過去ログ:
キーワード 条件 表示

[509] 夏のユリカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/07/21(Mon) 01:52  

フィールドレポート 08.07.20 をアップしました。
今日の銚子では幸運にもこの時期に貴重なユリカモメを見る事が出来ました。
第2回夏羽?で初列は退色し茶色くなっています。直ぐに飛んでしまい旧羽の状況を詳しく観察出来なかったのが残念ですが国内で貴重な観察が出来ました。
ただ、この時期に頭部が黒くなく、尾羽に黒斑の形跡があるが、第2回夏羽で良いんだろうか?何か成長に異常のある個体なのか疑問の多い個体です。


[512] Re: 夏のユリカモメ 投稿者:Ujimichi 投稿日:2008/07/22(Tue) 01:53  

こんばんは。夏期に見るカモメ類は冬とは換羽状態が違うので、確かに変に感じることが多いかもしれませんね。

このユリカモメですが、尾羽と次列風切に茶色く褪色した黒帯がありますので、その部分は幼羽です。となるとこれは昨年生まれの個体ということになりますので、ということは第2回夏羽ではなく、「第1回夏羽から第2回冬羽へ換羽中」となります。第1回夏羽は頭が黒くなるものからならないものまでかなり個体差が大きいので、この個体の頭部が冬羽のように見えるのも特に不思議ではありません。この個体が第2回夏羽になるのは来年の春以降ですが、その頃には成鳥との識別はたぶんかなり難しくなっていると思います。


[513] Re: 夏のユリカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/07/22(Tue) 23:01  

Ujimichiさんこんばんは!コメントありがとうございます。
夏場にカモメで盛り上がれるとは思ってもいませんでした。
国内で見られない空白の6月から10月の間にどんな変化をしているのか、この機会に外国のサイトをチェックしてみると7月の写真の少ない事もありますが、8月には多くの頭部が白くなっており、見られなくなって予想以上に早い時期で喚羽が進行している事が確認出来ました。
尾羽の黒帯は気にはなっていましたが、こんなに早い時期に喚羽が進行してるとは季節感のギャップを感じる思いでしたが、Ujimichiさんのコメントを実証する結果となり、貴重な第1回から第2回の観察が出来たのは大きな成果となりました。
レポートを第1回夏羽から第2回冬羽へ換羽中に訂正しようと思います。 ありがとうございました。


[500] 利根の芦原 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/07/06(Sun) 19:20  

今週はバスツアーで利根川沿いの芦原に出かけてきました。
あいにくの雨の予想に反して、昨日は今年一番の暑さ、汗でスコープが見にくくなるぐらいでした。
暑さの中、芦原ではオオヨシキリがさかんに鳴いており、それに混じってコジュリンも鳴いています。
写真は頭部が黒くなっているコジュリン夏羽


[501] Re: 利根の芦原 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/07/06(Sun) 20:23  

今回のツアーでは写真はありませんがオオセッカも見る事が出来、暑さに耐えた甲斐がありました。
ご一緒した皆様ありがとうございました。また何処かでお会いしましょう。
写真はよく鳴いていたオオヨシキリの泣きやんだところです。


[499] 居残りウミネコ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/06/29(Sun) 22:48  

フィールドレポート 08.06.28 をアップしました。
移動個体はほとんどいなくなり、漁港にはいつものウミネコとオオセグロの一部の若だけが残りました。
今回は広範囲を歩いて見て回ったんで、次回は場所を絞ってゆっくり見たいと思います。


[496] 小雨のセッカ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/06/21(Sat) 22:33  

カモメが移動したこの時期は山野の鳥も勉強しないといけませんので、今日も近所の相模川へ出かけてみました。
河原では上空にヒッヒッヒッとセッカの声がします。
しばらくするとチッチッと声が変わります。
上昇と下降で声を変える特徴が不思議なくらいです。

