。
今日は移動中のユリカモメの新しい群れが入っていました。

震災から3週間 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/04/03(Sun) 19:42 No.1090 ホームページ   
フィールドレポート 11.04.02 をアップしました。
震災から3週間がたち銚子に出かけてみました。被害の少なかった銚子漁港周辺ではガレキも撤去されて水揚げも再開されたとの事でしたが、対岸の波崎側では大型漁船の石田丸が港内で転覆していたり、港の広場が液状化で陥没していたりとまだ復旧には時間がかかりそうな様子でした。
カモメの方は移動時期で少ないことは想像していましたが、前日は水揚げもあり多かったとの事でしたが、残念ながら昨日は水揚げが無く、数は少なく、その中で目立ったのは異常なくらい多数のカモメが油に汚染されいました。

ハシビロガモ 投稿者:Rオシドリ 投稿日:2011/03/26(Sat) 12:27 No.1088   
みつゆびかもめさん こんにちは
例年、3月の中旬にはコハクチョウの北帰行のニュースが流れますが、今年は震災の影響でしょうか、なかったように思います。
この子たちもやがて旅立つことでしょう。
さて、以前シマアジを投稿しましたが、当地では旅鳥で1週間も滞在しないのがほとんどです。
しかも冬羽なので、例え居合わせたとしても経験の浅い私は気づくこともないでしょう。
しかし、この冬は三角池に3羽が長く留まって、その間にラッキーにも夏羽に変わりました。
その三角池も徐々に鳥影が少なくなり、寂しい季節を迎えることになります。


Re: ハシビロガモ - みつゆびかもめ 2011/03/27(Sun) 22:44 No.1089
Rオシドリさん こんばんは!
三角池も寂しい季節になってきたんですね。銚子のカモメ達も移動の時期です。
例年ならカモメ達の見送り観察の時期ですが、震災後を考えて無理しての訪問を見送ってました。
先週は仕事で福島県の白河に行っていましたが、テレビ報道では津波や原発ばかりですが、報道されていない山間部では屋根瓦が落ちていたり、線路が垂れ下がっていたりと大きな被害を目撃しました。
地震の翌日に電車やバスが止まっていたので、仕方なく車で帰りましたが、その後のガソリン不足でようやく昨日ガソリンを入れることが出来ましたので、その後の余震も多くあり別宅の屋根も気になるので近く点検とカモメの様子を見に行きたいと思っています。


東北地方太平洋沖地震津波 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/03/13(Sun) 12:31 No.1083 ホームページ   
フィールドレポート 11.03.11 をアップしました。
久々の平日の観察で第二漁港で観察していたら、地震に遭遇しました。
東北地方が震源で大津波警報を確認、これはまずいとすぐに基材を撤収し避難する事としました。
第三市場の岸壁を越えて、引き始めた時には市場の大きな水槽がどんどん沖に流れてい行き、大きく海面が下がってきました。
何度も津波が繰り返して、夕方にはすぐ近くのウオッセ21まで水が迫ってきました。
高台の別宅の周りには市場から避難してきた方々が大勢集まっていました。
市場の備品の流失はありましたが、幸い銚子漁港では人的被害は無かったようです。

他の地域で、被災した皆様に心からお見舞い申し上げます。


Re: 東北地方太平洋沖地震津波 - Rオシドリ 2011/03/13(Sun) 23:47 No.1084
みつゆびかもめさん こんばんは
地震のニュースにはびっくりしました。津波がこんなに恐ろしいものとは。
その猛威にはただただ唖然とするだけで、言葉も出ませんでした。
銚子の近くでも地震が発生したようで、気になっていました。
当地でも津波が観測されましたが、被害は出ていないようです。
被災者の皆様が一日も早く元の生活に戻れますようお祈りしています。


Re: 東北地方太平洋沖地震津波 - relictus 2011/03/14(Mon) 00:52 No.1085
みつゆびかもめさん

地震後即逃げ出してよかったですね。私は愛宕山に逃げ、上から津波を見ていました。
マスコミ報道では2.2メートルですが、検潮所の実測データでは基準面に対して8メートル以上。当日の海面からは7メートル以上であったようです。
その波が名洗に達したと思われるときに、スズガモ数百羽が乱れ飛びましたが、旭市飯岡ではあの被害。予想以上に凄い津波に驚きました。東京湾岸の液状化被害も多いようです。

自宅の混乱は、大方片付け終えましたが、大きな余震があるとか。気をつけましょう。


Re: 東北地方太平洋沖地震津波 - みつゆびかもめ 2011/03/14(Mon) 20:12 No.1086 ホームページ
Rオシドリさん、 relictusさん こんばんは!
上の写真の赤い灯台の左側に銚子漁港の検潮所があります。
私も気象庁の銚子漁港の潮位観測情報を確認して、
潮位偏差が8mを超えていたので驚きました。
最大としては写真で見ての通りポートタワー横の坂の下まで水が来ましたので、岸壁から0.5m程度超えたものと思え、
検潮所の観測データに誤りがあると思います。
実感的には最大2.5m位で、上下幅4〜5m程度と感じました。
翌日はカモメは平気な様子でいつものように堤防に並んでいましたが、奥の干潟では津波の影響で土砂が運ばれたのか干潟の形が変わっていましたし、広場ではカンムリカイツブリが横たわっていました。
震源が銚子近くにも迫ってきているので余震が心配ですが、当分観察には注意しましょう。



Re: 東北地方太平洋沖地震津波 - みつゆびかもめ 2011/03/17(Thu) 20:11 No.1087
今回の津波でも銚子漁港周辺では比較的被害は少なかった様子ですが、銚子漁港と反対側の千葉科学大学周辺や旭、飯岡で多くの被害が出ていました。
今回の津波を機会に銚子市の過去に発生した津波の資料を調べてみますと犬吠埼や屏風ヶ浦周辺では3倍近くの津波となっており、銚子漁港の検潮所では銚子市の中でも比較的低めになっていますので、反対側では8m近い津波が到達して千葉科学大学周辺では被害が出たものと思われます。
http://www.city.choshi.chiba.jp/simin/gyousei/cat05/bousai/files/HazardMap/10_HazardMap.pdf

銚子市津波ハザードマップを一度ご覧ください。
漁業関係者など被災した皆さまの一日でも早い復興をお祈り申しあげます。


カモメ白変個体 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/03/08(Tue) 23:44 No.1082 ホームページ   
フィールドレポート 11.03.05 をアップしました。
今回は土日の2日間で、干潟では昨シーズンに続いて幸運にもカモメの白変個体があらわれ、今シーズン話題のカザフセグロカモメ?など盛り沢山の観察が出来ました。
白いカモメは発見したときには昨シーズンの個体が真っ白になったのかとも思いましたが、残念ながら別個体。
こんなにカモメの白いのが現れるのは偶然でしょうか。不思議な感じです。
水際では白いカモメが一際目立って印象に残りました。

ミラーはP10のみ 投稿者:relictus 投稿日:2011/03/04(Fri) 17:33 No.1077   
先日は寒いけど楽しい時間でした。
当該個体ミラーは P10のみでした。

今週は時化で出漁がなく、堤防に乗る個体は少ないという現地情報です。この週末はどうでしょうか? 昨冬、一昨冬、smithsonianusの典型的個体をこの時期に撮りましたが・・・。

Re: ミラーはP10のみ - みつゆびかもめ 2011/03/06(Sun) 20:08 No.1080
relictus さんこんばんは!
昨日はお疲れ様でした。今日は昼まで観察にして、先ほど帰ってきました。
今日は日曜日にしては礁前にもカモメが沢山並んでいて、干潟では話題の個体がまた残っていました。前回より気持ち背中のグレーが増えたように見えます。
今回もボリューム満点の2日間で写真の編集が遅くなりそうです。
今シーズンも残り少なくなってきましたが、終盤の移動個体が楽しみですね。
昨日はアドバイスありがとうございました。またよろしくお願い申し上げます。



Re: ミラーはP10のみ - relictus 2011/03/07(Mon) 00:08 No.1081
みつゆびかもめさん、ありがとうございます。
例の個体、肩羽の変化が若干ありますね。私は3回見ているのですが、至近距離では見ていません。また、会いたいものです。今週は、週中に行くつもりです。