TSN-824M + 14WE + W300


[497] Re: 小雨のセッカ 投稿者:とんぼ 投稿日:2008/06/22(Sun) 15:26  

すごい解像!
雨、雨 雨が写っています。
挑戦してみたことがありますが私のには写りませんでした。


[498] Re: 小雨のセッカ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/06/22(Sun) 22:00  

飽きずに今日も見に行ってきました。
小雨だとあまり気にせず、ヒッヒッと飛び回っていますが、雨が本降りになると全く声がしなくなりました。

今日は TSN-4N + 14WD + W300 を使ってみました。


[495] ツバメの巣立ち 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/06/15(Sun) 22:02  

今日は近所の相模川に出かけてみました。
相模川や近所の境川でも河原の小枝にやっと飛べるようになった巣立ちビナが餌をねだる様子が見られました。

TSN-774 + TE17W + W300


[492] W300でデジスコ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/06/08(Sun) 20:22   <URL>

写真研究室に SONY DSC-W300 のデジスコレポートをアップしました。
画素数が1360万画素と大きく、感度的には不利ですが、ポケットに入る小型で薄く、カメラアダプターもSW8を使う事で大変シンプルになるのが嬉しいところです。
カメラのクセはありますがしばらくテストしてみたいと思います。
W300カメラアダプターSW8
http://www5.plala.or.jp/fotonet/


[493] Re: W300でデジスコ いいですね、 投稿者:OMEGA 投稿日:2008/06/10(Tue) 13:03   <URL>

今日は、”TSN-774 + TE-17W + W300 のセットはいいですね!
Web検索すると、人気No1で!欲しくなります。

”TSN-774 + TSN-VA2 + デジ一眼”の絵も綺麗す・・・。
ED 600mm + P5000 少し追い込みましが、撮影技術が?で
訓練が必要ですが・・・それより次期セットがほしいです。




[494] Re: W300でデジスコ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/06/11(Wed) 00:21  

OMEGAさんこんばんは!774+W300は使いやすいですが、824M+W300の方が画質は上がると思います。
撮影だけ考えれば、大砲デジスコもいいんですが、逆像の事もあり観察には不向きです。
観察を無視すれば直焦点などの方法もとれますが、携帯性のいい見る事を重視した小型軽量のシステムにしたいと思っています。雲台やレリーズ部の工夫でかなりブレボツは改善されました。


[491] 残留カモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/06/08(Sun) 20:13   <URL>

フィールドレポート 08.06.07 をアップしました。
昨日の銚子は移動個体は去って、残留組のちょっと寂しい期間になりましたが、前回も見かけたハシジロアビや何か訳ありで移動しないシロカモメ成鳥を見る事が出来ました。
どちらも長い滞在になってきましたが、いつまで見られるか楽しみです。
今回はデジスコ機にDSC-W300を初めて使ってみました。


[487] ゴイサギのUP写真 投稿者:OMEGA 投稿日:2008/06/07(Sat) 16:46   <URL>

みつゆびかもめさん、今日は。
『写真研究室』をヒントに!、「Nikkor望遠レンズ+ニコン P5000 でデジスコ」にトライ!しました。

ズーム中央で約2000mm相当(Max3350mm)でゴイサギを撮ってみましたが、
Nokkor ED600mmf5.6s+TC+「S5Pro」、に
比して、画質は良くない?ようです。(まだ追い込み不足かも!)

* 望遠レンズ+ニコン P5000 でデジスコ * にUP。
 http://blogs.yahoo.co.jp/ikeaadd/42692556.html



[488] Re: ゴイサギのUP写真 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/06/08(Sun) 09:19  

エンビ材で作られたんですね。工作の苦労がわかります。
母体の焦点距離はフィールドスコープで400〜500mm、今回の600mmとの事ですから組み込んだアイピースの倍率が低いのでしょうか?また母体レンズの絞り効果でピンは更に良くなりますが、写真から見るとアイピースの位置関係を調整すれば画質は向上すると思えます。
またニコンレンズにはFマウントアダプター(FMA)がありましたのでニコンマウントのアイピースでしたらこれを探すと簡単で良いと思います。