今日は、テフロンテープを探しに行きましたが、売っていませんでした。ハンズに行かないとないのでしょうかね。



シマアジ 投稿者:Rオシドリ 投稿日:2011/03/05(Sat) 22:41 No.1078   
みつゆびかもめさん こんばんは
この子は当地では数がとても少なく、写真も初めてゲットしました。
特にこのような夏羽は珍しくラッキーでした。


Re: シマアジ - みつゆびかもめ 2011/03/06(Sun) 19:49 No.1079
Rオシドリ さんこんばんは! シマアジありがとうございます。
図鑑では八重山あたりでは一部が越冬とありますが、私は沖縄でも記憶はありません。
沖縄本島だとやっぱり珍しいんですよね。


アメリカセグロカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/02/27(Sun) 15:27 No.1070 ホームページ   
フィールドレポート 11.02.26 をアップしました。
昨日の銚子は金曜日の春一番の影響で水揚げがなくカモメも少なめでした。午前中は仕方なく広範囲に探していると、今回も空き地でデカムやカナダがいてくれてラッキーでした。
午後には夕方の干潮に合わせて奥の干潟へ、皆さん行くところが無くなったようで、干潟の前には多くのカモメファンの方々が集まりいつの間にかカモメ談義で盛り上がり、夕方にはアメリカセグロを見つけてくれて、幸運にも眼瞼のオレンジ色までゆっくり特徴を観察する事が出来ました。
いままでスミスは、薄い背に、低い額に黄色い目と嘴に少しの黒班でイメージを記憶していましたが、実物のイメージは額の低さはあまり意識しなくてもいいように思え、加えて初列の黒色部の多さがポイントになることを確認しました。
これで自信の無かったスミスについてかなり自信がついてきました。
ご一緒した皆様、楽しいお話やアドバイスありがとうございました。またお逢いするのを楽しみにしております。


Re: アメリカセグロカモメ - Koichi78 2011/02/28(Mon) 22:59 No.1073
最後のスミスはラッキーでしたね!
しかし、僕的にはカナダは可愛い!
スミスは「ワル」って感じでしょうか。ちょいと言いすぎかな?
いずれも、残り少ない今期を大いに楽しみましょう!


Re: アメリカセグロカモメ - みつゆびかもめ 2011/03/01(Tue) 20:32 No.1076 ホームページ
Koichi78 さんこんばんは!
最後のスミスは本当にラッキーでした。あれだけ近くでゆっくり観察できたのは最高でした。
最後に飛び出したときの翼が撮影できなかったのが残念です。Koichi78さんの写真に期待です。
印象の強かった眼瞼のオレンジ色を100%で張っておきます。
カナダカモメの通称”ご子”のイメージが変わると聞いていましたが、ひょこひょこ歩く、あのかわいらしい姿が今回写真にすると”ワサオ”になってしまうのが不思議ですね。
今週、来週は干潮の時間が良いようです。大いに期待しましょう。



タイワンシロガシラ 投稿者:Rオシドリ 投稿日:2011/02/26(Sat) 11:41 No.1068   
みつゆびかもめさん こんにちは
この子はカゴヌケではないかと言われており、既に南部から北部まで本島隈なく生息域を広げています。
容姿に似合わず、玉を転がすようにとても綺麗な声でさえずります。


Re: タイワンシロガシラ - みつゆびかもめ 2011/02/27(Sun) 15:03 No.1069
Rオシドリさんこんにちは!
シロガシラありがとうございます。
私のいた頃には、数も少なく空港から三角池との間あたりで小群でいるところを見かけましたが、普通のシロガシラとタイワンシロガシラと区別なくシロガシラと呼んでいました。
繁殖力が強くて勢力を拡大してるようですが、農作物を食べて厄介者になってるようですね。
コーヒーの実だけは糖質の関係で食べないようです。


サシバ 投稿者:Rオシドリ 投稿日:2011/02/20(Sun) 16:32 No.1066   
みつゆびかもめさん こんにちは
ニューナイスズメの情報があり恩納村に行って来ましたが、見つけることはできませんでした。
そこで、近くにとまったサシバをパチリ。
大分県の人が言うには、沖縄はサシバが多いとのこと。びっくりしていました。
しかし、当地では旅鳥又は冬鳥で、繁殖はしません。
越冬する、いわゆる落ちダカは琉球列島で毎年2000羽ぐらいです。


Re: サシバ - みつゆびかもめ 2011/02/21(Mon) 22:59 No.1067
Rオシドリさんこんばんは!
こちらでは夏鳥の感覚ですが、多くが越冬しているようですね。
今頃の時期だと記憶してますが、金武に出かけたときに、田んぼのタゲリと近くの林に猛禽をちょこちょこと見た記憶があります。
銚子での猛禽はトビとハヤブサですが、ハヤブサはカモメの天敵で、困ったことに近づくと落ち着きがなくなってしまいます。


デカムリン 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/02/14(Mon) 21:25 No.1065 ホームページ   
フィールドレポート 11.02.11 をアップしました。
今回の銚子ではせっかくの連休でしたが、生憎の雨、しかしこの風雨が幸いし、港の空き地で多くのカモメが風雨を避けて集まっていました。
その中で小シロと思った個体が、知人の指摘で写真を見直すと見慣れていたはずのデカムでした。
今年は姿が見えないと心配してましたが、見過ごしていたかもしれません。
連日デカムが近くに現れてくれて、雨が幸いした結果となりました。
日曜日は好天に恵まれましたが、カモメ達が一斉に港を離れてほとんど空っぽ状態になってしまいました。

かくれんぼ 投稿者:Rオシドリ 投稿日:2011/02/13(Sun) 09:48 No.1063   
みつゆびかもめさん こんにちは
南部の公園でシメに会いました。初対面でした。
しばらくよもやま話をして帰ろうとすると、「あそぼうよ」とかくれんぼに誘われました。
ぼくちゃんがオニです、「もういいかい」。シメちゃん曰く、「まあだだよ」。
用事があるため終わろうとすると、シメちゃんは物足りないようでした。
次は、おにごっこをする約束をしてその場を別れたのでした。


Re: かくれんぼ - みつゆびかもめ 2011/02/14(Mon) 21:12 No.1064
Rオシドリさんこんばんは!
かくれんぼ 写真から雰囲気がすごく良くでています。
以前は近所の河原の周辺で見られましたが、
最近はマンションが出来てから、残念ながら見られなくなってしまいました。
銚子ではミツユビカモメとま近で見ていると、だんだんにらめっこをしてる雰囲気になってきました。
観察というより無心で見ていると、なんか気持ちが通じた気がする時がありました。


カナダカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/02/06(Sun) 19:29 No.1062 ホームページ   
フィールドレポート 11.02.05 をアップしました。
昨日の銚子は、イクリ前にカモメが多く並んで、カナダカモメが10個体と多くの個体が観察できました。
多くの個体が観察できたのは、近くで観察している常連の皆様からここにもあそこにもと、とどんどん見つかり、気になる個体があればすぐにコメントが貰え、結果として自分では見過ごしていたタイプも加わり、観察の個体数だけでなく、カナダの識別の範疇についても大変勉強になりました。
そして自分で見つけた時は、また特別な満足感があります。
写真の個体はフィールドでズグロカナダの愛称がつきました。
ご一緒した皆様ありがとうございました。

冬の三重の海 投稿者:eve 投稿日:2011/01/23(Sun) 20:41 No.1056   
オオセグロカモメでしょうか?
ひときわ大きく背中も濃い色の足のピンクで
下くちばしが赤い点のカモメです。

今日の三重は穏かでしたが雲が多かったです。


Re: 冬の三重の海 - eve 2011/01/23(Sun) 20:42 No.1057
後ろ姿しか撮らせてもらえませんでした。


Re: 冬の三重の海 - みつゆびかもめ 2011/01/24(Mon) 20:47 No.1058
eveさんこんばんは!
オオセグロカモメです。大きな嘴に少し黒班が残っていますので若い成鳥と思えます。
そして額が低いので雄個体と思えます。オオセグロの若いお兄さんといったところでしょうか。
オオセグロは北日本では多く見られますが、あまり南下しないので西日本では少ないようですね。
22日の鳥見では、この時期の銚子では珍しく、風がほとんどなく、とても暖かい鳥見が出来ました。