[489] Re: ゴイサギのUP写真 2 投稿者:OMEGA 投稿日:2008/06/08(Sun) 11:36   <URL>

今日は、工作は手持ちの部品を利用しました。
Fマウントは「ニコン・レンズキャップ」でアイピースは「ビクセン・GLH20W」・・・等々です。

マウントやアイピースは多種類あって???ですが、
もう少し、追い込みをしてみます、有難う御座います。

また、先日の2段テレコン例を見ると、メーカさんが作ると
「大口径ED3倍テレコン!」はいい物が出来るでしょうね。
高額になって、買えないかな・・・。


[490] Re: ゴイサギのUP写真 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/06/08(Sun) 20:04  

撮影レンズの前後に光学系を追加するのはフレアの発生など難しい問題がでますんで、撮像素子の小さなデジ眼が出るのを期待しています。FZ50のレンズ交換なんて良いと思います。
でも自作の楽しみってまたひと味違うんですよね。


[484] ハマシギ夏羽 投稿者:とんぼ 投稿日:2008/06/06(Fri) 18:44  

在庫(GW直前)見直してみました。
ハマシギ、夏羽初撮りでした。かわいいですね。
1羽より2羽、2羽より3羽 数が多いほうがたのしいです。
でも後ろの正面だあれだ?



[486] Re: ハマシギ夏羽 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/06/07(Sat) 01:41  

とんぼさんこんばんは!
綺麗に夏羽の赤に変わっていますが、まだ冬場の雰囲気の残る個体もあり変化があって観察するには楽しいですね。
やっぱり海ですよ。


[479] ダイサギの婚姻色! 投稿者:OMEGA 投稿日:2008/05/27(Tue) 11:31   <URL>

みつゆびかもめさん、今日は。
「ダイサギの婚姻色」を撮影できました、はじめてなのでWEBでは、
>ダイサギは婚姻色が出ると、嘴が黒くなります。コサギとは違って目先が青くなり・・・、とありました。

* * Pana−FZ50+2段Fテレコン(1400mm相当)


[480] Re: ダイサギの婚姻色! 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/05/27(Tue) 23:39  

OMEGAさんこんばんは! お久しぶりです。
ダイサギの婚姻色ありがとうございます。同じダイサギでも婚姻色の時期は全く違ったイメージですね。同じサギ科でもコサギの場合はピンク色になります。
近くを通りかかっても良く見ていないと気が付かない場合が多いようです。
FZ50は手持ちなんでしょうか?1400相当でこの画像はいいですね。
写真はちょうど去年の5/27のコサギです。



[481] Re: ダイサギの婚姻色!FZ50は 投稿者:OMEGA 投稿日:2008/05/28(Wed) 07:38  

野鳥の生態は知らないことばかりですが、面白いですね?。

FZ50は、手軽でAFがお気に入りデジカメですが、2段Fテレコンは、(5M-Nikon+RAYNOX)
Fの劣化もあまりなく、AFもよく合いますが、約25m以下はピンとがあいません(泣き)。

よってUP撮影はできませんが!、お手軽に証拠写真?にはいいですね。(*手持ち撮影です)


[482] Re: ダイサギの婚姻色! 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/05/29(Thu) 23:31  

こんばんは! 観察に出かけて新しい発見があると断然楽しくなって飽きがこないで長続きするコツのような気がします。
最短25mはきびしいですね。でも手持ちの1400はすごいです。私もFZ50にテレコン付けてテストしましたが2段は思いつきませんでした。
最近はフォーサーズの小型レンズで800相当の手持ちをテストしてますが、なかなかいけそうです。


[483] Re: ダイサギの婚姻色!Fテレコン 投稿者:OMEGA 投稿日:2008/06/05(Thu) 01:07  

今晩は、FZ50はFテレコン付けて楽しみましたが、
後続機が出ないようで淋しいです。

2段Fテレコンは(5M-Nikon+RAYNOX)は、2.43倍あって
絵も綺麗ですが、最短25mは?です。

テレコン改造したしか、最短5m以下にされている、モサ”がいてます。
* http://blog.goo.ne.jp/upvill/c/9713f95339fa10ed206644468e0d708a



[485] Re: ダイサギの婚姻色! 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/06/07(Sat) 01:29  

参考ページありがとうございます。
かなり手の込んだレンズになりますね。そこそこの見れる画像になっているのが不思議なくらいです。この手の使い道を考えてしまいます。
ほとんどの観察スタイルとして、遠距離観察用のフィールドスコープと小型の双眼鏡は必需品であと一つのアイテムを近距離のスナップ用にデジ眼を加えていますが、この2段テレコンの場合はスコープを持っていかない場合は重宝しそうな気がします。


[478] カモメの移動終盤 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/05/06(Tue) 20:23  

フールドレポート 08.05.05 をアップしました。
昨日の銚子は前回4/26と変わって大幅にカモメの数が減っており成鳥の大多数が移動したようです。残っているのは若鳥と何か理由のありそうな一部の個体で例年よりやや早いように感じました。
港内で目に付いたのは、キアシシギとキョウジョシギの混群、大きな体格のハシジロアビがのんびりと潜水してはシャコを食べていました。


[477] 城ヶ島 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/05/04(Sun) 20:54  

今日は小学校の遠足以来の城ヶ島にウミスズメを探しに行って来ました。
遠くの海上にはミズナギドリ類が右(相模湾)から左(千葉県)に途絶えることなく移動していました。
時々、小さなウミスズメ?ウミツバメ?の小群も通り過ぎましたが、遠すぎてよくわかりませんでした。
近くの岩場のチュウシャクシギを張っておきます。




[475] ユリカモメ夏羽 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/04/27(Sun) 21:39  

フィールドレポート 08.04.26 をアップしました。
昨日は久しぶりに対岸の波崎に廻ってみました。近くに見えていても車だとすぐですが、バスを使うと不便さを感じてしまいます。期待していたハイイイロヒレアシシギは通過した後でせっかくの波崎側も期待はずれになってしまいました。
気を取り直して銚子に戻りましたが、移動中の個体が多いせいか?大量の水揚げで賑わっていたせいか?カモメ達が落ち着きが無く飛び回って、ゆっくり見られませんでした。
もうユリカモメの頭はは黒くなり、シーズン最後も迫ってきました。



[476] Re: ユリカモメ夏羽 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/05/02(Fri) 23:13   <URL>

ユリカモメのコーナーがしばらく更新がありませんでしたが、やっと更新の土台が出来ました。
気になっているのは第2回の個体ですけれど、判断方法として足のオレンジ色が一般的ですが、どうも若い成鳥はオレンジ色に見えるときもあるので、第2回を黄味のオレンジ色、成鳥を赤味のオレンジ色として分類してみました。
このあたりはまだまだ観察が必要です。

http://mituyubi.com/kamome/yuri/yuri-top.html




[469] やっと発見です 投稿者:i130 投稿日:2008/04/20(Sun) 21:09  

みつゆびかもめ さん、今晩は。
やっと念願の子見れました〜。
真っ白な子と少し黒の残る子など3羽確認です。
黒い短足、ほんとかわいい子でした〜。


[470] Re: やっと発見です 投稿者:i130 投稿日:2008/04/20(Sun) 21:11  

添付ミスしました、m(..)m


[471] Re: やっと発見です 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/04/22(Tue) 22:36  

i130 さんこんばんは!お久しぶりです。
大変河合らしく、また興味深い写真ありがとうございます。
この3個体で喚羽の状況がよくわかります。
右の個体の初列風切りはまだ茶色いので旧羽だとわかります。
3月末から4月にかけて銚子で見ていた頭部の白くなった夏羽の個体は初列風切は新羽になっていたので、喚羽の遅れてるタイプでも徐々に頭部が白くなってきてるのが写真から伺えます。
ミツユビカモメの喚羽のバラツキの多さは興味深い物があります。
個人的には冬羽の方が好で、真ん中の個体がかわいらしいですね。


[473] Re: やっと発見です 投稿者:i130 投稿日:2008/04/23(Wed) 18:30  

みつゆびかもめ さん、今晩は。
喚羽の解説ありがとうございます。
水面には頭部の白い子が見当たりませんので、今回は4羽いたことになります。
喚羽の順番は@右手前、A左、B右奥で良いでしょうか。
一目で大好きになりました〜、もうこの子たちはいないので次回(いつになるかわかりませんが)を楽しみに待ちます。


[474] Re: やっと発見です 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/04/23(Wed) 23:36  

こんばんは!
写真の右手前は第1回の個体で、第1回の特徴的な茶褐色の部分と嘴の黒い部分が残ってるのがよくわかります。
上の写真とは別個体ですので、5個体は見られたようですね。
私は今シーズンは運悪く第1回の個体に出会わなかったんですが、1回でこれだけのバリエーションが見られたのはかなり幸運だったと思います。


[463] シロセグロ雑種 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/04/06(Sun) 01:33   <URL>

フィールドレポート 08.04.05 をアップしました。
昨日の銚子は先週のウミバトの情報で集まったカメラマンで変に賑わっていました。浜に上がったウミバトをちょっと見ましたがやや元気がなくなったように見え、無事に帰れることを願います。
ウミバトからを早々に移動し、移動で少なくなったカモメを見ていると大変綺麗なシロセグロ交雑種に出会えました。薄いグレーに黄色く輝く目がすごく印象に残りました。


[464] カナダでしょうか? 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/04/06(Sun) 01:39   <URL>

この個体、小さな体型、褐色の体色、長めの初列の羽縁もハッキリしており、ぱっと見カナダだと思いましたが、よく見ていると嘴がやや大きく、足も長目で悩ましいところです。
カナダカモメ第1回でいいんでしょうか?


[465] Re: シロセグロ雑種 投稿者:Ujimichi 投稿日:2008/04/06(Sun) 04:58  

カナダですね。3月13日に観察したこの個体と同一だと思います。カナダは標準的な個体でも緊張状態でいるところを単独・間近で見ると意外にわかりにくいことがありますが、No.464↑の画像はその典型例だと思います。このように体が斜めだと体の長さが縮んで見えるので、相対的に脚は長く感じ、頭の羽毛が寝ていることで嘴が大きく見えますね。ちなみに連続渡来した87B個体はむしろカナダの中でも嘴が小さい方だったと思います。


[466] Re: シロセグロ雑種 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/04/06(Sun) 09:14   <URL>

Ujimichi さんおはようございます。早速のアドバイスありがとうございます。
カナダで良かったんで一安心いたしました。
87Bの印象は特に強く残っていますんで、87Bが嘴が小さいとすれば納得出来ます。最近見れなくて寂しいですけど、第1回の判断は退色、摩耗してきてる特にこの時期は難しく思いますが、第一印象で”何か違う”をようやく感じられるようになってきた気がします。まだ断定には経験不足ですが、カモメ観察の楽しいところですね。
今シーズンもそろそろ終わりそうですが、また宜しくお願いいたします。


[462] 銚子にウミバト 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/03/30(Sun) 15:31   <URL>

フィールドレポート 08.03.29 をアップしました。
昨日の銚子が最高の探鳥日和で、銚子では初めてになるのでしょうか?アラスカで見て以来のウミバトが奇跡的に見られ大感動でした。
写真は偶然に撮れてしまったウミバトのジェット噴射のシーンです。
他にもミツユビカモメの夏羽など近くで止まってくれるし、最高の一日になりました。



[458] 水ぬるむ 投稿者:とんぼ 投稿日:2008/03/24(Mon) 22:47  

強風銚子、でも成果はたっぷりのようですね。
私も岬へいっておりました。こちらは風も弱くぽかぽか陽気
潮干狩り日和。
この人出ではカモたちももういないかと思いきや、まだまだ沖合いに残っておりました。


[459] Re: 水ぬるむ 投稿者:とんぼ 投稿日:2008/03/24(Mon) 22:58  

結構たくましい!沖合いに見える点々が残りガモ?たちです。
ひょっとするとまだいるのでは?
そうコクガンたち 探してみました。
10羽から3羽に少なくなっているようでしたが居りました。元気にかえるんだよ 来年も会いたいな!



[460] Re: 水ぬるむ 投稿者:とんぼ 投稿日:2008/03/24(Mon) 23:01  

クリックで大きくなります。
そうそう、写真展お疲れ様でした。


[461] Re: 水ぬるむ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/03/25(Tue) 23:16  

とんぼさんこんばんは!
暖かくなってくるとそろそろ移動時期ですね。
移動時期になると何が出るかわかりませんので観察が楽しみになりますが、だんだんと数が少なくなってくると淋しくなりますね。
元気にかえるんだよ 来年も会いたいな! ですね。


[457] 強風の銚子 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/03/23(Sun) 17:57   <URL>

フィールドレポート 08.03.22 をアップしました。
昨日の銚子は21日からの続いてた強風で、カモメたちも空き地に避難して休んでいました。
沖が荒れていたためかミツユビカモメの数も多く、風を避けているカモメたちの中にもミツユビカモメの姿がありました。
空き地で休んでいるミツユビカモメは初めて見る姿でした。



[455] 瀬戸のかもめ 投稿者:OMEGA 投稿日:2008/03/16(Sun) 05:33   <URL>

はじめまして、「ミツユビカモメと仲間たち」楽しく拝見しています。
カモメは沢山の種類がいようですが、見分けがつきません!、
いま、ここ瀬戸内海のローカルでよく、赤い嘴に赤い足の
カモメを見かけます。
写真の撮れました!UP致します。(背景の赤いのは朝日の海面反射です)


[456] Re: 瀬戸のかもめ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/03/16(Sun) 22:09  

OMEGAさんはじめまして!
当サイトをご覧頂きありがとうございます。
写真の個体は冬期に国内で多く見られるユリカモメの成鳥冬羽の個体です。
これから赤い嘴が赤黒くなり、頭部が黒くなり夏羽の姿に変わってきますが、そろそろ4月から5月にかけて北の繁殖地に移動が始まりますので、見られるのも後少しの間です。
これから移動までの短い間ですが、夏羽に変わる様子が観察出来る楽しい時期です。
今後ともよろしくお願いいたします。


[453] エナガ 投稿者:喜雀 投稿日:2008/03/10(Mon) 00:00   <URL>

こんばんは。最近、自宅の庭でエナガが営巣をはじめました。エナガは、森林の鳥というイメージがあるので、以外な感じがします。ツバメと一緒で、ヒトの近くは安全、を学習したのでしょうか。


[454] Re: エナガ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/03/15(Sat) 23:12  

喜雀さんこんばんは!返事が遅くなってしまいました。
自宅の庭にエナガが営巣するなんて嬉しい事になりましたね。観察が大変楽しみですね。


[452] カワラヒワ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/03/09(Sun) 21:22  

今週は時間がとれずに銚子はあきらめ、近場の境川に散歩です。
2月中旬までいたユリカモメも3月に入ってからは見かける事がなくなりました。まだ移動には早いんでどこか居心地のいい場所でも見つけたんでしょう、頭が黒くなるのを楽しみにしていただけに残念。
今日はオオカワラヒワ?が水浴びをしていましたが、ちょっと前なら寒そうに見えましたが、今日はやけに気持ちよさそうに見えました。


[451] 銚子の油汚染カモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/03/02(Sun) 16:12  

フィールドレポート 08.03.01 をアップしました。
昨日の銚子はポカポカ陽気から一転、昼から急に曇りだし北風の強風たまらず早い時間に退散しました。
10ほど前の2/22、鴎舞時のseichoudokuさんのブログで油汚染の情報が発信されていましたが、現実に激しい汚染個体を目撃する事となりました。
前回の鹿島での座礁事故もありましたし、やはり何らかの汚染がありそうです。



[447] ウインドサーフィン 投稿者:待鳥とんぼ 投稿日:2008/02/18(Mon) 09:07  

昨日はお疲れ様でした。
久しぶりにお顔を拝見いたしました。

お互いに房総へ行っていたんですね。でも西側と東側では会うはずないですね

私の行っていた岬ではぐっと春めいておりました。
この板にサーファーなんかのせるな!
とお叱りを受けそうですが、違うんです!
手前の砂洲のコクガンを撮っていたら鯨がおよいできた!!

1ヶ月前には3羽のみ確認のコクガンがなんと10羽に増えておりました。
旅立ちへ集結中でしょうか?
いずれにしても来期はもっと来てくれそうな、、、、、前触れかな


[448] Re: ウインドサーフィン 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/02/19(Tue) 23:25  

とんぼさんこんばんは!近所で見かけないと思っていたら西海岸でしたか。
東では正月からカモメが少ない銚子でしたが、イワシが揚がりだしたらいきなり数が増えてきました。
毎年の事ですが、このリズムって大事ですね。
ちなみに鯨は・・・鯨、鯨、鯨がいない。


[449] Re: ウインドサーフィン 投稿者:待鳥とんぼ 投稿日:2008/02/20(Wed) 18:07  

正解はクリックして画面を大きくするとわかります。
ウインドサーフィンのセールにシードラゴンと潮吹き鯨が見えませんか?
お騒がせいたしました。


[450] Re: ウインドサーフィン 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/02/20(Wed) 22:08  

今回は難しいですね。
見ようと思えば見えるけど、目の錯覚か鰻と鯨が交互に見えてきます。


[446] タダカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/02/17(Sun) 20:42  

フィールドレポート 08.02.16 をアップしました。
今回はタダカモメが多く飛んでいたので、気になっていた翼のパターンに注目してみました。
写真の右側が銚子で一般的なカモメの初列のパターンで全体的に黒色部が多くなっています。
写真左側がP8・P7の白色部が多く、黒色部は少なく見え、コカモメのパターンに似ていますが、現時点で断定するにいたりません。カムチャッカのバラツキの範囲であるか今後も注意して観察したいと思います。


[445] ミツユビカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/02/10(Sun) 00:11  

フィールドレポート 08.02.09 をアップしました。
今日の銚子漁港ではミツユビカモメの飛び交う姿が今シーズン始めてみられました。
第1回の個体の姿が見られなかったのは残念でしたが。これから入ってくるのを期待します。
午後から雨や雪の予想でしたので、臨時快速すいごう号新宿行きで早めにのんびり帰ってきました。


[437] イワシ効果 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/02/03(Sun) 16:16  

フィールドレポート 08.02.02 をアップしました。
久々に銚子漁港がイワシの水揚げで賑わっていました。
それに伴い、カモメの数が激減していたのが嘘のように多くのカモメが入ってきました。
銚子とカモメはやはりイワシで繋がっているんですね。
写真は昨日のカナダ?ですが、足や初列のパターンが確認出来ずに終わった個体ですが、カナダにしてはやや大きめの雄個体なのかカナダ似のセグロか気になるところです。


[435] 境川のユリカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/01/28(Mon) 21:55  

境川のユリカモメの中に足環の付いた個体が含まれていました。山階野鳥研究所 標識調査室で調査して頂いた結果、昨年12月に多摩川で付けられた事が判明しました。
期待していた何処からやって来たかは解りませんでしたが、多摩川から境川へやって来た事がわかりました。
昨年は町田付近では全く見られなかったのに今年はいたるところで若鳥を中心に大量に入ってきていますが、多摩川でなにかあったのか、境川の大量のユリカモメの存在が不思議に思います。
ただ夕方になると必ず下流に移動していますが、どこに行くのか気になるところです。

http://mituyubi.com/sakaigawa/yuri/yuri2.html


[427] カナダカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/01/14(Mon) 11:46   <URL>

フィールドレポート 08.01.13 をアップしました。
正月からカモメの定着が悪く、礁前から千人塚までほとんどいませんでした。
しかしワシカモメやシロカモメの幼鳥が多く入って来たようでちょこちょこ見られるようになりました。
久々にカナダもゆっくり見られました。


[416] 1/3銚子で見たカモメ 投稿者:papageno620 投稿日:2008/01/05(Sat) 00:08   <URL>

こんばんは。
いつも興味深く拝見しております。
1/3に銚子に行って来ました。
とても穏やかな天気で、今年初めてのカモメウォッチングを楽しむことが出来ました。
写真のカモメですが、背の色がウミネコのように濃く、足の色もウミネコに近い感じがします。
嘴にも若干の黒斑が見られ、ひょっとすると亜種heinei?のように思えますがどうでしょうか。
波崎側で見られた個体です。


[418] Re: 1/3銚子で見たカモメ 投稿者:みつゆびかもめ 投稿日:2008/01/05(Sat) 18:00  

papageno620 こんにちは! はじめまして。
HPご覧頂きありがとうございます。
ついに出てしまいました亜種heineiこれはカモメの中でも最も識別が困難な部類かと思います。亜種heineiと普通に見られる亜種Kamtschatschensisとの区別は現時点で私には判断出来ません。
嘴の黒斑は3回あたりの個体では普通に見られます。また、グレーの濃さは写真では光線の具合を加味しても確かに濃いめに見えますが、ヨーロッパや北米のタイプが嘴が小さく、背のグレーが薄く、日本で通常見られるカムチャッカタイプが最も濃いと思え、亜種heineiは亜種Kamtschatschensisに近く、カムチャッカの個体差の範囲かと想像出来ます。
亜種heineiについては、よくわからないのが実態かと思います。
答えになっていませんが、今後ともよろしくお願いいたします。


[420] Re: 1/3銚子で見たカモメ 投稿者:Ujimichi 投稿日:2008/01/07(Mon) 14:46  

papageno620さんこんばんは。
ブログよく拝見させていただいています。

heineiについてですが、P.J Grantの「Gulls」(1986)では「最も背の色が濃い亜種」との記述があり、私も以前はそれを参考にしていました。しかし、近年のOlsenの「Gulls」(2003)などでは背の色はKamtschatschensisとほぼ同じで、むしろ濃い個体ではKamtschatschensisの方がいくらか濃いような記述になっています。したがって現在の知見では「背の色が濃いからheinei?」ということは言えなさそうだ・・・ということになってきました。

heiniは分布から推察すれば日本に渡来はしているのではと思われますが、繁殖地でもどうも境界部がかなり曖昧というかあまりよくわかっていところがあるようで、今のところ日本での野外識別は極めて困難かなと思っています。ただ将来情報量が増えて何かわかってくる可能性もありますし、結論は出ないなりにも色々な個体をともかくよく観察しておくと面白いかなとは思います。


[421] Re: 1/3銚子で見たカモメ 投稿者:papageno620 投稿日:2008/01/08(Tue) 22:41   <URL>

みつゆびかもめさん、Ujimichiさん、コメントありがとうございます。
波崎側の堤防上にはカモメが多いような気がします。その中で特に色が濃いように見えましたので気になりました。
「カモメ識別ハンドブック」を見ながら、ひょっとしたらと思い、投稿してみました。
カモメ類の識別にはまだまだわからないことが多いということがよくわかりました。
私は銚子まで1時間半ほどのところに住んでいますので、なるべく多く通ってみたいと思っております。
これからもわからないなりに色々と観察してみたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。


[417] 1/3銚子で見たカモメ (追伸) 投稿者:papageno620 投稿日:2008/01/05(Sat) 00:13   <URL>

画像の添付を忘れました。