Re: 冬の三重の海 - eve 2011/01/29(Sat) 18:40 No.1059
白かもめもいました。
注意してみるといろいろ居ますね^^



Re: 冬の三重の海 - eve 2011/01/29(Sat) 18:44 No.1060
飛んだらこんなに尾っぽが美しいのですね^^


Re: 冬の三重の海 - みつゆびかもめ 2011/01/29(Sat) 23:34 No.1061
eveさん こんばんは!   三重のシロカモメありがとうございます。
綺麗な三重の海岸での冬羽の綺麗なやや若い成鳥、カッコいいです。
シロの成鳥は今シーズンは、本場の銚子でもすごく少ないので、新鮮味を感じます。
シロの成鳥はカナダカモメより少ないくらいです。
今シーズンは三重県でカナダカモメの情報もありましたし、普通のカモメはバーダーでもほとんど見過ごされていると思いますので、多分、よく探せば見つかる可能性があると思います。
ただ、カナダカモメの南限は知る限り、三重県津市だったと記憶しています。
セグロカモメの小柄でかわいらしい顔には要注意です。


タイミルセグロカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/01/23(Sun) 19:12 No.1055 ホームページ   
フィールドレポート 11.01.22 をアップしました。
昨日の銚子はサバとセグロイワシの水揚げで漁港は大賑わいで、カモメの数は前回から一変して、漁船に連れられて大量に入ってきています。
ただ気になるのが油曝個体が目立ちだした事です。
写真はホイ系タイミアンシスから名前を変更したタイミルセグロカモメですが、偶然、背後の波しぶきが虹色に輝きました。

ウミネコ 投稿者:Rオシドリ 投稿日:2011/01/23(Sun) 11:28 No.1051   
みつゆびかもめさん 遅らせばせながら 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
このところの冷え込みで、3、4週間前には南部の海岸にユリカモメやウミネコが40羽以上、渡来していたそうです。
昨日は天気も良かったので南部の漁港に行ってきました。
遠くに鳥影が見えた時、ミサゴだと思いました。それがだんだん近づいて来てカモメだと分かってもので、あわてて車からカメラを取り出しました。


Re: ウミネコ - Rオシドリ 2011/01/23(Sun) 11:30 No.1052
この港全体でどれぐらい渡来しているのか分かりませんが、自分が居た所では3羽が確認できました。


Re: ウミネコ - Rオシドリ 2011/01/23(Sun) 11:31 No.1053
カモメと漁船、なかなか風情がありますね。


Re: ウミネコ - みつゆびかもめ 2011/01/23(Sun) 18:38 No.1054
Rオシドリさんこんばんは!
沖縄では珍しいウミネコありがとうございます。
ウミネコの渡りルートは東北や北海道の繁殖地から一度北上してから南下しますが、東南アジアまで南下する個体もあるようです。
ウミネコが多い漁港は大漁の証と言われるように、漁船とよく似あいますね。
もちろんマイフィールドの銚子では漁船やイワシを積んだトラックを追っかける姿が日常的です。
本年もよろしくお願い申し上げます。


パソコンシステムの変更 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/01/15(Sat) 01:11 No.1049   
昨年の11月から最近までに画像編集のシステムを更新しました。

更新のポイントは、もう30年近く使ってきたメインOSをMac-OS9からウインドウズ7に変更し、モニターをCRTディスプレイから液晶ディスプレイに変更しました。

OSの変更は画像編集のみを考えればMacOS10が望ましいところですが、時代の流れで互換性と経済的理由から変更する事としました。
移行にあたって、ウインドウズ7に19インチの液晶ディスプレイで作業を行いましたが、以前のように色調整やシャープネス調整がうまく行えず、移行を断念しようかとも思いましたが、ディスプレイをEIZOの24インチに変更し、やっとの事で0.5ピクセルでの(シャープ)ピントが見えるようになってきました。
写真はフォトショップで100%に拡大しアンシャープを行っている画面で、右側のウインドはEIZOのモニター調整画面です。
モニターの輪郭調整の設定で画像の見え方が大きく変わってしまうのが難しいところですが、重要なポイントでしょう。

これで何とか老朽化した編集システムを更新する事ができ一安心です。


Re: パソコンシステムの変更 - みつゆびかもめ 2011/01/17(Mon) 22:16 No.1050
パソコンに関しての掲載は初めてだったかもしれないので補足をしておきます。
MacからWinへの移行は単純にパソコンを買い替えたのではなく、MacはUシリーズからWin(MS-DOS2)はNEC88シリーズから併用して付き合ってきていました。
どちらが良い悪いではなく、得意、不得意があり使用するアプリケーションで選択していました。
最近はあまり細かいこだわりが無くなったのか、どっちでもいいと思うようになり経済性を優先させた次第です。
メインは変更しましたが、まだMac-G4も元気に動いていますので稼働率は下がりますがもう少し働いてもらいます。


クロワカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/01/10(Mon) 13:11 No.1047 ホームページ   
フールドレポート 11.01.08 をアップしました。
鳥見はじめの昨日の銚子は、正月休み明けでカモメが少ない事はある程度想像していましたが、想像以上にあまりにも少なく驚きました。
カモメが少ない中で偶然にも近くで観察していたSさんからこれクロワじょないと一言。・・・クロワです。
例年2月頃なので想像もしていませんでしたが、壁際ですぐに寝てしまう行動などいつもの個体のようです。
まだ頭部の茶班があり、この時期のクロワカモメが見られたのは大変幸運でした。
Sさんはじめご一緒した皆様、遠くからお疲れ様でした。今シーズンも始まったばかりですので、本年もよろしくお願いいたします。


カナダカモメ - みつゆびかもめ 2011/01/10(Mon) 13:18 No.1048 ホームページ
今回の鳥見のなかでもう一つ印象的だったのが、夕方、目の前に降りてきたたカナダカモメで、小型でカナダカモメらしいすごくかわいらしい姿の個体です。
久々の目の前カナダで感動的でした。



カナダカモメ成鳥 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2011/01/02(Sun) 14:24 No.1045 ホームページ   
フィールドレポート 10.12.30 をアップしました。
年末の銚子漁港は正月休みに入り停泊している漁船には大漁旗がたなびき静かな港内になっています。
カモメ達は水揚げのおこぼれにありつけず、徐々に港内から離れていきます。
カモメの少ない中で幸運にも多くのカナダカモメが見られ、カナダの中でも大きさの違い、虹彩の明暗や茶班の現れ方などバリエーションがあり、写真は茶班のもやもやがカナダらしいやわらかい現れ方で、かわいらしく見えます。
この時期例年だと20個体位見られるはずのミツユビカモメが1個体のみで、今シーズンは極端に少ないのが心配な感じです。
お会いした常連の皆様、アドバイスありがとうございました。


不明カモメ - みつゆびかもめ 2011/01/02(Sun) 14:46 No.1046 ホームページ
今回の2日間で気になった個体で一見、小型のカナダのようでかわいらしい姿で目立ちました。
大きさはセグロとタダカモメの中間位で、カナダにしてもちょっと小さい、嘴は小ぶりで頭部は丸みがあるように見えます。
ただ初列はカナダにしては短めだし、ちょっと濃く、羽縁が少ないかなとも感じます。
セグロにしては小さすぎる気がしますし、タダカモメにしては大きすぎるし嘴は太く感じます。
体色の全体の感じはオオセグロの幼鳥に似ています。
オオセグロの小型でかわいらしい個体もまれにあるので、この線も否定しにくいですが、いずれにしても決定的な特徴がつかめませんでした。
すごくかわいらしいこの子をどう見ればいいのだろか悩むところです。
他のカナダ幼羽の写真と見比べると気になっていた初列の羽縁の感じは、
この程度でもカナダの範囲に入るのかなとも思い出してきました。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -